2013年:ま行(女子)

真衣(まい)ちゃん
真っ直ぐ純粋に優しい子に育って欲しいという思いを込めて真衣と命名しました。 真衣のお姉ちゃんが結衣(ゆい)で、姉妹で「衣」を揃えて仲の良い姉妹になって欲しいという思いも込めています。 字画も良かったこともあり、母と姪っ子の名前の一部「真」をもらいました。 真衣の妊娠発覚直後に母の癌が再発し、母は、真衣が自分の生まれ変わりかもしれないと真衣の誕生を心待ちにしておりました。 真衣が産まれるまでは必ず頑張るとの、辛い闘病生活も乗り越えてきました。 また、私自身、真衣の妊娠中に離婚しシングルマザーになりました。 真衣には父親を知らずに育つことになってしまいますが、「真」の字で母と姪っ子と、「衣」の字で姉とつなっがっているように、家族とのつながりを大切に、寂しい思いをさせないようにみんなで温かく育てていきたいという思いも込めて名づけしました。(ゆいまいママさん)
真衣(まい)ちゃん
私達の住んでいる地域では、毎年秋になるとあちらこちらで秋祭りが行われています。出産予定日がちょうど私達の地域のお祭りの日でした。そして、お祭りの当日に陣痛がきて賑やかな中、誕生しました。町内の方々から、「おやぁ~まいがにしたってぇ~」、「まいことしたったのけぇ~」とか、ありがたいお言葉をかけていただきました。こちらの方では、美味しい、上手等をはじめ、良いこと全般に「まい」と表現します。祭りの日、たくさんの方にお気にかけていただきながら生まれた娘なので「まい」と名付けました!まいがぁ~に育ってね♪(ゆうこさん)
麻衣(まい)ちゃん
名前とちゃんづけの愛称が同じ名前が良かったので、二文字の画数の良い名前を探しましたが、結果的には妻が学生の頃、名前を変えられるならこんな可愛らしい名前にしたいとずっと思っていたという名前に決まりました。(ぽこたんママさん)
苺生(まい)ちゃん
4月でイチゴの美味しい時期もあり、苺の季節に生まれるで苺生(まい)苺の花は白く可愛いし、花言葉にあるように、無邪気で元気に育って、たくさんの愛情をもらい、与えられるようになって欲しいと名付けました(4姉妹さん)
真央(まお)ちゃん
祖父が字画を見て決めた。(わんこさん)
真音(まお)ちゃん
主人の弟の赤ちゃんです。お嫁さんのところがピアノ教室をされていて、毎日音があふれている生活でどうしても音を入れたかったらしいです。結婚式の時にお祖母様、お嫁さん、お嫁さんのお姉さまでピアノを連弾されていたのには感動しました。この真音ちゃんもお嫁さんと同じように音にあふれるたのしい生活でいてほしいです。(みわままさん)
真緒(まお)ちゃん
響きがかわいいので。(けんけんさん)
麻央(まお)ちゃん
麻は植物の麻から。夏生まれなのでさわやかな印象で、麻のようにまっすぐすくすく成長するように、そしていつもみんなの中央にいるような明るい元気な子に育つようにと願いをこめてつけました。(ミニーさん)
麻織(まおり)ちゃん
縦の糸はあなた 横の糸はわたし~会うべき糸に出会えることを 人は仕合わせと呼びます~中島みゆきの‘糸’の歌にあるように人生は一人では生きて行けません。たくさんの人と出会い、力強く、自分の人生の糸を織りなして幸せになって欲しいと、名付けました。またハワイ語でマオリには純粋という意味があるそうです。私たちが結婚を誓った地の言葉の力も借りて、娘が優しい心の女性に成長するよう願いを込めています。(おけおむさん)
茉奏(まかな)ちゃん
ハワイのことばで、宝物という意味です。家族で大好きな歌手、MINMIの曲名にあり、この言葉を知りました。妊娠中、切迫早産で入院。退院予定だった前夜、大量出血し早期胎盤剥離と診断され、緊急で帝王切開による出産になりました。予定日の4週間前でした。産まれるまでいろいろと不安でしたが、赤ちゃんはとても元気で、体重はしっかり2800グラムありました。ふたりめの出産でしたが、改めて命のとおとさを家族で感じ、この名をつけました。(みんさん)
雅紀(まさき)ちゃん
正しく育って欲しいと思い、最初は「正」の字を使って正紀にしようとしたのですが、画数が悪く…「雅」の字にも「正しい」という意味があると知り、この字にしました。「雅」には「上品」という意味もあるので、将来はそんな人に育って欲しいなあと思っています。(しゅがさん)
真白(ましろ)ちゃん
予定日から10日超過して産まれた真白ちゃん。予定日を過ぎて1週間を超えたころから、私は不安で毎日泣いていました。いよいよ5月に入り途方に暮れたころ、遅れたから実家に帰ったら大好きなユリを子どもと見ることができると前向きに考えることができた翌日、無事に産まれました。そして産まれた赤ちゃんは助産師さんに驚かれるくらい色白な女の子でした。大好きな真白なユリと色白さんな娘。そして心がいつまでも純粋であるようにと願いをこめて「真白」とつけました。5月になると実家では亡くなった祖父が植えた真白なユリがたくさん咲きます。来年の春、そのユリを持って祖父のお墓に行こうと考えています。(ETさん)
倍子(ますこ)ちゃん
倍返しをもじりました。(ほなさん)
真愛(まな)ちゃん
出会いから9年、いろいろと事情があり、なかなか赤ちゃんを産むことのできない環境が続き、一度はお別れし一切の連絡も絶つに至りました。もう二度と会わないつもりが一年後偶然街でバッタリΣ(゚д゚lll)。運命の再会でお互い決心がついた、やっと産めた赤ちゃんです。とはいえ、初めて立ち寄ったドラッグストアでエステの勧誘に捕まり困っていたところに、腹痛に耐えらずトイレを借りにたまたま立ち寄ったらしいという、まさにトイレの神様な再会でしたが。(メダマさん)
真菜(まな)ちゃん
真っすぐ、菜の花のようにかわいらしくです。(takaさん)
茉奈(まな)ちゃん
お姉ちゃんが莉緒なので、二人の名前を合わせると茉莉(ジャスミン)になります!(もにょっぺさん)
愛珠(まなみ)ちゃん
やっと授かった子供。愛おしいわが子に祖母「あい」の名と6月の誕生石真珠の様に珠のような子に育ってほしいと名づけました。(みーのひーさん)
真生(まなみ)ちゃん
真っ直ぐに、すくすく育って欲しいです。(ひまわりママさん)
まはな(まはな)ちゃん
「mahana」は私達が結婚式を挙げた思い出のハワイにちなんで、ハワイ語で「暖かい」タヒチ語で「太陽」の意味があります。優しく明るく、笑顔いっぱいの子に育ってほしいという想いを込めてこの名前にしました。ひらがなにした理由は、珍しい名前なので読みやすく、みんなに覚えてもらえるように。(ぺこさん)
真歩(まほ)ちゃん
我が家の初めての内孫です。息子夫婦を中心に名付け会議が開かれました。産まれる前より、子どもには親の名前の一文字を受け継いでもらいたいと考えていたようでした。「女の子は男親に似ると幸せになる」との言い伝えに、息子の「真」を付けることにしました。その後には母親の一文字である「美」、実りある人生となるように「実」など、ワイワイと話し合いましたが、震災後に厳しいこれからの日本を、まっすぐに地に足を着けて歩いていって欲しいと皆の思いが一致しました。そこで、厳かな気持ちで「真歩」と付けました。皆の愛情と期待を込めた名前が、赤ちゃんへの最初のプレゼントとなりました。(ぽっぽさん)
真歩(まほ)ちゃん
主人の名前から一文字取りたかったのですが、主人が嫌がったため、せめて主人の良いところを受け継いで欲しいという思いがありました。 そこで、主人を漢字で表すとどういった漢字になるかを考えたところ「真っ直ぐ、真面目」の意味で「真」と、「コツコツ、前向きにやり続ける」という意味で「歩」を使いたいと考え、結果「真歩」としました。(kozさん)
茉結(まゆ)ちゃん
男女の双子なので双子とわかる名前とすることが難しかったのですが、1文字同じ漢字を使いたいと考え、両親子供が仲良くいつまでもつながっていられるように「結」という漢字を使用しました。双子同志を結び、両親含め家族を結ぶことを願って名づけました。(さわいさん)
麻里子(まりこ)ちゃん
姪には従姉妹がいません。「従姉妹が欲しいよ~」と何度お願いされても私には子供が産まれず。姪2人を子供のように可愛がっていました。結婚13年目40歳にしてなんと子供を出産!「やった~」1番喜んでくれたのは姪と母でした。一人っ子の娘の唯一の従姉妹 1番上の姪 麻由 2番目の姪 里帆 そして母の静子 の子をとり麻里子にしました。将来、一人っ子の麻里子と仲良くしてあげて欲しいと願いを込めました。(アラフォーママさん)
真里奈(まりな)ちゃん
苗字に一番しっくりくる名前にしました。外国人風の名前というのも意識しています。特に漢字のつけ方なのですが、正直に裏表なく育ってほしいという事で、左右対称の漢字をあてました。(みっこりんさん)
真凛(まりん)ちゃん
①妻との出会いがスキューバダイビングだったことから、海に関係ある名前をつけたかったこと、②台湾人との国際結婚であることから台湾でも戸籍登録出来て、親族もわかる(読める)名前であること、③義弟が英語圏(オランダ系)であることから英語でもわかる(意味がある)名前、④画数の良さ、これらを全て満たす名前ということで2ヶ月ほど考えて、真凛(まりん=Marine)と名づけました。(ミットさん)
美羽(みう)ちゃん
美しい性格になって、人生を、羽ばたけるように。(たろさ8さん)
美羽(みう)ちゃん
上の子供の名前に叶え羽ばたいて欲しい気持ちを込めて「羽」を使ってるので、下の子供にも付けたいなっと思って色んな名前の候補をあげてました。仲良くしてほしいと願いも込めて。そして女の子なので、美しく羽ばたく「美羽」という名前を見つけてから頭から全く離れなくなり、これにしよーと決めました。(くぢゃさん)
美優(みう)ちゃん
美優ちゃん自身が大きくなったとき、私達、親がどうゆう思いで名前をつけたかわかりやすいようにつけました!美しい心をもった人に優しい女の子になってほしいです。(とまみうママさん)
心桜(みお)ちゃん
大仏様に似ているのでみお大仏と呼んでいます。心が桜のようにキレイな女性になってね!(kmapさん)
心桜(みお)ちゃん
桜の季節に生まれたので。(くまパパさん)
心桜(みお)ちゃん
生まれた日は暖かく、桜が綺麗に満開でした。心桜が生まれてくれて、私を含め家族みんなの心が暖かい気持ちでいっぱいになりました。また、桜の花言葉は「あなたに微笑む」、「優れた美人」など。それから、生まれた日咲いていた桜のように美しい心を持ち、人に優しい、笑顔の素敵な女性になってほしい。と願いを込めて名付けました。(あんなママさん)
水桜(みお)ちゃん
女の子だったら母親の名前に入っている「水」と言う字を入れようと決めていました。そんな中、家族で花見に行った時に皆で心を奪われた、小川の水面に浮く桜花の美しさが蘇えり、あのような澄んで可愛らしい皆を癒す存在になって欲しいとの想いから命名しました。(つっちーさん)
美桜(みお)ちゃん
4月生まれで美しく桜が咲いてくれたらいいなあと思いつけました。(ゆみごうさん)
澪(みお)ちゃん
母親の漢字一文字なので、娘も同じように一文字にしたいと旦那からの希望。色々な候補が浮かぶ中、旦那が「澪標」の言葉に惚れて、「澪」が第一候補に。私はもっと馴染みのある言葉にしようと言ったのですが、旦那が譲らず結局この漢字に。産まれてから皆にお披露目するうちに、幅広い年代の方に素敵な名前だと言っていただくことが多く良かったなと思いました。(めーりんさん)
美央莉(みおり)ちゃん
名前を考える時、最初に音の響で色々考えました。その時に考えたいくつかの候補の中に「みおり」という名前を知らず知らずに2回も書きこんでいました。「この子はみおりちゃんと名づけられる運命なんだ」って確信しました。女の子なので可憐な花ような可愛い一面も持って欲しくて花にまつわる漢字を使用したいと思っていたのと、心も美しく芯のしっかりした凛とした女性になって欲しいと思い、「美央莉」と名づけました。(だやんさん)
美夏(みか)ちゃん
夏生まれなので、なつがつく名前か夏という文字をいれることにしました。私も夏生まれで「奈津江」という名前で、身近の人にはたいてい なっちゃん と呼ばれているので、娘になつとつく名前はまぎらわしいという事で、なつ がつく名前は却下となりました。夏がつく名前で色々考えたところ、字画があまりよくなかったので最初は別の文字にしようかとたくさんの本を買い込み考えましたが、最終的には自分たちの気に入った文字で考えた名前にしようと決め「美しい夏の子」で「美夏」となづけました。美しくなれるかどうかと心配もしましたが、現時点でもとてもかわいいので安心しています。(こぶたんさん)
美希(みき)ちゃん
子供が書きやすい漢字、みんなが呼びやすい名前を考え美希にしました。はじめ望(のぞみ)にしようとしていたので次に産まれた子に望とつけたら2人の名前合わせて美しい希望になるっと気付いた時すごい!!と思いました。次の子は望に決定です。(ゆりママさん)
美玖(みく)ちゃん
妊婦検診で性別が女の子と判明した日のことです。その夜は夫婦で家族会議をしました。自分達で幾つも案を出したのですが、結局は名前一覧表の中から最も良い画数のものを選びました。名前の意味は黒くて美しい様子、を表しているそうです。子供が大きくなるまでに、もっともらしい理由を考えておこうと思います。(わかさん)
美空(みく)ちゃん
姪が「美野(よしの)」で、甥が「美月(みつき)」という名前ですが、苗字(秋山)とバランスがいいので、「美」しい「〇〇」にして、シリーズ化にしたいと思ってました。「空」は無限に広がるので、無限の力を授かるようにと「美空(みく)」と名づけたのが、表の話で、裏話は、私が「美空ひばり」と同じ小学校を卒業しており「美空ひばり」のような歌姫になってほしいという願いを込めてです。(ゆきひとさん)
美來(みくる)ちゃん
女の子なので、可愛く、美しく育って欲しいとおもって、この名前にしました。美來の來は来の過去文字?なので、美しさが来るという意味です。あと、美來は「みらい」とも読めるので、未来が美しく明るいものであればいいなという意味も込めました。私自身がありふれた名前で、嫌だったので、娘にはあまりいない感じの名前を付けたかったっていうのもあります。(美來まむ★さん)
みこと(みこと)ちゃん
神様から名前をもらいました。いつも守られてほしいということでこの名前を付けました。(ふうたさん)
美琴(みこと)ちゃん
女の子だったので内面も外見も人生も美しく生きてもらいたくて「美」をつけました。周りの人の琴線に触れる素敵な女性に育ってほしくて「琴」と合わせました。お兄ちゃんが「と」で終わる名前「たかと・あきと」なので同じ「と」で合わせました。そして私の母と同じ誕生日に生まれた不思議な縁をもつ赤ちゃんです。(りす組7番さん)
美琴(みこと)ちゃん
我が家の命名権はパパにあります。お腹の赤ちゃんが女の子だと分かった時からたくさん悩んで、「これしか考えられない」と私に教えてくれました。「女の子だから自分の命を大切にできるように、いつか赤ちゃんができてその命を大事にできるように命(みこと)ってどうかな?」私はすぐ賛成しました。命とはつけれないので当て字で美琴です。娘が命の重さを分かる年齢になったら自分の名前エピソードを教えてあげたいです。(ふーさんさん)
みさと(みさと)ちゃん
私の家族全員の名前に付いている「み」と主人の家族全員に付いている「さ」の二文字を「と」で繋ぐことで、両家の架け橋になって欲しいと願いを込めました。同時に、私も主人も同郷出身で、ふるさとを愛しているので、娘にも美しい故郷(さと)を愛して欲しいという意味も込めました。(みみぱんさん)
美咲(みしぇる)ちゃん
息子夫婦が悩みぬいて命名!イギリスのクオーターなので、英語名で天使の意味を持つ「ミシェル」に決めたが、漢字の当て字に又、苦労したよう。祖母の名前から一字取り、美しい「美」+ショウと読め、微笑みの意味を持つ「咲」で、「美咲」に落ち着いた。(muskさん)
瑞樹(みずき)ちゃん
ちょうど6月初旬に産まれた女の子ということもあり、瑞々しい新緑の木々のように大きく育ってもらいたいという思いを込めて、「瑞樹」と名付けました。 これから生きていく中で人生いろいろあるかと思いますが、それを乗り越えて元気に明るい性格になればいいなあと思っています。(ひしわかさん)
美空(みそら)ちゃん
妊娠中は酷い悪阻や切迫で入退院を繰り返し、外に出ることもなく屋内で過ごしてばかりで雑誌でよく見る楽しいマタニティライフを送ることも出来ず名前を考えることまで全く気が回りませんでした。早朝陣痛で目が覚め、分娩室に入って1時間もかからずに出産!そこで助産師さんがカーテンを開けてくれて、久しぶりにとっても綺麗空を見れました!出産の感動と今までの悪阻、見せてくれた空を見て涙が止まらず、美しい空からミソラとつけました。(ミソママさん)
みつき(みつき)ちゃん
・お姉ちゃん(長女)の名前は「ひなた」なので、次女も同じように平仮名にしました。 ・長女は、漢字では「日向」あるいは「陽向」を指し、ぽかぽか太陽のイメージです。次女は、漢字では「美月」を指し、きれいな月をイメージしています。 ・太陽と月は表裏の関係ですが、お互いのいい面を活かし、お互いに補完しあい、仲良くやってほしいという願いを込めました。(くろすけさん)
光希(みつき)ちゃん
ただただ、この先子供の子供達の未来が希望の光で溢れてくれる様、一心に願いを込めて名付けました!(かさん)
光紀(みつき)ちゃん
私も妻もミッキーマウスが大好きです。妻に至っては、妊娠8か月の時に、ディズニーランドに行き、ミッキーにあった際に、元気な子供が生まれてくるようにお腹をなでなでしてもらうと感動のあまり涙を流しました。そして生まれてきた第一子の女の子。生まれる前から決めていた、大好きなミッキーに近い呼び名の【みつき】にしました。漢字は、妻の実家である和歌山で、里帰り出産を行ったこともあり、ミッキーマウスのように、紀州に光をもたらす元気な子になるようにと、光紀と名付けました。(おおちんさん)
美月(みつき)ちゃん
出産は、深夜でしたが、とても月が綺麗に光っていました。お月様が娘の誕生を見守ってくれていたかのようで、主人と2人で美しい月のように、周りの人を照らしてほしいという思いを込めて名付けました。(みんさん)
瑞姫(みづき)ちゃん
候補は二つ考えていて、顔を見て決めることに。”姫”という字を使って名前負けしないか…という心配もあり。ガッツ顔の子が生まれてくるに違いないと思っていたので(笑)。でも、生まれてきた娘の顔を見て、ガッツ顔ではなかったので瑞姫に決定!(ゆっぴぃさん)
美波(みなみ)ちゃん
旦那さんが釣りがとっても大好きで、海に関する名前がつけたかったから。(ころっぴさん)
みのり(みのり)ちゃん
5月は、田植えや種まき等の作物を育てる第一歩の時期なので、豊かな実りをイメージして名付けました。(アスパラさん)
みのり(みのり)ちゃん
お腹の中の子が女の子と分かり、秋生まれだったので「実りのある豊かな人生を送れますように」と言う願いを込めて「みのり」と言う名前にしました。そして両親二人ともよく読み間違われる名前だったので、子供の名前を考えた時に一番に出てきたのが「一発で読める名前にしよう」でした。色々漢字も考えましたが、誰にでも読んでもらえるように平仮名にしました。(こりたさん)
穂(みのり)ちゃん
妊娠初期に切迫流産になり、妊娠中期は隣の家の火災に巻き込まれ入院しました。赤ちゃんが無事に生まれてくるか不安で不安で仕方がありませんでした。そんな時、担当の産婦人科の先生はいつも励ましてくれました。そのおかげもあり、私の精神ともに順調でしたが最後は妊娠中毒症により帝王切開。先生にはお世話になりっぱなしの妊娠生活でした。私と旦那の名前の漢字に「心」がついていたので、心がつく漢字にしようと思い考えていました。お世話になった先生の名前が「みのる」先生でしたのでお名前を頂戴して「穂 (みのり)」と名付けました。 (ダリカさん)
美雅(みやび)ちゃん
待望の女の子。美しく、雅やかに育ってほしくて名付けました。(みやびひめさん)<
みゆ(みゆ)ちゃん
パパとママの名前から一文字ずつ取りました。(みぃほさん)
海結(みゆ)ちゃん
私は5年ほど前に母を亡くし、父とは幼い頃離婚していたため、結婚式も出産も両親なしでした。どこに行っても「産後は実家に帰るんでしょ?」と聞かれ、母が生きていたら孫の誕生をどれだけ喜んだかと…胸がつまる想いをしていました。妊娠中旦那の実家に帰った際、義母が「あなたのお母さんはいなくなってしまったけど、私達がいるから!産後はここにおいで」と言ってくれたのです。正直迷いました、本気で甘える事は出来ないだろうし、でも転勤で出産と引っ越しが重なっており、子供の事を考えたら行くべきだろう…その日は結論を出せませんでした。2日後、家に帰るため港へ行き、私はふと水平線を眺めました。青々とした空に青々とした海そして私のいる大地はすべて繋がっているように見えました。このままこの海を真っ直ぐ進めば母とも繋がっている気がしてなんだか勇気がわいてきました。私には居場所がある事の幸せを感じ、産後は娘と共にお世話になることを決めました。そして5月、春の心地よい青空の元、元気に娘が生まれました。私達は、何があっても繋がっている!母とも旦那の父・母とも!海を見ればわかる。そしてみゆの存在が私達を結んでくれている事への感謝の気持ちを込め海結(みゆ)と名付けました。(みゆママさん)
心優(みゆ)ちゃん
出産予定が年末で、大好きなお酒を我慢していつ産まれるかドキドキしていました。年が明けて無事に産まれてくれました。いろいろ候補はあったのですが、首をかしげて笑う顔をみて癒されるなぁと思い、将来も他の人の気持ちを考えられる心優しい子に育ってくれたらいいなとの思いで、心優(みゆ)と名づけました。(ぐっち~さん)
心優(みゆう)ちゃん
旦那さんの名前から「ゆう」をもらい、心の優しいみんなに愛される女の子になりますように。と願いを込めて。(ももさん)
みらい(みらい)ちゃん
長女「ひかり」とともに姉妹で力を合わせて「光り輝く未来」へ向かっていってほしいという願いを込めました。姉妹共に平仮名なのは平仮名の持つ優しいイメージと、同じく平仮名の名前のママのように優しい人になってほしいという二重の思いを込めています。(aymさん)
未来(みらい)ちゃ
父は私と弟の名前を、各々のジイジに名付けしてもらいました。そんな父も、もう孫が四人いますが、一人として名付けをしていません。私のお腹に宿った赤ちゃんの存在を知った途端、じいじは「俺が名前を考える!」と言い、何ヵ月もばあばと悩んだ模様。五人目の孫が産まれて、男の子と知り、すぐにメールで「未来 みらい」だぞ(*^^*)って・・・・上二人が「はる」とつくので(~はるかな?)なんて旦那と思っていたけど、あまりに想像を越えていてビックリ★(さっちゃんさん)
芽依(めい)ちゃん
先にかわいい響きの名前を思い浮かべ、漢字を探して、字画を調べました。特に際立ったエピソードはないのですが、芽吹くという漢字が新しい始まりのような気がして、この子にとっても、私たち夫婦にとってもとても合っているとおもいます。(りぼたんさん)
芽彩(めい)ちゃん
響きが可愛いと思い、女の子だとわかった時点で即決でした!わたしの名前が「咲」で自然・植物に因んだ名前であり、それにプラスして雰囲気の可愛い漢字を使いたかったので「芽彩」。彩り豊かな芽をたくさん出して欲しいという願いを込めて…☆(しんがぷーらさん)
芽唯(めい)ちゃん
真夏の、40度を越える暑い日に元気に産まれてきた娘。お腹の中では、毎日元気に動き回り、この子が外に出てくるのが待ち遠しかったです。そんな芽生えた命が、すくすくと元気に育ちますように。そして、お父さんお母さんにとって唯一の存在だよ!との意味を込めて「芽唯」と名付けました。(芽唯ちゃんママさん)
恵生(めい)ちゃん
5月生まれということで、「めい」にしました。漢字は私が「依」という字がついているので「めい」の「い」を「依」にしたかったけど、画数を見るとあまり良くなく、画数で見ると「芽生」か「恵生」が一番よく、生まれるまで両方の名前を書いた紙をリビングに張り悩みましたが、出産時難産になりましたが、先生、看護師さん、お互いの両親、旦那、家族に支えてもらい無事に生まれてきてくれたので「人や物など全てにおいて恵まれて生きて欲しい」と思い「恵生」にしました。今では親しみやすい名前なのでみんなに覚えてもらいやすく、可愛い名前だけど、漢字を見ると凄く綺麗な意味合いだと思いとても気に入っています!(めいママさん)
惠緒(めい)ちゃん
パパが「となりのトトロ」のメイちゃんが好きで女の子と解った時に、「メイちゃんにしたい!!」と言いました。母に字画数を見てもらって、惠緒という漢字にしました。(ぜんぜんさん)
愛依菜(めいな)ちゃん
旦那も私も、ジブリの「トトロ」が大好き。結婚する前から「もし子供が生まれたら、めいっていう名前にしたいね」と話していました。でも苗字が一文字(読み二文字)なのでバランスを考えて最後に「な」を付けました。みんなに愛される女の子らしい子になってほしいと思い漢字を考えました。(なかにゃんさん)
恵未(めぐみ)ちゃん
沢山の人に愛される人になって欲いと願いを込め、画数にこだわり、呼名は私が憧れていた方の名前を頂き漢字、名前を決めました。(yukiさん)
環(めぐり)ちゃん
オウヘンには、美しいもの尊いものという意味があります。産まれた年に神秘的な金環日蝕もあり、環境のカン、土星のワ、のように、広くいろぃろな世界をめぐり、自分も周りもワの様にまわりながら幸せでいられますようにと名付けました。(ちっくんさん)
芽乃(めの)ちゃん
草木の芽吹きのように、すくすくとすこやかに育ってくれるように。(はなさん)
百恵(もえ)ちゃん
私が中学生の頃から、なぜか夢に出てくる女の子。将来の子供の事を考えるといつもこの名前が思い浮かぶ。妊娠が分かった時、絶対に女の子だと確信した。産まれてきたら「やっと会えたね」って言いたい。漢字は、成長していく過程で、色んな素敵な人と出会ったり、タイミングや物事に沢山恵まれて欲しいと思ったから。(ふなたろうさん)
百花(もか)ちゃん
我が家の7年ぶりのベビーの予定日は5月30日でした。お姉ちゃんが「日向(ひなた)」なので、同じようにお日様に関する名前にしようと家族でいろいろ考えていました。ところが妊娠32週、突然、破水し、入院することに。陣痛抑制剤で3日間ねばったものの4月8日、羊水がなくなってきたので赤ちゃんが元気なうちに産みましょう、ということになりました。無事に生まれれるかな、まだ体重も1800gぐらいだし32週だと呼吸も上手にできないかも・・・・陣痛が増強するにつれどんどん不安がつのっていきました。そこに届いた義母からの応援メール。「今日、4月8日は花まつりの日です。この子にはきっとお釈迦様のご加護があるから安心して産んで。」花まつりとはお釈迦様の誕生日のことだそうです。そしてその日の夕方、無事1824gの女の子が生まれました。「小さいけど元気な女の子ですよ」助産師さんが連れてきてくれた、「ふえ~」と産声をあげている娘をみたとき、その小さな体の向こう側にブワーと一面の花畑が見えた気がしました。もちろん、わが子は誕生したお釈迦様のように「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)とはいいませんでしたが、 人間一人ひとりが宇宙にただ一つしかない命をいただいている尊い存在だ、と心から感じた瞬間でした。だから、花まつりにちなんで花がつく名を、そして生まれたときに見えたたくさんの花をあらわすため百をつけました。どうして千や万じゃないかって?実は「百」にはこっそり「日」が入っているから。最初に目指したお日様に関する名前もこっそり叶えています。(ぎゅうさん)
もも(もも)ちゃん
生まれる前まで「も」の付く名前でお腹へ呼びかけていました。※他の子と違う名前がよかったので「も」って少なそうだと思いまして。誕生したのは5月と季節の境目で春、もしくは夏らしい名前を付けようと思い悩んだのですが残り1週間...可愛い名前と「もも」に決定!奥さんもひらがなだったので、そのままひらがなに。後付で「ももの優しい香りの様な、優しい性格に...と」(ぴよちゃんさん)
百恵(ももえ)ちゃん
娘にたくさん良いことがありますようにと願いを込めました。山口百恵さんを連想する方も多いのですが、覚えやすいようです。みんなからモモちゃんと呼ばれています。(ミキボンさん)
桃香(ももか)ちゃん
生まれた時にとてもきれいなピンク色の肌色だった。上の子が「梨」という漢字が入っているので果物つながりで、パパの故郷である福島県の特産物「桃」にママの「香」の字をとった。家族4人が繋がるようにという考えで付けました。(ナリコさん)
百香(ももか)ちゃん
百:沢山の 香:美しい 物事に出会える人生になりますように。(ももちゃんの母さん)

 

2013年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る