夫に疲れて実家から戻れません

5
妊娠・出産のQ&A

夫に疲れて実家から戻れません

5ヶ月になる娘と一緒に、10日ほど前から実家に戻っています。
夫は、精神的に幼い(未熟)な人で、気持ちもコロコロ変わります。出産時に立ち会いをしたときには「感動した」と言い、父親としての自覚が芽生えたと思ったのもつかの間、退院したら、ふざけて娘の口にコーヒーをたらすような信じられない行動をしたりします。また、2ヶ月間くらい私や娘を無視していたので、少し体調が悪くなったこともあり、実家に静養しにきたところ、張りつめていた糸が切れてしまったかのように、実家から戻れなくなってしまいました。
今まで、夫の態度に散々傷つけられてきたのですが、平静を努めてきました。でも今は、その気力もなくなり、実家に引きこもりのようになっている状態です。
娘は、順調にすくすく育っています。このまま主人から逃げていてはいけない、と分かっているのですが、話し合うのも怖く、前に進めない状態です。夫婦関係が娘に影響するのではないかと思うと、気が気でなくなり、なかなか寝付けなくなります。
夫婦不仲の環境で育つより、父親がいなくても、明るく平穏な環境で育つ方が良いのでしょうか? 考えると、娘に申し訳なくてたまりません。

 

夫は娘さんにだけ、考えられないようなことをしたのでしょうか? 過去には、あなた自身も夫に傷つけられたことが、色々とあったのではないでしょうか?
夫は「未熟」なために「人間の尊厳」を理解できないのでしょうか? それとも、あなたが「自分の妻」であり、娘さんが「自分の子」であるために、何をしてもいいと思っているのでしょうか? 「自分が養っているんだから、妻子に何をしてもいい」と考えているようでしたら、「夫婦不仲」と言えるほど単純な関係ではなさそうです。今後、一緒に生活していくことも困難になるかもしれません。娘さんは、健康な大人のもとで生活した方が、健やかに育っていくでしょう。
もし、ご主人からの肉体的、精神的な暴力や脅迫的行為が目立つようであれば、距離を置き、いずれは弁護士や地域の女性相談センターの女性相談員(婦人相談員)などに相談することが必要です。「未熟」という程度であれば、ご両親を交えて、今の心情や今後の生活への不安について話をする機会を持つとよいでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。