太りたくなくて…

みなさんの妊娠中の食事や栄養に関する悩みを管理栄養士に無料で相談できます。
相談内容は他の方とかぶっても構いません。

妊娠中の食事や栄養以外の相談は、「助産師に相談(妊娠中)」へお願いいたします。

  • いただいたご質問には、通常3日以内を目処に担当管理栄養士から回答いたします。土・日・祝日・年末年始は、原則休み明けの回答となります。ご了承ください。
  • お問い合わせへの回答は、ご自身のご判断と責任を含め、ご参考ください。
  • また、質問及び回答内容はベビーカレンダーの記事などで紹介させていただく場合があります。
太りたくなくて…【管理栄養士に相談(妊娠中)】
1 3 りにゃん 2019/08/05 02:09ID: 54082

身長154、体重41、妊娠23週の妊婦です。

妊娠線ができることや産後の体型の崩れが怖くて、妊娠3ヶ月からの食べ悪阻で増えた体重を落とし、現在ほぼ産前の体重を維持しております。(お腹だけぽっこりしています。)

6ヶ月検診時までは非妊娠時よりもがんばって体重を落としていましたが、さすがに妊娠7ヶ月目前で先月から+1㌔になってしまいました…食べないと頭痛が酷くなり、頭が回らず仕事が出来なくて…どうしても食べざるを得なくて。

血液検査では貧血もなく、エコーで見ていただいて胎児の成長も大丈夫でしたが、血圧がどんどん下がっていっており、上で70台、下で40台になってしまいました…

健康的に最低限の栄養をとりつつ、余分な脂肪をつけないで体重を極力増やさないためにはどうしたらいいでしょうか?何を食べたらいいんでしょうか?

妊娠線を作りたくないし、太りたくないです…でも運動はしたくないです…


この発言にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

  • [管理栄養士] りにゃんさん、おはようございます。
    管理栄養士の久野と申します。

    妊娠中に太りたくない、妊娠線を作りたくないと思うお気持ちも理解ができますが、健やかな赤ちゃんの成長の為にも、栄養バランスの整った食事をして、妊娠全期間を通して望ましい体重まで増やす事も大切な事ですよ。

    貧血はなく、胎児の成長も順調との事で、その点は安心ですね。
    ただ、妊娠中期から後期にかけては、鉄の必要量も大幅に増える時期になります。 また、お腹の赤ちゃんはだんだんと大きくなる分、赤ちゃんを守り育てる胎盤や羊水の分、ママの子宮や乳房が大きくなる分、出産に備える体力を維持する為に貯蔵脂肪や血液が増加する分で、今まで同じ食事をしていても自然と体重は増えてきて問題ありません。

    ご記載頂いた身長体重から、妊娠全期間を通じて望ましい体重増加量は、9~12kgになります。 頭が回らないという事は、炭水化物が極端に不足している状態かもしれません。 鉄分強化の為には、動物性のタンパク質が大切ですし、身体の調子を整え、食べ過ぎを防ぐ為には、野菜類、きのこ類、海藻類などもまんべんなく摂る必要があります。

    余計な体重増加を防ぎ、脂肪をつけない様する為には、肉の脂肪分を避け、菓子類などの糖分や脂肪分が多いものは控えるようにされると良いですよ。

    出産に備えるための体力維持や、赤ちゃんを健やかに守り育てる為には、1日3食主食・主菜・副菜の揃った食事を心掛け、栄養バランスを考えて食べられる様にできると良いですね。
    管理栄養士:久野多恵 2019/08/08 09:44 ID: 412001
    いいね!
    0
  • 一時期は体重を39くらいまで落としていて、6ヶ月目で急激に体重が増え、非妊娠時の体重に戻ってしまいました…

    食欲を抑えきれなくなり急激にお腹が大きくなったことが原因なだけでなく、夏で汗をかくということも原因のひとつかもしれませんが、皮膚が痒くて痒くてたまりません…

    お腹を極力出さないで、体重を極力増やさないで、子供が育つための最低限のエネルギーだけ補給だけするためにはやはりタンパク質中心のメニューへの切り替えが必要ですか?

    あと、体力がなくなり、お腹だけ出てきて体の重量バランスがとれなくなり、先日転けて怪我をしてしまいました…キズを残りにくくするためには、ビタミンCをとること以外に食事面から工夫できることはありますか?
    りにゃん 2019/08/08 10:24 ID: 412017
    いいね!
    1
  • [管理栄養士] りにゃんさん、お返事ありがとうございます。
    非妊娠時の体重に戻ってしまう事、極端な体重増加ではありませんので、問題ないかと思いますよ。
    汗をかいて皮膚が痒くなることはお辛いですね。 こまめにシャワーをして汗を流したり、濡れタオルで汗を拭きとり、保湿剤で潤いを保てると良いですね。

    お腹を極力出さないという事は体質にもよるので参考になるかはわかりませんが、赤ちゃんが健やかに成長する為には、たんぱく質も炭水化物も野菜類も必要な栄養素になります。 たんぱく質をしっかり摂るという事はとても大切でありますが、たんぱく質に偏りすぎると、身体の代謝のバランスも崩れて、結果的に体重が増加する事も考えられます。 主食・主菜・副菜のバランスを整えたメニューを摂れる様にできると良いですね。

    体力がなくなってバランスがとれなくなり、転倒してしまったとの事とても心配です。
    今の状況をかかりつけの主治医に相談して、妊娠全期間を通じての体重増加量の指導と、栄養指導を直接受けられると安心だと思いますよ。 傷の回復という点でも上記のバランスの良い食事が基本となります。
    管理栄養士:久野多恵 2019/08/08 12:07 ID: 412057
    いいね!
    0

コメント必須

残り文字

ニックネーム必須

現在ログインしていません。ログインして投稿しますか?

残り文字

必ず「ご利用のルールとマナー」と「利用規約」をご確認、同意の上投稿をお願いいたします。ルールとマナーを守って投稿しましょう!

管理栄養士に相談(妊娠中)の注目発言

管理栄養士に相談(妊娠中)のコメント数ランキング

コメント編集

残り文字

一度削除したコメントは元には戻せませんのでご注意ください。

キャンセル

発言を削除しますか?
一度削除した発言は元には戻せませんのでご注意ください。

トピック編集

タイトル(30文字以内)

本文(2,000文字以内)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。

違反項目

報告内容

残り文字

ご注意ください
・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。
・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。

ログイン

メールアドレス

パスワード

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

マイトーク

投稿した発言

  • ログインすると投稿した発言一覧がここに表示されます。

投稿したコメント

  • ログインすると投稿したコメント一覧がここに表示されます。

最近見た発言

  • ログインすると最近見た発言一覧がここに表示されます。

クリップした発言

  • ログインするとクリップした発言がここに表示されます。