粒来 拓先生の記事

著者プロファイル

医師

粒来 拓先生

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
1 クリップ

日本産科婦人科学会 専門医・指導医。日本女性医学学会 女性ヘルスケア認定医・指導医。日本女性心身医学会 認定医。患者一人ひとりの症状と考え方に寄り添い、サポートしている。

記事(76)
肌の乾燥やたるみは更年期症状なの!?40代の肌トラブルと症状が改善してきた方法とは【体験談】
肌の乾燥やたるみは更年期症状なの!?40代の肌トラブルと症状が改善してきた方法とは【体験談】
肌の乾燥やハリは年を取れば多少は出てくるものと思っていました。そのため、肌のトラブルは当初更年期によるものだとは思わず、加齢現象が早く来たのだろうと諦めていました。婦人科で軽度の更年期障害と診断されてからは、婦人科で出されたサプリと自分なりの食生活の工夫をおこない、肌の乾燥やハリが改善。ここでは私が実際に試してみたものを紹介します。
「真っ赤になった顔が恥ずかしい…」長年続くホットフラッシュの症状と私の対処法【体験談】
「真っ赤になった顔が恥ずかしい…」長年続くホットフラッシュの症状と私の対処法【体験談】
私は顔が急に熱くなることが頻繁にあります。46歳のときから始まり、53歳になった今もその症状は続いているのですが、特に体調が悪くなることはありません。ですが、人に見られると恥ずかしいと思うことがあります。そんな私のホットフラッシュの体験をお話ししたいと思います。
更年期に突入し、母の苦しみが理解できるように…つらい更年期を救ってくれたのは【体験談】
更年期に突入し、母の苦しみが理解できるように…つらい更年期を救ってくれたのは【体験談】
私が20代後半ごろ、当時50代だった母が重度の更年期障害になり、しまいにはうつ病となり入院しました。日常生活や会話すらまともにできない母に家族全員が翻弄(ほんろう)され、胸を痛めたものです。あれから20数年。当時20代だった私もついに更年期に突入。すると当時の母の苦しみが少し理解できるように。イライラと落ち込みを繰り返し、母同様に私もうつ病寸前!? そんな私を救ったのは……。
不調は更年期が理由とは限らない!?病気だったらと不安で50歳で人生初の人間ドックを受けた結果は
不調は更年期が理由とは限らない!?病気だったらと不安で50歳で人生初の人間ドックを受けた結果は
アラフィフの友だちとおしゃべりしていて、最近よく話題にのぼるのはやっぱり健康の話。病気で入院した人のうわさもチラホラあり、「この年になったら、きちんと検査を受けたほうが良いよね」という話になりがちです。私も更年期で体調が優れないのが気になっていたこともあり、思い切って50歳で人生初の人間ドックを受けてみました。
夫と別居、生活を楽しむはずが…眠れなくて落ち込む更年期の日々!苦しみの中で気付いたこととは
夫と別居、生活を楽しむはずが…眠れなくて落ち込む更年期の日々!苦しみの中で気付いたこととは
50歳を過ぎ、夫と別居して自由な生活を楽しむはずでした。なのに夜になると不安が募り、落ち込むばかり……。ホットフラッシュやイライラなど更年期症状を感じて、毎日眠れない日々が続きました。同世代の人に相談したところ、その人も眠れなくて悩んでいたと言われて「私だけじゃないんだな」と思いました。やりとりを重ねるうちに少しずつ気持ちがラクになりました。そんな時期を振り返ってみます。
閉経後、おりものが増えてにおいまで!不快だったおりもののイメージが一変した看護師の意外な言葉とは
閉経後、おりものが増えてにおいまで!不快だったおりもののイメージが一変した看護師の意外な言葉とは
閉経後、少なくなると思っていたおりものが多いので気になり調べてみると、更年期で女性ホルモンのエストロゲンの分泌が少なくなると、おりものが増えることがあるとわかりました。私はおりものシートがないと下着を取り替えないといけないくらい不快に思っていました。しかし、入院することがあり、着替えもシャワーもままならず、下着の不快感で困っていたときに相談した看護師さんのある言葉に救われたのです。
更年期に多い頭痛。原因は? 何科を受診すべき? 受診の目安は?【更年期の基礎知識8】
更年期に多い頭痛。原因は? 何科を受診すべき? 受診の目安は?【更年期の基礎知識8】
頭痛にはさまざまな痛みがあり、原因もさまざまです。更年期症状から来る頭痛もありますが、きちんと診察をしないとわかりません。ただ市販薬を飲み続けるのは良くないので、頭痛が続く場合は早めに受診を考えましょう。そこで受診のタイミングや治療法を産婦人科医の粒来 拓先生に聞きました。
更年期に冷えが悪化!受診は必要?対策はどうする?【更年期の基礎知識7】
更年期に冷えが悪化!受診は必要?対策はどうする?【更年期の基礎知識7】
更年期に表れる全身症状として体が冷えることもあります。もともと女性に多い冷えですが、更年期になるとさらに症状がひどくなることがあるようです。さらに心配なのは、冷えにはさまざまな病気が隠れていることも。そこで産婦人科医の粒来 拓先生に受診の目安や治療、セルフケア法を聞いてみました。
減らない体重、イライラ、肩凝り…40代の不調を改善したい→家ですぐできる有酸素運動を始めた結果
減らない体重、イライラ、肩凝り…40代の不調を改善したい→家ですぐできる有酸素運動を始めた結果
「40歳を過ぎると体に不調が出てくる」と聞いてはいましたが、40代になったばかりのころはあまり実感していませんでした。しかし、41歳、42歳……と年齢が進むにつれて、生理前の片頭痛、何をしても減らない体重、イライラ、肩凝りなど、さまざまな不調に悩まされるように。「不調を解消するために少しは体を動かしたほうが良いかも」と思い、いろいろと模索。そして、たどり着いたのは……。
突然、左肩に激痛が走り動かせないように。五十肩の痛みの緩和のためにおこなったこととは
突然、左肩に激痛が走り動かせないように。五十肩の痛みの緩和のためにおこなったこととは
更年期に入ってからというもの、白髪や老眼などの老化現象に悩んだり、さまざまな体の不調にさいなまれたりしながら、憂うつな毎日を過ごしてきました。中でも、最近経験した症状は強烈でした。左肩から腕にかけて原因のわからない激痛に襲われたのです。これは人生で経験したことのないほどの痛みでした。私がその痛みに打ち勝つためにおこなったことと、現在の状態についてお話しします。
40歳ごろからあまり眠れないように!睡眠の悩みを改善するためしていること2つ【体験談】
40歳ごろからあまり眠れないように!睡眠の悩みを改善するためしていること2つ【体験談】
私にとって睡眠は、心や体の健康に影響する大事な要素の1つ。そんな大切な睡眠がうまく取れずに悩まされるようになったのが、40歳を過ぎたころでした。看護師として不規則な生活をしていたので、多少の睡眠不足は平気でした。しかし、原因もわからず規則的な生活をしているのに寝付きが悪くなったり、熟睡した感じがなくなってしまったりすると、体にもこたえました。睡眠の悩みに対処している体験談を紹介します。
体調不良は「更年期のせい」だと思っていた…ある日救急搬送され、急性心不全の診断が!【体験談】
体調不良は「更年期のせい」だと思っていた…ある日救急搬送され、急性心不全の診断が!【体験談】
生理が不順になり、そろそろ更年期だなと思ってくると、いろいろな症状を「更年期だから」と思うことに慣れてしまっていました。そのため不眠、下痢、1回当たりの尿量がたらっと出るぐらいでトイレが近いなど、あとから思えば更年期以外の理由も考えられる症状を見逃してしまいました。そしてある日、急性心不全と診断されてしまったのです。
43歳、人生このままで良いのかな…不安で眠れなくなりメンタルクリニックへ行ってみたら
43歳、人生このままで良いのかな…不安で眠れなくなりメンタルクリニックへ行ってみたら
私は高齢出産だったので40代に入ってもまだ子どもが小さく、育児に家事に仕事にと忙しい毎日。ふと「私、このまま年を取っていくのかな」「人生、これで本当によかったのかな」と不安を感じることが増えました。そんな悩みを解消すべく、カウンセリングを受けてみました。その結果と、それに伴う私の正直な感想をお伝えします。
「もう手放せない!」頑固な肩凝りラク~に改善できる救世主を見つけた!【体験談】
「もう手放せない!」頑固な肩凝りラク~に改善できる救世主を見つけた!【体験談】
パソコンに向かうと肩凝りがひどくなり、夕方仕事が終わるころには凝りを通り越して痛みに変わることも……。マッサージにも通いましたが、お金がかかる割にすぐにまた肩凝りに。そこで某電気メーカーに勤める友人から教えてもらったのが仕事をしながら肩凝りを解消できる救世主でした。
「疲れやすい・だるい・やる気が出ない」は更年期症状なの?受診の目安は?【更年期の基礎知識6】
「疲れやすい・だるい・やる気が出ない」は更年期症状なの?受診の目安は?【更年期の基礎知識6】
疲れやすい、疲れが取れない、だるい、やる気が出ないなども更年期の症状の1つですが、自己判断は禁物。必ずしも更年期の症状から来ているとも限りません。原因をきちんと調べ、必要な治療を受けるのがおすすめです。それらの症状には更年期症状なのか、ほかにどんな病気の可能性があるのか、何科にかかれば良いのかなど、産婦人科医の粒来 拓先生に聞きました。
突然、指の関節が痛みだしたのは更年期障害の症状だった! 指の痛みが軽減した方法は【体験談】
突然、指の関節が痛みだしたのは更年期障害の症状だった! 指の痛みが軽減した方法は【体験談】
ホットフラッシュなどの更年期症状はよく耳にするけれど、私に現れた症状は手の指の関節痛でした。痛みで指に力が入らず、家事や仕事も今まで通りにはできないため、家族や同僚の手を借りることに。つらい日々をどう乗り越えたのか……私の体験談をお伝えします。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶