2013年:た行(男子)

大芽(たいが)くん
今回の出産は3人目で、初めての男の子でした。自分がスポーツが好きなので、勝負強い、たくましい名前を考えてました。しかし、34週で切迫早産気味になってしまい、その時とにかく、無事に大きく育ってほしいと言う思いが強くなり、『大』を使おうと思い、『芽』は、無限の可能性を持ってる我が子が、伸び伸びと育ってほしいと思い、芽生えるという字を使い、『大芽』と名付けました。(格闘技オタクさん)
大翔(たいが)くん
旦那の姉がしつこくおろせと言われましたが全くおろす気はなく、最後に会ったのが胎芽から胎児変わる日で読みを(タイガ)。強く大きい器を持って素晴らしい翼で未来を翔いて生きてほしいと思い漢字を(大翔)。とつけました。(タイガmamさん)
大希(だいき)くん
早産で1166gで産まれた息子。小さく産まれたので将来は大きく育って欲しいという両親の希望を込めて「大希」と名付けました。もともとパパもママも字の違う「き」という字が入っていて名前を付けてから三人とも字の違う「き」だと感動してしまいました。(さゆきさん)
大創(だいぞう)くん
大きなものを創造して欲しい。(たんたんさん)
太一(たいち)くん
私の名前がとても簡単で書道やテストの時にお得な気分になれたので息子にも!!と思い考えました。もう1つ夫婦の名前から一字ずつ入れたいという思いもあったのですが画数があまり良くなかったので、泣く泣く断念・・・。「ジャニーズの人にいるよねー、その人からとったの??」とよく言われます・・そうじゃないの!(rilrilさん)
太一(たいち)くん
自分の道を突き進んで行き、たくましくぶれずに野太く生きてほしいと思い名付けました。男らしくなってほしいです!(あちゅんさん)
大智(たいち)くん
「胎児だから、胎児ネームを「たいちゃん」にしよう」という夫の一言で、産まれる前から「たいちゃん」と呼ばれていた息子。これがすっかり二人の中で定着してしまったので、「たいちゃん」と呼べる名前になりました。名前の音(読み)を決めたのは夫、当てはめる漢字を決めたのは私です。漢字は、賢い子供になってほしいという願いをこめつつ、画数が良いものを選びました。(にんにんさん)
大知(だいち)くん
大地のように心の広く、強く、そして優しい人になってほしい。その為に色んな人を知り、物事を知り、世の中の美しいものも醜いものも知ってほしいという思いを込めて、「大知(だいち)」と名付けました。(えりんさん)
大地(だいち)くん
大地の様に大きく寛容な心を持った子に育ってほしいという思いを込めてつけました。(だいちゃんさん)
崇煌(たかあき)くん
父親以上にビックに育って欲しいという願いを込め、父親からの一文字を使い、そして、明るくきらめいてほしいという思いで名づけました。(タカアッキーさん)
崇煌(たかあき)くん
主人から名前を一文字使って、夫婦でお互いに候補をあげたら、二人ともに同じ名前だったので、漢字をあてて1日で決まりました!男の子なので、一生名前が変わらないだろうと思い、画数をいろいろ見て決めました(^^)たくましく生きて欲しい願いをこめて☆(わんこうさん)
隆大(たかひろ)くん
お恥ずかしいのですが、私がファンの芸能人の名前から名付けました。実は、それだけでもなく、私が小さい頃に可愛がったぬいぐるみの名前でもありました。 そして、これは後からわかった事なのですが、数十年前に別れた父が言ったのです。父が幼い頃に亡くなった親父の名だと!私は、何も知らないままに顔も見た事がない、おじいちゃんの一字をもらっていたのです。この時は、何とも言えぬ因縁を感じたものです。見えない力が働き、行き着くところに収まるのだなぁと。(akiさん)
>剛之(たかゆき)くん
息子夫婦より依頼があり色々な資料を収集して検討して決めた。(YHさん)
拓人(たくと)くん
この先が見えない時代だからこそ、自分の人生を自分で切り拓いていって欲しいという願いと、ドイツ語のTAKT(指揮棒)のように周りの皆さんをリードしながらも調和させていける人になってほしいという願いを込めて名付けました。(マークーさん)
拓真(たくま)くん
病院の先生やスタッフの方々のお力を借りて、ようやく誕生する事が出来た待望の赤ちゃんです!なので、これから先はたくましく、自分で道を切り拓いていけるような子に育って欲しいと願い付けました。(たくパパさん)
拓真(たくま)くん
姓名判断で画数が悪くない名前をと考えていたのですが、いろんな姓名判断があることが分かりました。そこで、エクセルで表を作成し、私が確認した10種類くらいの姓名判断でいずれも良い結果がでる字と読みの名前にしました。(ぴよ子さん)
拓真(たくま)くん
自らの力で未来を拓(ひら)き、誠実に育ってほしい。逞しい男になってほしい。という願いを込めました。(新米パパさん)
拓馬(たくま)くん
人生を切り拓き、大きくたくましく育ってほしいという願いをこめました。名前を決めたのは私で、漢字は妻に選んでもらいました。名前は顔をみてから決める人もいるとは聞いたのですが、私は「こういう人になってほしい」という願いをもってつけるものだと思ったので、産まれる2ヶ月ほど前にはもう決めていました。そのとき、二人目も「馬」がつく3文字にしようと言ったら、妻に気が早いと笑われました(笑)(かじあつさん)
巧(たくみ)くん
祖父が元大工さん、父親は技術職に影響を受け私も電気関係の職業に携わっております。手に職を持った人になって欲しいと思い、「巧」と命名しました。私の希望としては、プロ野球選手になって、巧なプレーを見せて欲しいと期待しております。(たくみんぐさん)
巧(たくみ)くん
なんでも巧みにこなして欲しいと思ってつけました(かえでさん)
匠(たくみ)くん
旦那の父親が大工さんなので!私の父親が車の整備士、母がピアノの先生、旦那と私が眼鏡屋と、皆技術者である事から同じく立派な何かの匠に逞しく育って欲しいなと思いを込めて。…とこの様に私がいくつかの候補に匠を加えて悩んでいたところ、皆で夕飯を食べている時に命名の話になり、何も話していない母が突然「たくちゃんって呼ぶの響きが可愛いわ~♪」って言い出した!第一候補が匠だっただけにビックリ!それからはもう匠しか考えられなくなっちゃいました。匠!生まれてきてくれてありがとう!逞しく元気に育ってね。(沙也佳さん)
拓海(たくみ)くん
パパが釣り好きで「海」という字を使いたいねなんて話していて、「拓海」になりました♪(ひめさん)
拓実(たくみ)くん
自分の人生を自ら切り「拓き」、そして夢を「実」らせてもらいたいという思いから「拓実(たくみ)」と名付けました。妊娠中、パパと色んな候補を出しあったけど、結局は一番はじめに挙がった名前になりました。妊娠後期の健診で、頭が大きく、予定日まで待つと骨盤を通るか分からなくなると言うことで、陣痛促進剤を使っての誘発分娩が決まっていました。促進剤は、なるべく使いたくないママを思ってか、なんと誘発分娩の前日の夜に破水!!そのまま、翌日、無事に産まれてきれくれましたね!さっそく、自分で道を拓いて、私たちの元にやってきてくれました。(rinngoさん)
琢己(たくみ)くん
3人目です。ずっと女の子だと思っていて、女の子の名前を考えていました。男の子と分かったとたん、まったく名前の候補が思いつかずにいました。上のお兄ちゃん、お姉ちゃんも、主人が直感的に名前をつけてくれたのですが、今回はなかなかいい候補がなかったです。そうこうしているうちに、17日も予定日より早く出産しました。分娩後、分娩台でカンガルーケアをしているなか、主人と候補の名前を4つ呼びかけました。たくみという名前に、きゅ~と声をあげたので、たくみに決まりました。(みかとんさん)
健(たける)くん
両親2人とも今は元気で毎日を過ごしていますが、大学生時代に2人とも大きな病気にかかり苦労した経験があります。息子にはまずは健康な男の子に育って欲しいとの想いから「健」と命名しました。また読み仮名の「たける」は親しみを持って呼んで頂きやすいのではないかとの思いで命名しました。現在、6ヶ月になりましたが母子共にすこぶる健康でヤンチャな男の子に育っています。(KJさん)
健(たける)くん
健康に元気で健やかに育ちますようにとの願いを込めて。(バンブーさん)
達葵(たつき)くん
名前の読みはママ。あだ名で呼ばれやすい名前にしようと考えました。たっくん、たっちゃん、たっつん、たつ。どう呼ばれても違和感なく可愛く呼べるように。漢字はパパ。一発で変換できるかつ当て字にならないように。夏生まれなので向日葵から葵をとって。ひまわりのように真っ直ぐ素直な明るく周りを楽しませるような子になりますように。友達がたくさんできる子になるように達。ママとパパのこんな願いが詰まった名前です。(いけやんさん)
龍紀(たつき)くん
お姉ちゃん同様、パパからの1文字を使い「○紀」にすることは決まっていて、漢字の意味から候補を絞り当て嵌めていきましたが、ピンと来るものがありませんでした。そこで、私の父の名前から『龍』を当て嵌めました。龍はおめでたい動物で、紀ははじまりの意味を持つ漢字。誕生の祝福と、4人家族のはじまりの名前です。そして、祖父のように芯強く温かく、父のように心優しく、そんな男性になって欲しいとの思いも込めました。(ひーちゃさん)
千大(ちひろ)くん
パパが毎日、名前の本とにらめっこして決めた名前。付箋紙がたくさん貼ってあり「字画の勉強したし、次の子供の名前も候補がいくつかある」そうです…。(ゆみこさん)
次絆(つずな)くん
待ち望んだわが子。父と母からの絆を次の世代へつなげていってほしいという思いから名づけました。(ゆきばるさん)
羽翼(つばさ)くん
苗字が有馬なので馬に翼をつけて世界に羽ばたいてほしいと思いつけました。羽翼という漢字にも意味があり人を助けるという意味があるみたいです。(アーリーさん)
翼(つばさ)くん
妊娠が分かって、一番に始めたことが、子供の名前を考えることでした。しかしいろいろ考えるものの、なかなか「これ」というものが出てきませんでした。ある日、夫が聴いていた中島みゆきさんがデビューしたころに歌った曲が、あまりに澄んだ声で、心にとまりました。若い頃、手を差し伸べてくれる大切な人を傷つけてしまった。しかし、時が経って、その「愛の翼」に気づき、その人の幸せを願う歌。その声が優しくて天使のような声だったことと、「愛の翼」という言葉に夫婦でインスピレーションを感じ、「翼」に決めました。妊娠8週目の不思議な出来事でした。「翼」という名前は最初、候補にあがっていませんでしたが、もしかしたらお腹にいた命が私たち夫婦に「翼という名前が良い」ということを伝えるために、偶然が重なったのかもしれません。親があれこれ考えるよりも、まだ見えない命にもきちんと意思があるのだなと感じることができました。(おけいさん)
翼(つばさ)くん
ズバリ、つばさ~と呼んだら胎動があったから!偶然なのに初めての子供で始終浮かれ気味の私たちは大盛り上がり。最初は画数気にしたり、映画やドラマで気に入った役の名前を考えてみたりで、しまいには考えすぎて分からなくなってしまい、電車好きなパパは新幹線の名前を私のお腹に向かって言いはじめました。はやぶさ~とき~…つばさ~。そしたら胎動が!この子が選んだんだからつばさにしよう!毎日考えすぎて頭を抱えていた名付けもその日で終わり。毎日つばさ~とお腹に呼びかけて元気な男の子が無事に生まれました。10ヶ月になった今では名前を呼ぶと振り向いてくれます。(みはるさん)
晄虎(てると)くん
35週で生まれた息子は2454グラムで小さく呼吸が乱れてたため不安でした。だけど毎日頑張っておっぱいを飲む姿をみて日に光明るくまぶしい笑顔で虎のように強くたくましくなってほしいのでこの名前にしました。(ピーチ姫さん)
天人(てんと)くん
私達夫婦は、子どもを授かる事がなかなかできませんでした。重度の不妊症で病院でさえも受けてもらえる場所がなく、1件1件、色んな病院に手紙を書いたり、直接相談しに行ったりして、断られ続け、もう日本での治療はできないのかと、毎日泣きながらの生活でした。街中で赤ちゃんやTVで赤ちゃんを見ると、なんとも言えない気持ちになり、出かけるのでさえ辛い日々を過ごしました。そんな中、ある病院から1枚の手紙が届き、責任をもって私たち夫婦を受けてくれるという内容でした。手紙を握りしめて、ひたすら泣いた日を忘れられません。奇跡がおこる事を願って、手術や治療を繰り返し・・・今年、本当に奇跡が起こり、息子が生まれてきてくれました。天からさずかった人で、天人と名づけました。かけがえのない私たちの奇跡、天人です。(てんてんさん)
投悟(とうご)くん
何事にも利益を求めず全力投球でやっていく裏表のない男の子になって欲しい、人の気持ちを悟る、思いやりのある子になって欲しい。旦那が野球をやってるのもありこの名前にしました。(野球ままさん)
斗嵩(とうしゅう)くん
第2子の出産ということもあり、妊娠中もバタバタ上の娘の育児と仕事に追われて、夫と名前を考え話し合う時間と余裕もなく、ついに出産となってしまいました。産後入院中の病院で仕事の合間に会いに来た夫と話し合うも決まらず、まだ名前のない息子くんにみんな「赤ちゃーん!げんきー」と呼びかけていました。私が退院し、ゆっくり自宅で夫と話し合うことができ、ようやく名前が決まりました。産後1週間後の命名となりました…。ごめんね、息子よ。決まった名前は「斗嵩(とうしゅう)」。夫も私も特にこだわりはないわりには、漢字の字画を重視しており、紙に書いてはかなり悩みました。「キラキラネームにはしたくない」「男らしい名前にしたい」という共通の思いを元に探しました。私が生田斗真さんが大好きなこともあって「斗」という字を入れることにしました!また「とうしゅう」という名前の響きが気にいり、次に「しゅう」という漢字を探し、「斗嵩」という名前に行きつきました。“山”に“高”がつく「嵩」という漢字も、高い志を持って大きい人間になるような気がして気に入りました。今では「とう君」という愛称で親しまれています!6歳の娘は、保育園の色んな先生に「弟・とう君の“斗”は生田斗真くんと同じなんだよ!ママが好きなの!」と言いふらしており、30歳でジャニーズ好きだとバレてしまい、少々恥ずかしい思いをしてしまいました。夫からは「一斗缶の“斗”だけど…」と毎回言われます。生田斗真さんのようなイケメンになってくれたら嬉しい限り♪そんなこんなですが、区の予防接種のお知らせが「○○斗嵩様」でポストに入っていると、夫は「やっぱり良い名前だな~!」と自画自賛しています♪(やまきょんさん)
斗哉(とうや)くん
>苗字に合わせて選びました。人に優しく、男のらしい子になってほしいという願いも込めました。(とうやんmamaさん)
橙里(とうり)くん
転勤族だった私たち夫婦にとって大切な「里」パパの実家がある大阪パパが生まれ育った埼玉2人が出会った横浜遠距離恋愛の思い出が詰まっている鎌倉新婚生活をスタートさせた静岡短い期間だったけどお世話になった三重そして、パパが後を継いで守ってくれたママの実家  新潟それぞれの場所に大切な人がいて、忘れられない所があって、数え切れないほどの思い出が詰まっています。そんな私たち夫婦の大切な「里」、これから彼のものになっていく「里」を橙(=代々)受け継いでいってほしい。という想いを込めて橙里と名付けました。(橙里ママさん)
音聖(とおま)くん
音楽が好きな真っ直ぐで何にも動じない強い子になりますように(ととちゃんさん)
亨(とおる)くん
私は苗字の漢字の画数が多いため、子供はできるかぎりシンプルにしたい。将来も親を超えてグローバルな舞台で活躍してほしい。そう願って、日本人だけでなく、外国人も発音しやすい名前から「とおる」と決めました。私は特に小学生の頃は、名前の漢字の複雑さからテストでは名前を書いている間に、隣の子は一問解き終わっている、なんてことも・・・。冬休みの書初めでは、筆で名前がつぶれてしまって何度も書き直しした苦い思い出もあります。今となっては思い出で済みますが、あのことはどれだけ嫌だったことか。こんな経験を子供にはさせたくないと思い、数ある名前の選択肢の中から「とおる」と名づけました。名前だけでなく、どんな荒波にも乗り越えていってもらいたいものです。(ぱぱままとおるさん)
祝玖(ときひさ)くん
「ありがとう」は私と主人の好きな言葉。「ありがとう」を言ってもらえるのって、どんな時だろう…?考えてみると「おめでとう」を伝える時が一番多いんじゃないかなって思います。合格おめでとう、結婚おめでとう、出産おめでとう…!「おめでとう」は、ひとが幸せな時に伝えられる言葉。人の幸福を「おめでとう」と素直に祝い、「ありがとう」を受け取り、たくさんの幸せに彩られた人生になって欲しいと思い「祝玖」と名付けました。そして"玖"の字は現代ではあまり使われませんが、宝石の意味を持っています。身も心も美しい、光り輝く人間になって欲しい…その願いも込めて、親からの最初のプレゼント・この名前を贈りました。(とんままさん)
朋輝(ともき)くん
若い頃、一番仲が良いと思ってた友達に裏切られ人間不信に陥った事がある私。長い暗闇から抜け出せたのは現在の親友のお陰です。朋という字には友達や宝と言う意味があるので、一生の親友に恵まれ輝く人生を送ってほしいという想いと、一生涯私達の宝物として輝いていてほしいという想いからつけました。(とものんさん)
僚紀(ともき)くん
30歳と34歳の夫婦です。実は主人には二人の女の子がいます。上が紫紀(しの)、下が凛紀(りの)、そして生まれた男の子は僚紀、こうしてみれば本当の3兄弟のような名前ですよね。どの子供も同じように育てたいと名前を選び、男の子なので強い意味を含めて考えました。是非、双雲さんの力強い文字で、これからのこの子供を見守り、励まして戴きたいと思い応募しました。(すずはるさん)
朋徳(とものり)くん
妊娠8ヶ月まで性別が分からず、完全に女の子だろうと予想していたので、お互い女の子の名前を考えていました。しかし、9ヶ月目に男の子確定と分かりびっくり。名前を考えつくしたパパは完全に名付けを放棄。出産してからもなかなか決まらず、出生届けを出す前日に名付辞典を買い必死で考えた結果です。朋は孔子の「朋あり遠方よりきたり」の論語より。徳は生まれつき備わった天性。つまりともを生まれつき大事にする天性をもった人になれますように。また、朋はツキ(運)を引き寄せられる、また朋徳にかかわるすべてのひとがツキに恵まれますようにという願いを込めて名付けました。(sakusakuさん)
智也(ともや)くん
私の苗字は5文字で、クレジットカードなどの名前が長くなるので、子どもの名前は出来るだけ短くしようと思っていました。私が、つけたかった名前があったのですが、姓名判断で画数がダメで、次につけようとした名前は親戚にいたので、“智也”になったのですが、名前は一生変更できないので、本当にこの名前で良いのか旦那と悩んでいました・・・。ある日、お腹の子に名前を呼んだらお腹を蹴ってくれました☆しかも1回ではなく、他の日もだったので、この子も『その名前でいいよ』って言ってくれているみたいで嬉しく、姓名判断も良かったので、つけました。(ゴールデンアップルさん)
倫也(ともや)くん
倫理的な考えを持つ大人となってほしいという願いを込めて、名付けを行いました。(blueさん)

 

2013年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る