隣のママが育児ストレスを抱えています

4
妊娠・出産のQ&A

隣のママが育児ストレスを抱えています

9ヶ月の娘のママです。アパートの隣に、8ヶ月の女の子の一家が住んでいます。そのママは生後3ヶ月頃から、「うるさい!」「もー! いい加減にして!」「あんたねー!」というように、毎日2~3回は赤ちゃんを大声で怒鳴っています。我を忘れたように毎日叫ぶので、虐待につながらないか、また赤ちゃんのストレスにならないかと心配です。
母子を家に呼んで話をしたり、散歩に誘ったり、赤ちゃんに危険を感じたときには、隣まで声をかけに行きます。ご両親も遠距離で頼れないようなので、「イライラしたら、赤ちゃんを預かるから言ってね」といつも言っているのですが、まったく変わりません。
彼女は、赤ちゃんの日焼け、オムツ交換、離乳食などのように、“心の外側”の部分に関しては、神経質すぎるほど気にしています。しかし、私は彼女の行動が与える赤ちゃんの“心の内側”への影響の方が心配になってしまうのです。今は虐待に至っていないようですが、いずれしてしまいそうな勢いです。隣人として、どう接したらいいでしょうか?

 

心配なお隣さんですね。でも、隣人であるあなたが心配して、色々と気にかけてくれるので、少し安心しているのでしょう。
もし、心配なことが頻繁に起きてエスカレートしていくようでしたら、地域の児童相談所や保健センターに連絡した方がよいでしょう。
この方には、まだ子どもの“心の内側”が見えないので、自分の感情をぶつけて、怒鳴ったりしてしまうのかもしれません。でも、“心の外側”のことはよく気を使える方のようなので、子どもに反発されたりすると、「このままじゃないけない」と分かってくるかもしれません。
またこの方は、ご主人との関係はどうでしょうか? きっとご主人の前では、子どもを怒鳴ったりしていないのではないかと思われます。
隣人として、放っておけない状態になったら、今までのように声かけしてくださいね。そして、この方の気持ちが楽になるよう、話を聞いてあげるといいですね。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。