急に食べムラがひどくなり夜中に母乳を求めて泣きます

13
育児のQ&A

急に食べムラがひどくなり夜中に母乳を求めて泣きます

9ヶ月の息子は2週間前まで、離乳食を1日2回、そこそこ食べていました。ところが最近、食べムラがひどくなりました。食べないときには、ベビーラックに座らせるだけでのけぞって大泣きし、食器を叩きつけたり、テーブルを蹴ったりします。その姿を見ると、たまらなくイライラしてしまいます。
夕方の離乳食をしっかり食べないせいか、夜中に何度も起きて母乳を欲しがり、泣きます。そのせいで私は寝不足になり、精神的にも身体的にも余裕を持てなくなりました。朝も起きられず、自分と息子の生活リズムを建て直すことができなくなっています。そんななか、後追いも始まり、イライラが増すばかりです。
あまりにも泣くので、息子の顔も見たくないほど参ってしまいます。今日は、とうとう手をあげてしまい、すごく反省しています。生活リズムを建て直し、前向きに子育てをするためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

急に食べムラが始まったのには、何か原因がありますか? もし思い当たらないようなら、少し目先を変えた離乳食にしてみてはいかがでしょうか? たとえば、離乳食の内容を変えてみたり、フォローアップミルクを足してみたりと、少し変化をもたせてもいいかもしれません。
また、9ヶ月くらいの子どもは、食器を叩きつけたり、投げたりする行動をまだ自発的に始めない時期です。大人や周りの子どもたちの行動を見て、真似したりしていないでしょうか? 
10ヶ月ごろになれば3回食になり、母乳を飲む量も少なくなりますので、徐々に卒乳に向けていくことも可能になる時期です。すると、母子ともに落ち着いてくると思います。体も大きくなり動きも活発になるので、午前中に子育て支援センターなどに連れて行き、他の親子と触れ合うのもいい方法かもしれません。そのとき、他のお母さんや支援センターの職員に、気軽に相談してもいいでしょう。きっと同じ悩みを持つお母さんが、見つかるかもしれません。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
13

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。