赤井ふみの記事

著者プロファイル

マンガ家・イラストレーター

赤井ふみ

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
7 クリップ

小学生の元気な娘に振り回されっぱなしの、なぜかよくトラブルに巻き込まれるのんびり屋な私。日常や体験談をインスタやブログで描いています。

連載(1)
ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話
ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話
赤井さんの娘は、民間学童保育「さくらんぼ」に通っています。ある日、学童から帰ってきた娘の機嫌が悪く、しばらくすると突然大粒の涙を流しだしたのです。実は学童で思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまったようで……。赤井さん親子に起こった学童トラブルの実体験をマンガ化! ※身バレ防止のため、実際の内容に変更を加えているところがあります。
記事(26)
「お願いが…」娘の長期休みに預け先がない!?犯人在籍中の学童へ交渉したあるコトとは…? #学童トラブル 26
「お願いが…」娘の長期休みに預け先がない!?犯人在籍中の学童へ交渉したあるコトとは…? #学童トラブル 26
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第26話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のホウサクくんとナエコちゃんきょうだいの仕業だと判明します。このトラブルをきっかけに、娘は学童を辞めてしまいます。
「あなたに言いたいことが…」学童の先生から突然のお説教!?その言葉に込められた意味とは… #学童トラブル 25
「あなたに言いたいことが…」学童の先生から突然のお説教!?その言葉に込められた意味とは… #学童トラブル 25
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第25話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のホウサクくんとナエコちゃんきょうだいの仕業だと判明します。このトラブルをきっかけに、娘は学童を辞めてしまいます。
「偵察!?」完全に大人をナメてる…。難しい環境で育つ犯人がとった大人顔負けの保身術とは… #学童トラブル 24
「偵察!?」完全に大人をナメてる…。難しい環境で育つ犯人がとった大人顔負けの保身術とは… #学童トラブル 24
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第24話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のホウサクくんとナエコちゃんきょうだいの仕業だと判明します。このトラブルをきっかけに、娘は学童を辞めてしまいます。
「お宅を教えてくれ」犯人の親から学童に電話が!?脅迫とも取れる衝撃的な話の内容とは… #学童トラブル 23
「お宅を教えてくれ」犯人の親から学童に電話が!?脅迫とも取れる衝撃的な話の内容とは… #学童トラブル 23
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第23話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のホウサクくんとナエコちゃんきょうだいの仕業だと判明します。このトラブルをきっかけに、娘は学童を辞めてしまいます。
「考えられますか?」揚げ足を取り話し合いを強制終了させる兄。必死に自己保身する理由とは… #学童トラブル 22
「考えられますか?」揚げ足を取り話し合いを強制終了させる兄。必死に自己保身する理由とは… #学童トラブル 22
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第22話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のホウサクくんとナエコちゃんきょうだいの仕業だと判明します。このトラブルをきっかけに、娘は学童を辞めるのでした。 以前から学童の不満を耳にしていた米田先生。「トラブルは長引かせるとコスパがわるい」と問題をもみ消すよう収束させる経営者に対し、それでは根本的な解決策に繋がらないと納得がいかなかったと話します。 米田先生の言葉に同意する赤井さんは、自ら謝りたいと言ったナエコちゃんがその後、娘を脅していたことを話しました。このことを知らなかった米田先生は驚きと怒りで黙り込んでしまうのでした。
「何考えてる…!?」トラブルをもみ消す学童経営者。納得のできない指導員の新たな企みとは… #学童トラブル 21
「何考えてる…!?」トラブルをもみ消す学童経営者。納得のできない指導員の新たな企みとは… #学童トラブル 21
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第21話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のナエコちゃんがゴミ箱にメモ帳を捨てようとしていたことがわかります。しかし、兄のホウサクくんが司令塔だったと判明します。 ついに学童を辞め、やっと平穏な日々を取り戻した赤井さん家族。学童を辞めてから半年後、買い物中に突然呼び止められた赤井さん。振り返るとそこには学童の米田先生の姿がありました。米田先生と喫茶店へ行き、学童を辞める際、直説お礼ができなかったから嬉しいと伝える赤井さん。米田先生は学童を辞めたきっかけはあの件よね? と自然とメモ帳トラブルの話になるのでした。
「ちょっと待って」退所した学童の先生と偶然の再会。突然声をかけてきたその理由とは… #学童トラブル 20
「ちょっと待って」退所した学童の先生と偶然の再会。突然声をかけてきたその理由とは… #学童トラブル 20
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第20話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のナエコちゃんがゴミ箱にメモ帳を捨てようとしていたことがわかります。しかし、兄のホウサクくんが司令塔だったと判明します。 実はこの事件現場に、娘の友達であるミノリちゃんも居たとナエコちゃんが言うのです。そして、ミノリちゃんも一緒に娘のメモ帳を分けたと言うのでした。ある日、赤井さんが娘の髪を結ぼうと頭をみると一部薄くなっているのです。かかりつけ医へ相談すると、おそらくストレスからの脱毛症と言われてしまいます。このことをきっかけに赤井さんは学童を決意します。
「あっ!これ…」友達の裏切りにショックを隠せない娘。体に異変が現れ母が決意したこととは  #学童トラブル 19
「あっ!これ…」友達の裏切りにショックを隠せない娘。体に異変が現れ母が決意したこととは #学童トラブル 19
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第19話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のナエコちゃんがゴミ箱にメモ帳を捨てようとしていたことがわかります。しかし、兄のホウサクくんが司令塔だったと判明します。 ある日、学童でどんな遊びをしているのか娘に聞くと突然泣き出してしまい話を聞くことに。学童で遊んでいると突然ナエコちゃんに呼び出された娘。「あんた学童からいいもの貰ったんやろ?」と言い、ナエコちゃんが米田先生に全てを話したことでトラブルが解決したのにと言うのでした。ナエコちゃんの態度に腹を立てた娘は元学童友達のミノリちゃんが犯行を見ていたともミノリちゃんが娘のことをうざがっていたと言い、ミノリちゃんの本当のことを教えるといい娘を不安に陥れるのでした。
「やめてよ!」犯人がまた仕掛けてきた!?泣き出してしまった娘が話す新たなトラブルとは… #学童トラブル 18
「やめてよ!」犯人がまた仕掛けてきた!?泣き出してしまった娘が話す新たなトラブルとは… #学童トラブル 18
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第18話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のナエコちゃんがゴミ箱にメモ帳を捨てようとしていたことがわかります。 ある日、学童の経営者である畑山さんからあるものを預かり娘に渡したと話します。帰宅した娘が中身を確認すると、そこには7年前のお祭りの景品でだったメモ帳が入っていたのです。大事なメモ帳の代わりが数年前の景品なんて……。今回のことで学童に対し信用をなくした赤井さんは娘に学童へ行きたいか問いかけます。すると意外にも「やめたくない!」というのでした。
「なんやこれ…」学童の侮蔑的態度に怒り心頭。学童経営者から娘に手渡されたあるモノとは… #学童トラブル 17
「なんやこれ…」学童の侮蔑的態度に怒り心頭。学童経営者から娘に手渡されたあるモノとは… #学童トラブル 17
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第17話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のナエコちゃんがゴミ箱にメモ帳を捨てようとしていた聞かされます。 ある日、学童から電話があり出てみると実田先生からでした。学童の経営者である畑山さんから娘にと渡したものがあると言います。以前、代用のメモを渡すと言われていたことを思い出し驚くあかいさん。帰宅した娘に学童で何かもらったか尋ねると、娘は嬉しそうに「もらったよ!」と答えます。中身を確認しようと袋を開けると、娘の顔色が急に暗くなったのでした。
「預かったものがありまして…」娘の学童から電話が。指導員からの予想外すぎる言葉に唖然… #学童トラブル 16
「預かったものがありまして…」娘の学童から電話が。指導員からの予想外すぎる言葉に唖然… #学童トラブル 16
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第16話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。後日、同じ学童のナエコちゃんがゴミ箱にメモ帳を捨てようとしていた聞かされます。 別の日、学童の米田先生がなぜホウサクくんがメモ帳を盗んだのかナエコちゃんみ聞くと、「あの日はね、にーちゃんがすごくきげん悪かったんよ」と真相を話し出します。 トラブルがあった当日、パパに怒られお小遣いを取り上げられたホウサクくん。そんな日に娘がお小遣いでメモ帳を買ったと聞きイラっとし、にいちゃんだけメモ帳を引きちぎったと言うのです。1人の機嫌に振り回された今回のトラブルにモヤモヤは消えることはなかったのでした。
「メモを持っていった理由は…」犯人が語る事実に唖然。あまりにも不条理なその真相とは… #学童トラブル 15
「メモを持っていった理由は…」犯人が語る事実に唖然。あまりにも不条理なその真相とは… #学童トラブル 15
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第15話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 ある日、娘は米田先生に呼び出されナエコちゃんがゴミ箱に捨てようとしていた聞かされます。その後、米田先生はグチャグチャになってしまったメモ帳を娘に見せるとメモ帳が少ないことに気づきます。米田先生がナエコちゃんに残りのメモ帳について問いかけると「おねがい!!おにーちゃんに聞かないで!!」と泣き出します。ただ事ではないと思った米田先生はホウサクくんと向き合うことを決意します。翌日、ホウサクくんに問いかけr流もオレを疑っているのかと激怒。米田先生はこれ以上は話し合いにならないと思い会話を終わらせるのでした。
「おにーちゃんに聞かないで!」犯人は1人ではなかった!?真相を知るため指導員が向き合うも…#学童トラブル 14
「おにーちゃんに聞かないで!」犯人は1人ではなかった!?真相を知るため指導員が向き合うも…#学童トラブル 14
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第14話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 ある日、学童の米田先生からロッカーの中の荷物を移動させるよう子どもたちへ指示がありました。すると、キョロキョロとし、紙くずのようなものをゴミ箱に捨てようとするナエコちゃんの姿が。その様子に気づいた米田先生はナエコちゃんと話をするのでした。その数日後、娘は米田先生に呼び出されナエコちゃんがゴミ箱に捨てようとしていたのは娘のメモ帳だったと聞かされます。米田先生から赤井さんへ連絡があり、犯人であるナエコちゃんから直接謝罪があったと知り安心します。しかし、問題はまだ解決していないと米田先生は続けます。
「そっ…」盗んだメモ帳をこっそりゴミ箱に捨てる人物を職員が目撃…!やっとわかった犯人は… #学童トラブル 13
「そっ…」盗んだメモ帳をこっそりゴミ箱に捨てる人物を職員が目撃…!やっとわかった犯人は… #学童トラブル 13
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第13話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 後日、学童友だちのミノリちゃんから、ホウサクくんとナエコさんというきょうだいがメモ帳を壊すところを目撃したという話を聞いた赤井さん。しかし学童の代表取締役、畑山さんと赤井さんが面談をした結果、ミノリちゃんの証言は証拠として扱えないと言われてしまいます。赤井さんはもう一度娘を交えた面談をお願いしましたが、そこでは一方的に畑山さんが話をするのみ。さらには、解決が難しいこの問題についていつまでも考え続けるのか、それとも畑山さんが娘に新しいメモ帳を買ってあげてそれでおしまいにするのかを娘に選択するよう迫ったのです。
「おっしゃるとおりですね…」娘の決断に納得していなかった私→電話の言葉に流されてしまい… #学童トラブル 12
「おっしゃるとおりですね…」娘の決断に納得していなかった私→電話の言葉に流されてしまい… #学童トラブル 12
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第12話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 後日、学童友だちのミノリちゃんから、ホウサクくんとナエコさんというきょうだいがメモ帳を壊すところを目撃したという話を聞いた赤井さん。深刻な事態であると考え、学童で面談の場を設けてもらうことに。しかし、代表取締役の畑山さんからこれ以上トラブルを長引かせることはできないと伝えられただけでなく、ミノリちゃんの証言は証拠として扱えないと言われてしまいます。我慢ができなくなった赤井さんは、畑山さんにもう一度娘の気持ちを聞いてほしいと伝えます。
「え!?誘導尋問!?」被害者は娘なのに…。面談で突き付けられた一方的な提案にモヤモヤ… #学童トラブル 11
「え!?誘導尋問!?」被害者は娘なのに…。面談で突き付けられた一方的な提案にモヤモヤ… #学童トラブル 11
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第11話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 後日、学童友だちのミノリちゃんから、ホウサクくんとナエコさんというきょうだいがメモ帳を壊すところを目撃したという話を聞いた赤井さん。深刻な事態であると考え、学童で面談の場を設けてもらうことに。しかし、代表取締役の畑山さんからこれ以上トラブルを長引かせることはできないと伝えられただけでなく、ミノリちゃんの証言は証拠として扱えないと言われてしまいます。
「未熟な子どもの意見は証言にならない」学童からの衝撃の言葉。我慢できなくなった母はついに… #学童トラブル10
「未熟な子どもの意見は証言にならない」学童からの衝撃の言葉。我慢できなくなった母はついに… #学童トラブル10
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第10話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 娘の友だちのミノリちゃんが赤井さんの家に遊びにきたときのこと。ミノリちゃんが突然、トラブル解決の糸口になるような発言をします。ミノリちゃんは、娘のメモ帳が壊される一部始終を目の当たりにしており、その犯人はホウサクくんとナエコさんというきょうだいだったと言うのです。深刻な事態だと考えた赤井さんは、翌日学童で面談の場を設けてもらったのですが、代表取締役の畑山さんからこれ以上トラブルを長引かせることはできないと言われてしまいます。
娘の友人がトラブルの犯人を目撃したことを学童に報告→「こちらとしては…」まさかの返答が! #学童トラブル 9
娘の友人がトラブルの犯人を目撃したことを学童に報告→「こちらとしては…」まさかの返答が! #学童トラブル 9
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第9話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 娘の友だちのミノリちゃんが赤井さんの家に遊びにきたときのこと。ミノリちゃんが突然、トラブル解決の糸口になるような発言をします。なんとミノリちゃんは、娘のメモ帳が壊される一部始終を目の当たりにしており、その犯人はホウサクくんとナエコさんというきょうだいだったと言うのです。深刻な事態だと考えた赤井さんは、翌日学童で面談の場を設けてもらうことに……。
「申し上げにくいのですが」面談に同席したまさかの人物が口にした、衝撃的な話とは… #学童トラブル 8
「申し上げにくいのですが」面談に同席したまさかの人物が口にした、衝撃的な話とは… #学童トラブル 8
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第8話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 メモ帳のことを直接話したいと指導員リーダーの実田さんに言われ、赤井さんは翌日学童へ。するとトラブルが起きたことに対して実田さんから謝罪を受けました。また、実田さんは傷ついた娘の気持ちに丁寧に向き合いトラブルの解決に積極的に関わってくれていました。そんな矢先に、娘の学童仲間のミノリちゃんが赤井さんの家に遊びにくると、娘のメモ帳事件を目撃していたことがわかりました。
「あいつらだよ…」現場を目撃した友だちによって犯人判明!?事件の真相もわかって顔面蒼白に! #学童トラブル 7
「あいつらだよ…」現場を目撃した友だちによって犯人判明!?事件の真相もわかって顔面蒼白に! #学童トラブル 7
「ムスメが学童でトラブルに巻き込まれたお話」第7話。赤井さんは夫と娘の3人家族。民間学童保育に通う娘が小学3年生のときのお話です。ある日、学童から帰宅した娘が、泣きだし、大切なメモ帳がぐちゃぐちゃになってしまったと言いました。 話の最中に、学童指導員の実田さんから電話がありました。メモ帳のことを直接話したいと言われた赤井さんは翌日学童へ。するとトラブルが起きたことに対して実田さんから謝罪を受けました。面談を終え娘を迎えにいくと、娘が犯人宛てに、怒ってないから誰がやったか教えてくださいという主旨の手紙を書いていました。
PICKUP

ベビカレアプリ
新コーナー!

✨今すぐ✨
チェック▶︎