医師「このままだと赤ちゃん危険だよ」パニックになったママの判断は…!?#39

2021/02/09 16:25
62
第39話。2日がかりで頑張ったものの、帝王切開を提案されたんぎまむさん。その結果……?2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

んぎまむさん、いよいよ無痛分娩にて出産間近!

 

子宮口9cmのところで、「あ~頭の向きが悪いね」と告げられてしまったんぎまむさん。2日がかりで頑張ったものの、帝王切開を提案されて……。

 

【んぎぃちゃんカレンダー39】

 

【んぎぃちゃんカレンダー39】

 

「ヤダー!」

 

「イヤダーーーー!」

 

「怖い!」

 

「イヤダーーーー!」

 

パニックで大騒ぎするマッマ。

 

一旦外へ出されていたパッパも合流し再度話を聞く。

 

【んぎぃちゃんカレンダー39】

 

【んぎぃちゃんカレンダー39】

 

 

パッパもさすがに慌てて

 

「どうしても? このまま頑張れない?」とか聞いてくれるも

 

「もう少し頑張ることはできるけど、どんどん羊水も濁っていっちゃうし危険だよ」と先生に言われる。

 

「今すぐしたほうがいい?」

 

「それはそう」

 

「……する」

 

まさかの緊急帝王切開決定!

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

 



この記事にいいね!しよう

いいね!
62

現在ログインしていません。

  • 帝王切開は甘えとかのたまう情報が前時代の姑やどこでそんな情報を仕入れたか分からない人に読んでもらわないとね…こういう事もあるんだよ…命に関わる事に甘えもへったくれもないんだと肝に銘じてもらわないと

    2021/02/26 02:05

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。