内気で引っ込み思案な娘にイライラします

3
育児のQ&A

内気で引っ込み思案な娘にイライラします

5歳の長女(年中)に、最近イライラしてしまいます。
おとなしく恥ずかしがり屋で、先生ともなかなかお話できないような子です。仲の良い友だちも少ししかいません。その子と遊びたくても、その子が他の子と遊んでいると「入れて」の一言が言えず、結局は見ているだけです。
そんな娘を見ていると、「どうして言えないの」とイライラしてしまいます。もっと積極的になってほしいのですが、性格だから仕方がないのでしょうか?

 

内気なお子さんが、何とか積極的になってほしいと願う親心がよく伝わってきます。
お子さんの内気さは、両親のどちらかに似ているのではないでしょうか? 子どもは親の後ろ姿を見て育ちますので、誰とでも気軽に話し、楽しく交際する両親のもとで育つと、子どもも自然にそれを真似していきます。親が他人と話すときに緊張し、どことなく人付き合いを避けている場合、子どもも他人と接するときに緊張し、引っ込み思案になってしまいます。
積極的な子になってほしいと願うなら、親御さんが自ら積極的に友だちをつくり、人とかかわる楽しさをお子さんに見せていくといいでしょう。
4月からは年長さんになるため、幼稚園で小さい子どもの面倒を見たり、自分で考えて行動することが多くなります。そうすることで自分に自信がついていきますので、子どもが自分で決断したことを温かく見守り、実行できるように援助していきましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。