2013年:は行(男子)

一甫(はじめ)くん
私の父は2年前に他界し、名づけ親になってもらうわけにいかなくなりましたので父の、つまり子供の祖父の名前「良輔」から1字いただくことにしました。そうしたところ双子。一卵性でしたし、できるだけ兄・弟の関係にしたくなかったので「輔」の字からは車を取り去って「甫」にしました。「甫」には大きいという意味もあったので、体重の軽かった長男に大きくなれと期待を込めて「甫」の字をやることにしました。あとは兄弟として一貫性のある名前にするためにそれぞれ「一」の字を添えて、「一甫」はじめ、「一良」いちろうと名づけました。私自身、祖父から1字もらっていますが父からはもらっていません。この二人の子のいずれかでも将来子供ができるときに私の名前から1字をつけてくれるとちょっとうれしいかな。(ががぶさん)
駿(はやと)くん
未来に向かって突き進んでほしいという願いから名付けました。(あいあいさん)
隼(はやと)くん
9年ぶりの弟の誕生にお兄ちゃんも大喜び。我が家は家族みんなが一文字の名前なので、上の子の時の資料を基に、字画な響きなど一生懸命考えた結果、ハート(はやと)のデッカい素敵な男の子に育ってほしいという願いを込めて隼と命名しました。みんなにいじられてスクスク育っています♪(食いしん坊さん)
隼士(はやと)くん
①画数が苗字に合って良い字画だったこと。②親のあだ名が西郷で薩摩隼人から連想。(サイゴウさん)
隼人(はやと)くん
強くたくましく育ってほしいと思って隼人にしました。(なーこさん)
隼人(はやと)くん
パパの名前に俊が入っており、旦那の両親が足が早くなるようにって付けたそうで、その名の通りに青春時代は足を壊すまでは、全国大会行くくらいの足が早かったそうです。それに、足が早かったからモテたそうです(笑)そんな我が子も、ハヤブサのようにかっこよく、足が速い子になってもらいたくて付けました!(はやとママさん)
勇都(はやと)くん
待望の弟誕生に、お兄ちゃん(8歳)も大喜び!!家族3人で何日も楽しく相談して、私たち父母で、候補を3つに絞り、最後はお兄ちゃんが決めました。待ちわびた弟くんを迎えるため、家族3人で決めた「勇都」に大満足です。(ルイさん)
颯士(はやと)くん
ママの名前が久美(93)、パパの名前が邦良(9244)、ばあばの名前が玲子(05)、じいじの名前が義文(4423)、ひぃじいちゃんの名前が作一(3911)、ひいばあちゃんの名前がサク(39)なので数字に換えられる名前(颯士はやと8810)にしようと思ったのと ママが会津出身なので白虎隊のような、颯爽とした姿の武士の魂を受け継いで欲しいとの願いを込めて命名しました。(はやくんママさん)
 晴(はる)くん
主人とは、お付き合いして1年記念日の3月29日に入籍しました。入籍記念に旅行に行きましたが、旅先で何だが体調が優れない…妊娠してました!その後すぐに悪阻地獄…辛くて辛くて仕事も休んで、家で寝ていることが多かったのですが、気分転換に外に出ると、ちょうど桜が満開の季節で桜並木を散歩したら、少し気分も楽に。何となく性別は「女の子かも」って勝手に思ってたので、桜が満開の季節に妊娠したということで名前は桜がいいな~って思ってました。主人と名前の話になったときに、主人が付けたい名前があるというので、せーので言うと、なんと同じ桜だったのです!主人も出勤時に同じ桜並木を歩いて、そう思ったのだそう!これで決まりだね!って言っていたら、なんと性別は男の子!男の子で桜は無いよねって事で、振り出しに。ということで、話し合った結果、春に妊娠発覚したということと、私が最強の雨女なので、「晴れるようにして欲しい」という理由で、晴(はる)にしました。もうすぐ出産予定日(11/20)!早く晴に会いたいです!(しぇんさん)
遥琉(はる)くん
退院した日が真冬だったのにその日だけ初春のような気温だったことと、心が暖かい人になってほしいといいう願いが元からあったので暖かいをイメージさせる「はる」にしました。漢字は『遥』心が広く、「琉」は宝物。他の候補もあったのですがこの子の顔を見たときに、違うと思って旦那を説得し考え直しました!やっぱり名前は納得のいくものをつけたかったので!(miimamaさん)
陽(はる)くん
自分も奥さんも季節の春が好きで、そして自分の子供には春の陽のように明るく、人に暖かい子に育つようにと願いを込めました。(稲葉のクロウサギさん)
陽(はる)くん
太陽のようにいつも温かく、輝いてほしい。ポカポカと陽気な春に産まれたのでこの名前にしました。(めるたんさん)
陽琉(はる)くん
ドラマで竹野内豊さんが演じていた役の名前をつけました♪笑とても優しくて、男らしい役で「かっこいい!我が子にもこんな性格のいい素敵な男性になって欲しい!」と思い「はる」と名付けました。漢字は、明るく前向きな「陽」という漢字と、故郷を愛する気持ちをもって欲しいと願い、琉球の「琉」で「陽琉」にしました!!(なぁさん)
晴気(はるき)くん
ロンドンオリンピックのアーチェリーの男子団体の試合をテレビで見ていて、選手の方の名前の高晴さんの晴という漢字を気に行って、晴気(はるき)と名付けました。(はるぱぱさん)
晴紀(はるき)くん
春の大樹のようにイキイキとして、元気よく育ってほしいとの思いです。(emiryさん)
晴己(はるき)くん
晴れた日の太陽のように、みんなを照らしてくれる人になって欲しい。単純だけどそんな願いを込めてこの名前をつけました。(はるさんさん)
遥稀(はるき)くん
『遥』の字のように、優しく『稀』の字のようにすばらしい逸材になってほしいと思ったから(なあちゃんさん)
遥暉(はるき)くん
遥暉という名前は人の痛みがわかるように、また大海原のように遥か彼方まで見通せるような広い心で物事を見れるようとの願いを「遥」という字にこめ、どんな困難があっても輝けるように、周りの人が苦しんでいるときには道しるべになれるようにとの願いを込めて「暉」という字をつけました。「輝」ではなく「暉」を使った理由は、常にだれかと比べるのではなく、自分をしっかり持ってほしい・誰にも負けない何かを見つけてほしいとの願いを込め、あえて違う漢字を使いました。(かっつんさん)
陽葵(はるき)くん
陽のように暖かく優しい心と、ひまわりのような光に向かって凛と立つ力強さを持った男の子になって欲しいと願い『陽葵(はるき)』と名付けました!『陽』という字を『はる』と呼ぶ響きも気に入っていて、絶対に使いたいと思っていて、願いと響きの合う名前を夫婦で考えました。(ピグさん)
陽生(はるき)くん
高校生の頃からお付き合いしていた主人の陽介が、息子の名前には自分の名前と同じ漢字の入った名前がいいと学生の頃から決めておりました。太陽のように明るく生きてほしいという願いを込めて、つけました。(YUMIHARUSUKEさん)
陽太(はるた)くん
産まれて入院中にちょっとだけ熱が出て、検査の結果どこも異常なかったので、もう、とにかく元気いっぱいに育って欲しいと思いました。それで、陽という字が使いたかったのと太陽みたいに元気いっぱいで太く逞しく育って欲しいと思いこの名前にしました。1ヵ月検診で心雑音を指摘されましたが問題なく、1ヵ月半でRS ウイルスにもかかりましたがそんなにひどくなることもなく、元気いっぱいにスクスク育ってくれてます。(あっちゃんさん)
晴富(はると)くん
初めての子供で、産んでから名前を決めました。すごい悩みましたが、、産まれた日がすごく晴天で、産まれる前の日に富士山がみえたので思いつきました!!晴富のおじいちゃんおばあちゃんもとっても気に入ってくれて嬉しいです。(はるとままさん)
暖和(はると)くん
暖かい心で人と接し、和ましてくれる子供になってほしい。(明日島さん)
陽翔(はると)くん
夏生まれの我が子。太陽の日差しを浴び明るく健康であってほしいという想い&大空を雄大にとびめぐる希望に満ちた人生を送ってほしいと思い「翔」の文字をとりました。(あきくまさん)
<
悠成(はるなり)くん
悠々と大きくのんびり育ってほしくこの名前にしました♪(さおさん)
啓仁(はるひと)くん
病気で亡くなった長男の月命日の春に生まれてきたので,生まれ変わりを願った名前にしました。今ではうりふたつでびっくりです!(えぴさん)
晴仁(はるひと)くん
お爺ちゃんの名前から「はる」の音をもらい、晴れやかな人生を歩めるようにという願いをこめました。(ターナさん)
陽穂(はるほ)くん
私は中学生の頃から子供の名前を考え始めていて、空、海といった自然の名前をつけたいと思っていました。でも、もちろん妻も子供の名前を考えたい!そこで、男の子なら私が、女の子なら妻が名付けようという事になりました。そして、待望の第一子は女の子!性別が分かってから、妻は子供の名前のことで頭がいっぱいでした。姓名判断サイトを見たり、名前に良くない意味がないか調べたり、最近多い読めない名前にはならないようにと悩みに悩んだ結果、私の思いも取り入れてくれて、太陽の陽に稲穂の穂。広くあたたかい心を持った子になるように。秋生まれということもあり、実りの多い人生になるように。おもいは色々あるけれど、何よりも健康に育ってくれることを願う毎日です。(くろねこさん)
晴雅(はるま)くん
ご次男誕生に向けて名前を考たが、中々これ!という名前を思い付かずに出産を迎えました。誕生した日から退院するまでずっと晴天が続き、病室の窓からは海と澄んだ空をいつも眺めることが出来、自然と穏やかな気持ちになることができました。息子にも、この澄んだ広い空のように、広い心をもった人になってほしいと願いを込めました。そして、長男の時と同じように家族思いで優しい旦那さんを見習ってほしいと旦那さんの一文字を合わせた名前にしました。その名の通り、おでかけの日は晴天が多く、本当晴れ男です。(non201062さん)
晴真(はるま)くん
名字の画数が多いので、あまり画数が多くならなくて、呼びかけやすい名前をと幾つかの候補を考えてました。予定日より20日ほど早めの出産となり、まだ決定して無かったのですが、秋晴れの気持ちいい青空の日のお昼に産まれたので、晴真にしました。(ぷぷちょんさん)
悠真(はるま)くん
悠々自適な子どもに育って欲しいと願い付けました。4月生まれなので悠をはるとかな付ました。(ゆりえぼうさん)
光(ひかる)くん
ひ・・・目標に向かって日々努力出来る人間であれ。か・・・確実な判断力で臨機応変に対応できる実力派であれ。る・・・誰もがホッとする穏やかな人間であれ。それぞれの音が持つ意味を踏まえ、関わってくださる全ての人の光となるように。光自身の光輝く未来を願って。(なっちさん)
光(ひかる)くん
生まれた時に主人の立会い出産で、主人があまりに感動して息子が光って見えたらしく、名前が光になりました。(にゃあさん)
英明(ひであき)くん
両家で待望の初孫である息子。英知に富み、聡明に育って欲しいと願い、「英明(ひであき)」と名付けました。「英」は、父方の祖父である英一さんから、「明」は母方の祖父昭宏さんから一文字づつ貰っています。(ひいちゃんのママさん)
英明(ひであき)くん
もうすぐ8ヶ月になる、甘えん坊の英明君。両家待望の初孫で長男なので、両家のひいお爺ちゃまから一文字づつもらって英明と名づけました。どちらのお爺ちゃまも、一代で事業を築いた努力家かつ豪快な方々。名前に一文字づつもらうことで将来スケールの大きな人間に育って欲しいと願っています。(くうちたんさん)
秀健(ひでたけ)くん
健康に成長してほしいという意味ではありますが、主人の好きなスポーツ選手から1文字ずつもらいました。秀は去年引退し今年国民栄誉賞を取られた松井秀喜さんから(松井さんも3月にご長男が生まれたようですね)、健は今年引退されたプロレスラーの小橋建太さんから(小橋さんの本名は健の方なので)。どちらの方も主人がずっと好きで尊敬していた方。松井さんは巨人からヤンキースへの移籍、ケガとの闘いがあり、小橋さんもケガはもちろんガンとの闘いがありました。2人とも困難を糧にして努力を惜しまなかった方なので、息子にもそんな人になってもらえればと思い付けました。(ひでじゅんさん)
秀信(ひでのぶ)くん
信は人とかかわる上でなくてはならないもの、信用、信頼、信望。その「信」を人よりも少しでも多く(秀)持っていてほしいという意味をこめて命名しました。(hidemamaさん)
仁志(ひとし)くん
姓にあう画数の文字は、6画+5画と疑いなく考えていたのですが、僧侶に占っていただくと、4画+7画でもよいとのこと。しかも、命名した名前が、自営の屋号と同じだったことに家族がビックリ!こんなことってあるんですね。(あーさーおじさんさん)
飛向(ひなた)くん
パパの仕事はパイロット。2人の好きな空に関する名前を付けたいな~と思っていました。また高校生の時の初デートで初めて夢を聞いた時「飛行機はバックが出来ない乗り物なんだ。ママみたいだね」と言われたのを思い出し、どんなことがあっても私のようにポジティブに明るく生きていってほしい。そして「向」には「目標を定め、それを目指し向かって行く人」という意味があるのでパパみたいに小さい頃からの夢に向かい日々コツコツ努力するような人になってほしい。そんな2人の良いところを持ち合わせた「飛向」と名付けました。私達の生活に新しい光を与えてくれた「ひなた」。これからもどんな時も私達や周りの人を明るくしてくれる存在になってくれますように!(ちゅくちゅんさん
陽向(ひなた)くん
8ヶ月まで性別がわからなくて、どちらでも元気いっぱいに育ってくれそうな名前にしました!(ろっきーさん)
陽向(ひなた)くん
3/3産まれなので!(こゆきさん)
陽太(ひなた)くん
上のお兄ちゃんの名前が陸。兄弟これから助け合い仲良くして欲しいと思い共通させたくて自然つながりで太陽を逆にして陽太と名づけました。陸をあたたかく照らす太陽という意味で。そして春生まれということでポカポカ陽気の日に生まれたことで陽太に決定しました!(さっちゃんさん)
陽南太(ひなた)くん
待望の第一子。男の子と分かってパパもママも大喜び。2人で毎晩幸せを感じながら一緒に名前を考えました。お互いたくさんの候補を出しましたが、この名前1つだけ2人の意見が一致!!『陽南太』という名前は、明るいイメージと響きが気に入って付けましたが、特に漢字に想いを込めました。『陽南太』の名前の中には太陽という字が入っています。太陽のように明るく元気で、たくましい男の子に育ってほしい。そして、常に周りを照らし無償の愛を与え続けてくれる太陽のように、みんなに優しくできる子に育ってほしい、という願いを込めました。(ぴなママさん)
響月(ひびき)くん
暗い夜道を照らす月のように、周りの人を明るく照らし、どこまでもその柔らかな光が響くように広がりますように。(tommyさん)
響斗(ひびと)くん
みんなの心に響き渡るような子に育って欲しい!(あちさん)
日々翔(ひびと)くん
初めての子で、男の子は一生名前が変わらないということもあり、正直いろいろと悩みました。でも名前を考えるにあたって二つは譲れないものがありました。私自身の名前が家族以外の友人などからは呼んでもらうことができず、いつも名字でばかり呼ばれていました。子供につけるときは絶対誰からも呼んでもらえるような呼びやすい名前であることが一つ。もう一つは、毎日何かに感動して、成長し続けていける子に育って欲しい。「日々、翔び続けられるように・・・。」そんな想いを込めて日々翔という名前をつけさせてもらいました。(ゴーヤーチャンプルーさん)
嘉人(ひろと)くん
嘉は私の名前の一文字でもあり、産まれて間もなく亡くなってしまった姉の名前の一文字です。この漢字には喜びという意味があります。私はこの漢字のおかげで「姉の分も喜びに恵まれると考えられ、つらい時も喜びが二倍だからつらいことも二倍なんだから頑張ろう」と思えてきました。息子にもそう考えて強く生きてほしいと思ったので、この漢字を用いることにしました。また、人という漢字をつけたのは、喜びを人と分かち合って歩んでほしいと思ったからです。一人よりも多くの人と分かち合って、より幸せになってほしい、分かち合えるような優しさを持ってほしいなどという想いもありました。出産前からつけたいと思っていた名前で、意味を主人に話すと泣いて感動してくれました。姓名判断でもよかったので安心してつけました☆(かぁちゃんさん)
大都(ひろと)くん
子供ができる前から家族で名前についての議論が繰り広げられていました。「濁点がない名前がいい」とか「三文字がいい」とか「呼びやす名前がいい」とか・・・数え切れないほどの条件を出し合い、たどり着いたのが「大都」でした。将来大きくなったときには自分が「大」きな「都」になって周りの人の先頭にたち、助け合いながら生きていってほしいとおもいます。(よしさん)
皓斗(ひろと)くん
まだ名前も考えていない妊娠中、4歳のお兄ちゃんが、おなかの中の赤ちゃんに「ひろちゃん、早く出てきて一緒に遊ぼうね」、と話しかけていました。いろいろ迷いましたが、お兄ちゃんが考えてくれた「ひろちゃん」ということでひろとに決まりました。(かぶおさん)
宥行(ひろゆき)くん
「月」が入っている漢字を使いたい、との夫の思いがあり『宥』の字をまず使うことを決めました。両親が共働きでおじいちゃん子だった夫は、祖父の名前に使われている「月」を絶対に使いたいと前々から決めていたそうです。そして、『宥』の字に「助ける」という意味があるということで、人を助けるような「行い」をする優しい男の子に育って欲しい、との思いから『宥行』と名付けました。(アーサーさん)
風翔(ふうが)くん
初出産での双子。双子だから似たような名前にしようか全く違うのにしようか悩んで悩んで悩んだ結果、「翔」の漢字を使いたかったので、2人共「◯翔」と命名!でも、読み方を変えたのはこだわり。そして、陸と風で繋がりも感じられるかな~と!!いつまでも仲良く助け合える2人に育ってほしいです。(ちゃんめさん)
楓希(ふうき)くん
ギターが好きなパパ。楓の木で作ったギターは明るい音色が鳴るため人気があることから「明るくて人気者になってほしい」という希望をこめて楓希と名づけました。妊娠中からパパとギターで弾き語りをしていたため、ギターの音色はたくさん聴いています。将来は3人でギターを弾き語りしていきたいなと思っています。(ねこまるさん)
楓介(ふうすけ)くん
秋には必ず紅葉を見ながら散歩を楽しみ、癒されていた私たち夫婦。そんな紅葉の素敵な季節に最高のプレゼントを授かりました。ずっしりと根を張る楓のように魅力的な人になるように楓介と名付けました。ちなみに、お兄ちゃんは四月生まれの桜介(おうすけ)です。二人とも桜と楓のようにすくすく育て!(さくかよさん)
逢佑(ほうすけ)くん
「いちゃりばちょーでー」一度会ったら皆兄弟!沖縄のことばです。私たちの結婚式に来てくれた方々の手作りの名札に一枚一枚書きました。色々な人との出逢いにたすけられ、また逢佑が出逢った人たちをたすける!沖縄の温かい血を継いだ息子に人との出逢い、結びつきがどれほど大切なものかを伝えたくてこの名前をつけました。家庭でも学校でも社会に出ても、人間関係がうまくいってそこに絆があれば、勉強が難しくても、仕事が大変であっても何でも明るく乗り越えられると思います。3カ月になった息子はまだ外の世界には出ていないけれど、うちでは立派に「いちゃりばちょーでー」精神持っています!祖父祖母、叔父叔母、みんな逢佑に癒される~!明日も仕事頑張ろうって言っています^_^(しろぽんさん)
穂高(ほたか)くん
初めは、全然違う名前を考えて呼んでいたのですが、「山のように育つように」と全く名前が変わりました。(ほーさんさん)

 

2013年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る