2019年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソード:わ行(女の子)

「わ」ではじまる名前

和花 和花(わか)ちゃん
上の子に「桜」を付けたので、姉妹で何か共通するものを付けたいと思い、同じ2文字であることと、和風なイメージのある漢字を付けたいと思いました。予定日が5月9日だったので、令和の「和」でもあり、和風の「和」でもあります。「花」は女の子らしく、誰からも好かれる子になって欲しいという願いを込めてつけました。(きょうこさん)
羽花 羽花(わか)ちゃん
1人目のお兄ちゃんには「空」を使っているので、兄妹で繋がりをもたせたいと思い、自然に関する字ということで娘には私も好きな「花」を使いたいと咲花=さな羽花=わかの二択で主人に持ち込みました。古風な名前がいいと「わか」という読み方が気に入り、令和の元号になぜかあやかりたくないとの理由で「羽花」の字も採用になりました。ふわりふわふわ飛んでいく綿毛をイメージして、女の子らしいやわらかな印象と、さまざまな人や場所と出会い自分らしい花を咲かせてもらえたらという想いを込めています。おなかの中でもすごいキック力だった娘ですが、生まれてからもものすごいキック力を発揮しています。やわらかな印象とのギャップが魅力になるかな、といい風に考えています(笑)。(たむさん)
和華 和華(わか)ちゃん
歳の離れたお兄ちゃん2人がいる賑やかな家庭で初めて女の子が生まれました。家でも家の外でも和やかな空気に包まれますように、女の子らしい華やかな子になりますように、と和華と名付けました。とても大人しく手のかからない子なのでわが家は和やかに過ごせています。(和華ママさん)
和香 和香(わか)ちゃん
主人の「和彦」、私の「優香」から1文字ずつ取りました。和やかな空気を生み出して、人との和を大切にする娘になって欲しいです。(ゆかゆかさん)
和楓 和楓(わか)ちゃん
秋の紅葉が美しい様を秋生まれのこの子に例えて、小さな楓の手が愛らしく、和やかにすくすくと育って欲しいと思い、和楓(わか)と名付けました。(和楓ママさん)
羽奏 羽奏(わかな)ちゃん
人生を自由に生きて欲しい、という意味を込めて。羽は、空を自由に飛べるイメージから、奏は、周りと上手く調和するという意味と、優しいイメージから、この漢字を使いました。(しおさん)
和奏 和奏(わかな)ちゃん
私たち夫婦の家がとても和風な家だったので、季節にちなんだ和風な名前にしたいと考えました。穏やかで美しく芯の強い大和撫子になってほしいという意味を込めて、和を奏でると書いて和奏という候補ができました。音の響きは若葉をイメージしました。決定は生まれた赤ちゃんのお顔を見てピンとくるものを……と考えましたが、私が心臓の病を患うハイリスク妊婦だということもあり、母子ともに無事に出産を終えることが難しいかもしれないと、医師から宣告を受けて名前は決めておくことにしました。娘の名も知らず死んでゆくのは嫌でした。なので主人と2人で3つの候補を書いた紙を眺め、いっせーのせ!で指さしました。それが和奏ちゃんでした。生まれた子は予想通りの女の子で、お顔と名前がピタッと一致しました。迷うことなく娘の名前は和奏になりました。(ゆきんこさん)
和奏 和奏(わかな)ちゃん
父親の名前から和の一文字をもらいました。奏は、両親共に音楽をしていて、将来、3人で楽しい音楽を奏でられたらいいなという思いから付けました♪(まりもさん)
笑子 笑子(わこ)ちゃん
妊娠中いろいろなことがあり、私はたくさん泣いてしまいました。人生にはいろいろなことがあるけれど笑う門には福来たる。そしてどんなときも笑顔を耐えさず、笑顔で周りを元気にできる女の子になって、たくさん笑う人生であって欲しいと思い、「笑子」と書いてわこになりました。出産まで名前の候補が2つあり毎日旦那と言い合いしてましたが。拉致があかないのでこの子に決めてもらおうと思い、生まれる10日前くらいから「今日生まれたらあなたは華子(なこ)ちゃんね」次の日、「今日生まれたらあなたは笑子ちゃんね」と話していたら「笑子」の日に生まれました。(笑子ママさん)
和心 和心(わこ)ちゃん
出産前にいくつか候補を出していて、出産後赤ちゃんのお顔を見てから決めようと思っていました。ですが生まれてきた赤ちゃんのお顔が、用意していた名前に合わず、生まれてからしばらく経っても決め兼ねていました。出産後しばらくして姉が産院にお祝いに来てくれ、そのとき名前の相談をしました。出産前から考えていた3つの名前を伝えた後、ふと、前日の夜にふと思いついた「わこ」という名前を何となく伝えると「それが良い!かわいい!わこっぽい顔してる!」と言われ、旦那にも相談した結果、読みは「わこ」に決定しました。ただ、漢字は決まっておらず、悩みましたが、令和になって初めての子だったのと、私自身も平成になって親戚中で初めての子だったので平成の成がついていたので、親子で繋がりのある感じが良いなと思い和を、そして心を使って、和やかな心を持った子になってくれると良いなと思い心をつけました。名前は最初のプレゼントだし、ずっと付き合っていくものなので、物凄くプレッシャーもあったのですが、家族全員良い名前!似合ってる!と褒めてくれました。私の自身良い名前を付けてあげられたかな、とホッとしました。(わこママさん)
和心 和心(わこ)ちゃん
私には3人の子どもがいます。上の2人は男の子、7月に生まれた子は女の子です。私の父は長男が1歳になる前に亡くなり、今年で7回忌を迎えます。顔が怖いうえ、口も悪い父からは想像がつかないほど子どもが好きで、息子が欲しかった父は、長男が生まれたとき、わが子のようにとてもかわいがってくれました。父が亡くなったときに、父の名前の一文字【和】をもらって名付けようと既に考えていました。人との和を大切にする子に、心を和ませるような優しい子に育って欲しいという思いを込めて、【和心】という名前を決めました。2番目は男の子でしたので、今回、女の子だと分かった時点でこの名前は決まっていました。令和の生まれだから?とか言われましたが、令和が決まる前からの名前で、ちゃんと由来、エピソードがあります!!と伝えました。名前の由来通り、沢山の人との和ができ、周りの人にとてもかわいがってもらえて幸せに過ごしています。きっと父も上から見ているだろうな。3人とも見せることが叶わなかったけど、素敵な字をくれた父に【ありがとう】。(わこままさん)

 

歴代の赤ちゃんの名づけエピソード大賞

歴代の赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!