双子のしかり方のコツは?

1歳10ヶ月の双子(女児2人)が、「起きている間中、ほとんど」と言っても過言ではないくらい、激しくケンカを繰り返します。暴力(ひっかく、たたくなど)でお互いにやりあっています。仲の良いときは、いたずらをしているときぐらいです。
ケンカの現場を見ていない場合は、2人を一緒にしかっていますが、たまには手やお尻をたたいてしまいます。双子は、どうしかったらよいのでしょうか? アドバイスお願いします。
 

1歳10ヶ月の双子のお世話は、大変でしょうね。なぜなら、この年齢は第一次自立期(かつては反抗期と言われていました)で、「自分の物は自分の物、人の物も自分の物」となんでも獲得したがります。でも、それができるようになって、初めて人に貸すことができるようになるのです。
でも、会えば激しくけんかしていた同い年の子ども同士が、3歳近くなって自然に仲良くなっていることに気づいたというお母さんもいます。2人の上下関係は、時に応じて変化していたそうです。
きょうだいのしかり方は、双子・年子・年齢差がある場合でも、基本的には同じではないかと思います。ケガをするような物の取り合いや暴力の場合、親は止めなければなりません。そのときには、短い言葉をかけましょう。
そのとき、2人を引き離したり、どちらかを抱き止めなければならないかもしれません。ときには、ついお母さんの手が出てしまうこともあるでしょう。でも、親が暴力で制止させると、子どもたちも暴力で相手を黙らせることを覚えてしまいます。できるだけ暴力で止めるのは、控えるようにしましょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)