2014年:た行(男子)

大珂(たいが)くん
「珂」は、宝石の一種のしろめのうをいい、「対人関係の改善、人の嫉妬や邪気を跳ね除け大きな希望を育てる。親子愛、兄弟愛、自然愛。」を意味しています。「大」は、上記を強調するための字です。(たいがーさん)
大河(たいが)くん
男の子と判明した時から、妻も私もそれぞれどんな名前が良いか考えていました。スケールの大きな子になって欲しいとの願いも込めて「大河はどう?」と提案した所、妻の候補の中にもあったので即決しました。実は夫婦ともに、家族揃っての阪神ファンなのです(笑)タイガーくんと三世代で甲子園に行ける日を、おじいちゃん、おばあちゃんも楽しみにしています。(Soheyさん)
虎克(たいが)くん
男の子だったら『たいが』くんにしようと決めていました。そして、男の子らしく強く勇ましい子に育って欲しいとの願いから『虎』という字をつけ、字画が7画がよかったのと珍しい名前で印象に残るよう『克』という字をつけました。(たいがくんままさん)
大河(たいが)くん
大河ドラマのたいがです!古風な名前。けれど誰もが覚えやすく親しまれる名前。大きな川のようにどっしり大らかなそして誰からも愛される名前。今でもすでに標準体重から3キロも大きくなった大河君。身体もこころも大らかに優しい子になってね!ママはたいがちゃんが小虎から大虎になるまで見守ってるから自然に任せてゆっくり大きくなってね。(譲琉さん)
琥翔(たいが)くん
お姉ちゃんとお兄ちゃんが上に四人居るので、末っ子でも負けないくらい強くたくましく、のびのびと元気一杯の男の子に育ってもらえたらいいな♪と思って琥翔と名付けました!!うるさくても知らない顔してすやすや眠り、起きている時はがらがらで遊んでもらえても頭に当てられ…。そしてゴロンとしていると、回りで走り回られ踏まれたりもしますがそれでもいつもニコニコしています(笑)。可愛い笑顔でみんなを癒してくれてありがとう!!琥翔に会えたことに感謝です♪(イケメン琥翔くんさん)
琥翔(たいが)くん
五人目なので、なかなかパッと思い付かずに予定日が近づいていました…。ある日、パパが「たいが、どや?」って(笑)ママも、「うん!良いね」って名前が決まり、漢字をどうしようか?って悩みました。そして決まったのがこの名前です。琥翔!多いきょうだいの中でも逞しく、のびのびと元気一杯大きくなりますように!(たいちゃんママさん)
泰樹(たいき)くん
亡くなった父親の命日の1年後に産まれた息子。生まれ変わりと信じ、父親の泰弘から泰の字を頂きました。樹木のように太くたくましく、そして安泰した生活が送れますようにと。(kxxoさん)
泰樹(たいき)くん
産まれる1年前に亡くなった父の名前を「泰」もらいました。命日が予定日で、生まれ変わりだと。樹木のように太く強く安泰した一生を送れるように。亡くなった父からの贈り物の息子です。(誠さん)
大希(だいき)くん
27週1166gで産まれた息子。小さく産まれたので大きな子に育ってほしいという両親の希望を込めて大希と名付けました。その気持ちが届いているのか順調にすくすく育ってくれています。(だいちゃんママさん)
大輝(だいき)くん
女の子を希望していた私達だったので男の子とわかってからだいぶ悩みました。主人とあーでもない、こーでもないと悩む毎日。最終的には画数の関係で大輝という名前が1番合うと分かり、そう決めました。予定日より2週間早く産まれてきたので小さかった息子。画数から決めた名前だけど、今は漢字の通り大きく育ち、いつも輝ける人間になってほしいと願っています。(あーたんさん)
泰士(たいし)くん
素敵な夢や目標に向かってすすめるよう、「少年よ大志を抱け」より音を決めました。漢字は画数や名字とのバランスを考えて泰士に。主人が考えてくれたのですが、ちょうど私が呼んでいた胎児ネームが「たいちゃん」だったので、そのまま呼べて嬉しい!と私も大賛成でした。(あきさん)
泰成(たいせい)くん
出産時、促進剤を二日行ったり無痛分娩したり緊急帝王切開とバタバタしていました。やっと落ち着いたときに名前を考えたとき、ほかにも候補があったのに、「泰成」以外の候補は思い出せず、奥さんとこの名前にのがベストだ!と確信し名付けました。すくすく育ってほしいです。(タンメンさん)
太智(たいち)くん
ずっと名前が決まらなくて主人と何度も喧嘩しました。臨月になっても決まる兆しは見えず、その話題になるとお互いに引いてしまう状態でした。ついに主人が折れ、私の誕生日と予定が近かったので誕生日かぶったらおまえが名前決めてイイよ!と言うことになりました。予定日から2日過ぎ陣痛を丸一日我慢し、出産しました!促進剤や薬なしで自然分娩で私の28歳の誕生日に産まれてくれました。結果、私が最終的に名前を決めれました。24時間以上の陣痛と分娩後の癒着胎盤による大量出血、恥骨結合解離による歩行困難、寝返りすら出来ない状態の大変なお産でした(~_~;) 私はずっと漢字の太と言う字を使いたく太くて(体じゃなく心)シッカリした、知恵のある子に育ってほしいと願って太智と名づけました。主人は最初え~^^;と言っていましたが、今では太智って名前合ってるよねと言ってくれます(*^^*) 今ではとってもパワフルで天真爛漫の優しい子に成長して行ってます(^O^)。(まゆさん)
大智(だいち)くん
大智という名前は出産を終え産婦人科に入院している時に決まった名前です。大智を授かるずっと前、まだお互いに結婚をあまり意識していなかった頃から、結婚後の生活に妄想を膨らませ、子どもの名前をお互いの名前から一文字ずつとり「あまみ」と呼んで盛り上がっていました。そして去年妊娠が発覚した後もあまみの名前をお腹の子どもに呼びかけていました。しかし今年に入り子どもが男の子であることが判明し、大慌てで名付け本を購入しました。私は響きを重視し、主人は強そうであだ名がつけやすい名前という漠然とした希望を持っていました。いくつか候補はありましたがどれもぴんと来ず絞ることが出来ないまま、出産予定日より前に私は産気づいてしまいました。わが子と初めて対面した時まず持ったのが、大きいなという印象でした。大きいという字から、夫婦で広島カープのファンだったこともあり、「だいち」という名前が決まりました。知恵や術にすぐれているという意味がある「智」と合わせ「大智」という名前になりました。(クマママさん)
大地(だいち)くん
名付け親はおじいちゃん。おじいちゃんは自分の誕生日までには名前を決める!!と毎日悩みながら他の家族の誰とも相談せず。いよいよ誕生日となりました。家族みんなが一体どんな名前をつけたのかとドキドキしていると。半紙にしっかりと筆で書かれた「大地」の文字。大きく、しっかりと地に足をつけて人生を歩んで欲しいとの願いを込めて、付けてくれました。みんなが感動に包まれているなか。突然、当時2歳の娘が、おじいちゃんの手から半紙を奪い取りビリビリに…。「大地君キラ~イ」どうやら、まだ見ぬ弟に注目を奪われて嫉妬した様子。そんなお姉ちゃんも今ではすっかり大地くん大好き♪と いつも手を繋いで寝ています。神棚に飾られたビリビリの半紙。そのあと見つけた練習した大量の大地と書かれた半紙。どちらも一生忘れられない思い出です。 (ちびだいふくさん)
太平洋(たいへいよう)くん
お父さんの名前が太平で父の大好きな水曜のどうでしょうの大泉洋さんから洋をいただきました。この複雑で混沌とした社会の中小さく縮こまって生きるのではなく、太平洋のように大きくドーンと構えた男の子になってほしいです。(ハッピーみのるさん)
大夢(だいむ)くん
大きな夢をもって、希望に満ちた人生をおくってほしいです。(だいむさん)
高史(たかし)くん
僕の名前が漢字で幸司と書くので、同じ読み方もできるのに違う読み方も出来る高史とつけたかった。(笑顔日和さん)
貴真(たかまさ)くん
私より19歳年上の46歳のパパ。先に天国に行ってしまう・・・(笑)と思い、息子に一生モノのプレゼントをあげてほしいとお願いしてつけてもらいました。二人の地元、大阪天満宮とお初天神の神様、菅原道真と大已貴神から一文字ずつもらい、息子がいつも二人の神様に見守って貰えるようにと『貴真』と名付けました。漢字はパパにつけてもらい、『たかまさ』という読み方は私がつけ二人の合作にしました。貴真が神様に見守られて健やかに成長していくのが楽しみです。(ぱぴままさん)
貴也(たかや)くん
高貴に育ってほしいので。(まささん)
拓人(たくと)くん
自分の未来をしっかり切り開くことができるように「開拓」という夫の願いと、妻である私が音楽大学に進むほど音楽を愛してきたこともあり、タクト「指揮」という音楽に関わる単語を用いることで、音楽性豊かな伸び伸びした子になりますように、という夫婦それぞれの気持ちがたっぷりと込められた名前をつけました。(ゆうゆ198532さん)
拓真(たくま)くん
道を切り拓いて、自分自身に誠実で、人生の真実を掴んでほしいと思い名づけました。(NAOKINGさん)
琢磨(たくま)くん
二人目なので、上の子と切磋琢磨してたくましく大きくなってほしいという願いを込めて。(ルパンさん)
卓己(たくみ)くん
長男の名付けは、生まれる前からおじいちゃん、ママと私で話し合いながら、納得して太一(だいち)としました。次男は、男の子と分かった早い時期から皆で考えていたわりには、なかなか決められませんでした。おじいちゃんが画数にこだわりをもっていたので(5画か11画)そのなから複数候補を考えてくれました。しかし、妻も私も納得がいくものがなく、妻とは誕生してから、顔を見て決めることにしました。誕生して2日後、妻が病院で次男の横顔を見て浮かんだのが「卓己(たくみ)」でした。おじちゃんの気に入っている画数と「卓」を使っており、妻は「たくみ」の響きがカッコよく感じ、私もかしこそうで、やさしい印象のある名前と感じ、皆で納得しました。顔見てから名前を決めるのも良いものだと実感しました。今は、家族みんなで「たっくん」と呼びかわいくてしかたのないわが子です。(本人もまんざらでもなさそうです 笑)(てるまこさん)
拓海(たくみ)くん
ママは学生時代に留学や海外ボランティアなどの経験をしたけど、日本で就職をしたためグローバルとは言えない日常。でも、世界には面白いことがたくさんある。日本に留まらず、広い世界で生きてほしい。海を開拓して羽ばたけ。という意味をこめての、拓海です。(ちょっぴーさん)
拓也(たくや)くん
早ければ性別がわかると言われている妊娠5ヶ月ごろに、「ぼくは男だー!」と見事にアピールしてくれた我が子。それからすぐ男の子の名付け本を買い熟読しましたが、正直何から決めていいかわからず悩んでしまいました。そのまま臨月を迎えたと思ったらすぐ、「産まれたい!」とまた元気にアピールしてくれて、とても安産でした。妊娠・出産で、たくさん元気にアピールしてくれるこの子は、自らの力を信じ未来を切り拓き、強く優しく、そして思いやりがある子だと感じ、またそのように育ってほしいと思ったので、名付けました。(おやみさん)
孟胤(たけかず)くん
パパが気に入って名付けました。孟は先祖代々使われてきました。胤には、人との縁が末広がりに、広がって、子孫反映を願ってつけました。たくさんの人に感謝しながら、人との縁を大事に出来る、優しくて強い子になってもらえたらいいなと思っています。孟胤が生まれて家族の付き合いも増えて賑やかになりなりました。この子が大きくなって、パパとママの子にうまれてよかったと言ってもらえるように、いっぱい愛情注いでいきます。ママとパパのところに生まれて来てくれて本当にありがとう。孟胤大好きだよ。(おくめぐさん)
武史(たけし)くん
誰もが見てすぐ読め、強くてたくましい子に育ってほしいと願い名づけました。(ぱやぱやさん)
剛(たける)くん
生まれてからも名前をなかなか決められませんでしたが、役所に名前を提出する締め切り前。生後1週間くらいの時に産婦人科から電話があり「血液検査の結果、甲状腺に異常がある可能性がある」との事。正直、頭が真っ白になりました。そこでネットで色々と調べましたが、調べれば調べるほど落胆してしまい(現在は投薬治療のお陰で大した影響は出ていませんが)、そこで”この子は強く生きて欲しい”と願い「剛」という名前にしました。(けんしろうさん)
尊(たける)くん
夫はずっともし将来子どもができたら「尊」とつける!と決めていたそうです。私はもっと候補を出して一緒に色々考えたいなぁなどと思っていましたが、実家の母から、母親は十月十日おなかで赤ちゃんを育てながら親になることを意識できるけど、父親はそうもいかない、だから一生ものの大事な名前をつけることで責任と覚悟を持たせなさいな、と助言をもらいました。私の名前ももちろん父が考えてくれたそうです。自分の名前をとても気に入っていて誇りに思っているからこそ、すんなり夫に名付けを任せることがでました。(こんさん)
龍希(たつき)くん
辰年に産まれ龍の様に希望をもって空に昇る!強く希望をもって前に進むなどの思いをこめて。(たかすえさん)
尊平(たっぺい)くん
結婚して10年目。我が家に尊い命を頂きました。言葉に表すことのできないくらいの喜びがありました。お腹の中にいる時のキックもしゃっくりも愛らしくてたまりませんでした。そして、今。大切な大切な命、この世に二つとない宝物が目の前にいます。まだ信じられない気持ちでいっぱい・・・毎日が感動。毎日の成長に感謝。私たちにとっては尊き存在です。いろんな人のいろんな願いや思い、いろんな助けがあってこの世に生まれててくることができたことを伝えたい。そして、これからの人生、自他共を大切にできる知徳を持った男の子になって欲しい。「尊ぶ」という字に願いを込めました。「平」は、優しくて穏やかになって欲しいという願いと、古きに学び新しくを知る。老若男女、誰しもに愛らしい響きを届けてくれると思って選びました。名前の通り、みんなに愛されています。みんなに呼んでもらっています。みんなに覚えてもらっています。たっぺいと名付けて本当によかったと思っています。(たっぺっぺさん)
暖(だん)くん
母は2文字(ローマ字3文字)で探していて、父は海外でも呼びやすい名前でさがしていましたところ、考えたものが2人とも同じだったのです。それが「だん」でした。そして、漢字。「だん」と読む字が少ない中、目に入ってきたのが「暖」でした。日本で一番寒い北海道で生まれた道産子に「暖」は最高でした!!字のようにあたたかい子に育ってほしいです。今ではこの子の顔に「暖」が大満足です!!(sakuさん)
智明(ちあき)くん
夫の母の癌が再発し、私の母も癌が見つかり私の母はそのままわずか1年足らずで天国へ行ってしまいました。その1年後に妊娠が発覚し、その時にお互いの母の名前(智子)(明子)をもらおうと「智明」と名づけました。(かおりんさん)
司(つかさ)くん
我が子は1200gと小さく生まれましたが、大きく育ち、リーダーシップがあり、周りの人たち、日本の未来を背負っていくような、ひとに育って欲しいと思い、つけました。(ケントさん)
翼冴(つばさ)くん
夫がサッカー好きで、ワールドカップもあったことで、アニメのつばさという名前にしました。冴え渡る未来に向かって自分の翼で羽ばたいて欲しいという願いをこめました。(りかさん)
翼冴(つばさ)くん
ワールドカップが開催されている期間中に産まれてきてくれた翼冴。日本は負けてしまったけど、世界に頭の冴えた感性で羽ばたいてもらいたいと思いこの名前をつけました。(つばさママさん)
紡久(つむぐ)くん
私と主人は学生からの付き合いで、出会って10年目に授かった赤ちゃんでした。その10年の間にお互いサービス業を通して、たくさんの人と出逢い、繋がりをもち、人との縁に恵まれてきました。この子には、人と人を紡ぐ架け橋のような人になってほしいと願い『つむぐ』と名付けました。そして、たくさんお話ができるようになったら、綺麗な言葉を紡いでほしいな…とも思います。(しほすけさん)
徹太(てった)くん
鐡太を由来として名付けました。鐡は、加工のしやすい金属ということで柔軟な発想力を持ち、強く真っ直ぐな男の子になってもらいたいという想いで付けました。しかし、人名漢字で「鐡」が使えないと分かり「徹」になりました。徹であっても想いは変わらず、何事にも徹底する男の子になってもらいたいです。(ハニーポットさん)
哲平(てっぺい)くん
私自身頭があまりいい方ではないのでせめて子どもには賢くなってほしいという願い。(まりまりさん)
哲弥(てつや)くん
予定日が3月だったので、弥生の「弥」をつかいたかった。父親の名前に賢がつくので、意味的に関連のある漢字も使いたくて「哲」の字を選んだ。2月中に生まれてきたけど、弥の意味として「長くひろがっていく」というものがあるので、ずっと賢い人でいてもらえればと「哲弥」に決めた。(ミササさん)
輝基(てるき)くん
小さなことからコツコツと!基礎をかためて、輝けるようにと名付けました。(ちーちくさん)
天平(てんぺい)くん
自分の名前の一文字を、長男には継承したいとの主人の希望もあり、主人の名前である「一平」から平の字を継承することに。いくつか名前の候補があり、生まれてくる赤ちゃんの顔を見て決めることに。そして、出てきたのは・・・・「天平」という名前がとっても似合うお顔!(笑) 父である「一平」を超えていけ!大きい人間になれ!という願いを込めて、一の字に大の字を足した「天」の字を付けたし、「天平」と名付けました。(天晴れ母ちゃんさん)
斗愛(とあ)くん
まっすぐに、みんなから愛される人になるように。(みほさん)
叶瑚(とうご)くん
珊瑚礁から引用しました。3兄弟の一番下ということもあり、珊瑚のパワーストーンにも意味あるように、1・運気を上げる 2・繁栄を導く 3・体をパワーアップさせるということを踏まえ、珊瑚のように透き通って綺麗な心を持ち、たくさんの人に幸せを与え生きてほしいという願いを込めました。そして「叶」も、自分の未来を叶えていってほしいという思いを込めて「叶瑚」と名付けました!(はくるいさん)
柊磨(とうま)くん
出産して退院するまで、漢字だけは決まりませんでした。冬生まれで、夫の父が歯科医師とあり、名前に磨くという文字をつけました。(もちみかさん)
柊真(とうま)くん
柊という漢字に冬が含まれていて、冬産まれの子供なんで丁度よかったんです。そしてこの年、旦那が厄年でした。柊は、魔除けの意味もあったので旦那の厄を子供が防ぐという意味もあります。真は旦那の名前の一文字が欲しかったので頂きました。常緑樹の柊のように立派で真っ直ぐに成長して欲しいという願いがあります。(もももさん)
燈真(とうま)くん
正しいことを見分けられる子に育ってほしいと願い、真実を灯(燈)すって漢字に決めました。名字の画数が少ないので全体のバランスを考えていたら出産ギリギリまで悩みました、間に合ってよかった(とうママさん)
永馬(とうま)くん
いろいろな名前をパパとたくさん考えました。名前はたくさん出てくるものの、お互いが気に入る名前になかなか巡り会えず。一から考えよう!と名前辞典を購入し、熟読しました。でも、好みが違うんですね。パパは格好いい名前がよくて、私は柔らかい名前がよかったんです。本当に決まらなくて、お互い大きくなったお腹に気に入った名前で話しかける始末(笑)しかしある日、名前辞典で運命の名前と出会いました。それが「永馬」です。響きに丸みがあり、漢字表記に格好よさが出ていて、私もパパもすぐに気に入りました。辞典では『馬』は使用してなかったのですが、午年に誕生する我が子に「馬」の字を付けたくて、「永馬」と命名しました。意味が後付けにはなってしまいましたが、「永馬」が馬のように力強く地に足をつけて、希望に満ちた人生を駆け巡り続けてくれるように。そんな私たち両親の願いを込めて、命名しました。(とまらしママさん)
斗真(とうま)くん
北斗七星のように誰かが迷ってるとき、困ってるとき、明かりを照らして正しい道へ導いてあげられる子になってほしい。真っ直ぐ素直で正直な子に育ってほしい。漢字にはそのような思い込めてつけました。そしてこの名前はパパが憧れた名前だそうです。(あいさん)
翔莉(とうり)くん
3兄弟の3番目。お兄ちゃんたちはみんな翔がつきます。男の子と決まった時、翔はつけようと決めていました。そして「莉」にはジャスミンといった花を表すようで、兄弟みんな同じように羽ばたき、いつまでも同じ絆で結ばれ、家族の花のようであってほしいと心をこめて産まれて最初のプレゼントにしました。(とととままさん)
橙里(とうり)くん
サッカーが大好きな私達夫婦の待望の子!性別が男の子と解ったら周りは「きっとサッカーにちなんで、シュートくんとかゴールくんと付けるんでしょ?!」とよく言われました。サッカーでも特にアルビレックス新潟が好きなパパは、「チームカラーのオレンジ(橙)を入れたい!」と橙里と名付けました。周りには「そーきたか!」「なるほど、考えたね~」と由来を話すとすぐに名前を覚えてもらえて嬉しいです。 (けいこさん)
凱也(ときや)くん
他の子とかぶらないような名前を考え、また今風のかっこいい名前にしたかったので…。そして考えた名前の中から仮面ライダー鎧武、ガイム的な今流行りな感じのかっこいい『凱也』に決まりました。(ちびゆぃさん)
俊仲(としなか)くん
「性別がわかったら考える」と断言していた旦那。私には考える権利はないのかぁーと思いつつも、どんな名前が出てくるか楽しみにしていました。男の子ということがわかり、名字に合うよう画数にこだわって考えてくれたのがこの名前です。漢字は違いますが、私の父は敏彦。同じ愛称の「トシ」くんは、実家の親戚やご近所さんたちにすぐ名前を覚えてもらえ、かわいがられています。もちろん初孫となった父も「トシ」同士ということで、仲良くしています。(けろけろさん)
登霧(とむ)くん
どんな曇り空も登りあげて、逆境に負けないで育ってほしいいから!(ありささん)
智仁(ともひと)くん
賢くて、人の痛み等も解る心優しい子に育ってほしいという由来。(サンタさん)
和史(ともふみ)くん
私達の出会いは、大学三年生の時でした。当時、私達は面識はあっても一度も話したことはありませんでした。私達の共通のトモダチが巡り会わせてくれました。ただ、そんなトモダチは学生時代に病気で、早くに他界しました。そのトモダチがいなければ、私達は巡り会い、結婚する事はなく、和史が生まれてこなかったと思います。また、結婚しても和史が生まれるまでの三年間は震災の影響で親戚が被災したり、仕事が変わったりし、人の命の大切さや家族が心身共に健康であることが本当の幸せであると改めて気づかされました。和史が生まれた時は、家族、親戚、トモダチがみんな祝福してくれ、自然と笑顔が増えると、生活も仕事も安定してきました。父(祖父)は女兄弟、娘の中で生活してきて、初めての男の子で大喜びでした。和史は色々な人に幸せと和を運んできてくれたと思います。この子の将来が、いつも周りに和を運び、和して同ぜず、同じて和せず自分の意志を持ちながら、日和多き人生をで歩んで、人生で関わる人と自分の歴史の史(ふひと)になってほしいと思い、和史と名付けました。私達を育ててくれた家族や、巡り会わせてくれたトモダチに感謝し、和史にも私達が受けた沢山の愛情を注いでいきます。(たこぷーさん)
虎之助(とらのすけ)くん
長男(お父さんの名前)が【龍之介】で次男(お父さんの弟)が【伸之介】で、それにあわせて初孫に【虎之介】とつけたようです。日本男児らしい名前で名前に負けないように強く生きてほしいです。おばあちゃんより(トラッキーさん)

 

2014年赤ちゃんの名前ランキング

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダー では助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

この記事にコメントする

残り2,000文字

専門家の記事&最新ニュースが550件以上!

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)