体操教室に慣れずしがみついて泣きます

4歳1ヶ月の1人息子は、とても恥ずかしがりやで、初めての場所や物事に慣れるまでに時間がかかります。
現在、幼稚園に通っていますが、運動が少し足りないようで体力が余っているため、体操教室の無料体験4回も出かけました。でも、どうしてもみんなと一緒にやろうとせず、私にしがみついて泣いています。
男の先生が2人いて、年配の先生は「慣れるまで時間がかかる子もいますから、何度か来てください」と言うのですが、若い先生は「放り込んでやらせないと、やりませんよ」と言います。どちらも一理あるのかな、と思います。息子は、体操教室がプレッシャーになっているのか、幼稚園の帰りに毎日、「今日は教室?」と聞くようになりました。そんなに嫌なら行くのをやめた方がよいのか、それとも、嫌がっても何度も連れて行った方がよいのか、悩んでいます。
息子は運動が好きで得意なので、たぶん体操が嫌なのではなく、恥ずかしいこと、男の先生が苦手なこと、最初に私が「みんなと一緒にやりなさい!!」と怒ったこと、などが原因なのではないかと思っています。
頑張って通う、少し時間をおいてみる、別の習い事にする、など選択肢は色々あると思いますが、こういう場合、どうすれば考えればよいのかご意見をいただければ幸いです。
 

お子さんに「行きたい」という気持ちがないのに、無理に体操教室に行かせる必要はないと思います。先生と合わないようなら、なおさら無理をしない方がいいでしょう。
他の運動の方に興味がありそうなら、水泳教室など別の習い事などを試してみてもいいと思います。しかし、無理に行かせようとすると運動そのものを嫌いになってしまうので、お子さんの様子を見ながら慎重に考えていきましょう。
恥ずかしいと思うのは、自意識が強いせいでしょう。しかし、過剰な自意識は年齢を重ねるにつれてなくなっていきます。
体力が余っているなら、たとえばお父さんとキャッチボールをしたり、鉄棒を楽しんだりしながら、親子で体を動かす遊びをやってみましょう。今の時期は、そうした外での遊びが一番の心の宝になると思います。ぜひ、やってみてくださいね。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)