さくらい えまの記事

マンガ家・イラストレーター

さくらい えま

3歳の双子(アニくんオトくん)を育てながら漫画を描いてます。

連載(2)
記事(6)
「心がスッと軽くなった」長年の思いが解放された医師の言葉とは… #稀発月経と妊娠 4
【わたしの稀発月経と妊娠 第4話】双子のママさんであるさくらいえまさんは、学生時代から「生理不順」に悩まされていました。結婚後、本格的に不妊治療を始めることになり夫と二人三脚の結果……双子を出産! 産後も生理不順は続き、ホルモン治療をしていたとき、かかえていた疑問を医師にぶつけると……?
「もう子どもは望まない。なら…」夫婦で決めたことを医師にぶつけると… #稀発月経と妊娠 3
【わたしの稀発月経と妊娠 第3話】双子のママさんであるさくらいえまさんは、学生時代から「生理不順」に悩まされていました。ホルモン治療をしていましたが、結婚を機に止め夫と妊活をスタート。しかし、多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん/PCOS)と診断され、本格的に不妊治療を始めることになりました。そして、夫と二人三脚の結果……双子を妊娠、出産! 産後の生理はどうなったのかというと?
「子どもが欲しい」先の見えない不妊治療。さらにある病気がわかって… #稀発月経と妊娠 2
【わたしの稀発月経と妊娠 第2話】双子のママさんであるさくらいえまさん。学生時代からの悩みは「生理不順」であることでした。社会人になっても不順のままで婦人科を受診し、ホルモン治療を開始。その後、結婚を機に薬の服用を止め、妊活に励みますが……。
「このまま放置していると…」生理不順で病院へ。すると、医師から衝撃の言葉が #稀発月経と妊娠 1
【わたしの稀発月経と妊娠 第1話】双子のママさんであるさくらいえまさん。学生時代からの悩みは「生理不順」であることでした。「いつか治るだろう」と思っていたものの、社会人になっても不順のまま。思いきって婦人科を受診してみると……。
PICKUP