2020年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソードわ行(男の子)

渉 渉(わたる)くん
赤ちゃんを授かる前から男の子だったら「わたる」という響きの名前がいいね、というのは主人と一致していて、男の子だと分かった時から2人とも自然と「わたるくん〜」と話しかけていました。広い視野を持ち羽ばたいていって欲しいという願いからです。主人が漢字一文字だったので、漢字一文字でと考え、名字との画数も同時に調べて渉という漢字にいきつきました。
 
めでたく決まり、ぼんやりと決まった名前を見ているときに気付きましたが、パパの名前が「潤」、ママの名前が「歩」、2人の名前のへんとつくりを半分ずつ合わせた名前が「渉」でした! なんだか運命的なものを感じてビックリしたのを今でもはっきりと覚えています。私たちからの大切な贈り物のこの名前をいつまでも大切にしてくれたら嬉しいなあと思います。(わっくママさん)

歴代の赤ちゃんの名づけエピソード大賞  

歴代の赤ちゃんの名前ランキング  

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする