2017年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソードわ行(女の子)

和花 和花(わか)ちゃん
第3子にして、初めての女の子だったので、家族を和ます花のようなかわいい子になってほしいと思ったので、和花ちゃんにしました。(ひぃさん)
和夏 和夏(わか)ちゃん
まさに夏生まれ。6歳上のお兄ちゃんは春生まれで春が入った名前。妹も生まれた季節を入れたくて夏。そして名字には平が付きます。名前に『平和』が入る素敵な名前。まわりのみんなを和ませ、夏のキラキラしたひまわりや海のように、たくさんの人を笑顔にできる人に育ってね。(miさん)
環華奈 環華奈(わかな)ちゃん
候補が3つあり、両親にも相談しそのなかから響きの良い名前を選びました。皆全員一致でこの名前に決まりました。漢字を決める際に、悩みましたが、良い名前になったと思います。環:みんなの環になる、協調性のある。華:華のある。奈:穏やかな子になってほしいと願いを込めて名づけました。初めて会う人でも笑顔で接することが赤ちゃんながらにできるので、名前通りに育ってくれるのではと成長が楽しみです。(環華奈ママさん)
和奏 和奏(わかな)ちゃん
お父さんの和の字を使って、長男の名前を考えているときに、女の子が生まれたら付けたい名前として取ってありました。長男には母の名前の読み方をする字を付けて、次男には生まれた日に降りてきた字を付けました。5年越しで女の子が生まれ、調べ直したら名字との相性が少し悪かったのですが、おなかに赤ちゃんが来たとわかったときにワカナが来てくれたと思ったので、やはり付けることにしました。(ミズヒロさん)
わかな わかな(わかな)ちゃん
旦那も自分も1回では読まれない漢字を名前に使われており、子どもには日本しかないひらがなの名前で私と同じ3文字の名前にしました。今回は2人目の女の子なので占いで旦那ともその子の名前単体でもいい名前にしました。(どんくさこさん)
わかな わかな(わかな)ちゃん
中2の兄ちゃん、中1と小5の姉ちゃんズに、赤ちゃんができたことを報告したら、姉ちゃんズは大喜び♡ なのに、兄ちゃんは「あ、そ」とそっけない態度。赤ちゃんが女の子とわかり、家族で名づけ会議。いろんな名前が出てくるなか、兄ちゃんは変わらずそっけない態度。ほぼ決まりかけていた名前がお友だちの妹にいたことが発覚し、また振り出しに。みんなで悩んでいると……。兄ちゃんが「『わかば』はどう?」とボソっとひと言。6月は新緑の季節で、新緑のように元気に育ってほしいと思うからと。すぐ字画やバランスをみてイマイチだと伝えると、「なら、同じような意味で『わかな』は?」とまたまたボソっと。「中1の姉ちゃんがひらがなだから、この子もひらがなにしたら?」とまたまたまたボソっと(笑)。字画、バランスもいい感じ!これで「わかな」に決定!!わかなの名づけ親は、兄ちゃんです。あとで聞いてみると、赤ちゃんが生まれることはうれしいし、実は名前もいろいろ考えていたそうです。でもそれを知られるのは恥ずかしかったそうです。難しい思春期(笑)。生まれると、兄ちゃんはわかなにデレデレ(笑)イクメンです。わかなもそんな兄ちゃんに甘えん坊です♡(とさゆわママさん)

赤ちゃんの名づけエピソード大賞はこちら  

赤ちゃんの名前ランキングはこちら

おすすめサービスはこちら

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

専門家の記事&最新ニュースが550件以上!

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)