2013年:ら行(女子)

来煌(らいき)ちゃん
なかなか意見が合わない私たちが、最近人名漢字になった煌めきという字に夫婦で気に入って煌って漢字を使って、輝く未来になりますようにという意味をこめて来煌とつけました!あと、まわりを明るくしてくれるような子に‥という願いを込めて(*^^*)(あやmamaさん)
蘭(らん)ちゃん
ひらがなで「らん」は決まっていたが、漢字をどれにするか悩んだ。候補として、蘭、藍があったが、すんなり読めるということで、花の蘭に決まった。(ロードスターさん)
りあな(りあな)ちゃん
嫁が決めた。(みたんさん)
りあな(りあな)ちゃん
秘密(りあなママさん)
莉愛菜(りあな)ちゃん
海外に別荘を所有しており、子供が産まれたらサマースクールなどに参加させようと考えていました。海外に通用する名前がいいなと2人で話していた時、ふと目の前にある黒人歌手リアーナのCDジャケットを見つけ、リアナと思い付きました。主人も気に入り即決定!名付けで迷ったり困ったりすることがありませんでした。(チョコさん)
琉依愛(りいあ)ちゃん
お兄ちゃん2人がいる初めての女の子(*´∇`*)。絶対にかわいい名前にしたくて、いろいろと考えました。昔テレビで「りい」という名前を聞いて、すごくかわいい名前だなぁと思ってたので響きはこれがいいなぁと思ってました。そして女の子には絶対「愛」とつけたくて、名前は「りいあ」に決定!!そこからの漢字はすごく悩みました。「琉」という字にたどり着き、字を調べてみると「琉球の玉のようにかわいい子」とでてきて、かわいく愛らしい子に育ってほしいと思い、「琉依愛」に決定しました。あまり他のお友達とかぶらない名前で、響きもかわいいのですごく気にいってます(人●´ω`●)(ともっぷ☆さん)
理恵(りえ)ちゃん
女の子とわかった時に、3つ名前の候補を決めてそれを息子に4回引かせたら4回とも「由佳」でしたが、後で私も息子も名前の最初が「ゆ」から始まるため、ややこしいのでは?と。お互いの祖母(曾祖母)から一文字ずつ取って「美鶴」、お互いの母親(祖母)の名前に「恵」がついていて、私の名前から一文字取る予定でしたが、画数やバランス等から「理」にして、「理恵」息子が偶然なのか?4回選んだ「由佳」を捨て切れず、また紙に書いて6回並び変えて・・・1回だけ2枚同時に取ったのでそれは無効にして美鶴2回、理恵3回を引いて理恵になりました!(ゆりゆりさん)
梨央(りお)ちゃん
三つの名前で悩んでいましたが、出産し妻が入院している時に義母が梨を持ってきてくれたことと、親戚がロザリオグランテというぶどうを持ってきてくれた。三つともいい名前だと思っていたので、それらの差し入れが決定打になりました。自分おの名前が日本人でも覚えにくいし、英語ではさらに発音しにくい。なので、英語でも言いやすい名前ということもあってリオになりました。(リオデジャネイロさん)
理桜(りお)ちゃん
生まれて顔を見てからしか名前を決められない!と頭を抱えていた夫。生まれてからも一週間名前が決まらず、夫婦で納得できる名前が思いつかなかった。行き詰まった時に、夫が気分転換がてら、買い物行った帰り道にふと思った。私自身も名前を聞いたときに、すっと納得出来たため、決めた。何か運命を感じるような感覚があり、決め手となった。(さーちゃんさん)
莉愛(りお)ちゃん
たくさんの人に「愛」を注いでほしい。そして「愛」をもって生きてほしいと願い付けました。(ふぅさん)
莉桜(りお)ちゃん
予定日が3月末で、桜の時期ということもあり女の子なので、「桜」という字をつけたかったので。私達夫婦は、恋人期間中から含め7年目になりますが、毎年欠かすことなく、ある場所に行き桜の木を触り、パワーをもらっていましたので、運命だと思いました。「莉」という字は、ジャスミンという漢字で、漢字の意味が可愛い、可憐という意味を持つので最高の名前だと思いました。(リオママさん)
莉緒(りお)ちゃん
音の響きでリオと決めました。音を一番に考えたのは、名前は呼ばれる回数が一番多いからと思ったからです。その後、字を考えジャスミンの花が好きだったため莉と言う字を使う事にしました。ジャスミンの花言葉は“愛らしい”“純粋”“素直”愛らしい、皆に好かれる素直な子に育って欲しいと思います。(ころぽちさん)
りおな(りおな)ちゃん
私も主人も洋楽が好きで、結婚式のメインのBGMは2人が好きなRihanna(リアーナ)の曲をかけました。リアーナ…リアナ…りあな!と、最初は『りあな』が候補でした。しかしそんな理由でもしも将来リアーナの人気が下火になっていたら…万が一リアーナがスキャンダルでも起こしてイタイ人になっていたら…などと考え、リアーナから一歩だけ離れた名前を考案したところこの名前に落ち着きました。(いくみさん)
梨月(りっき)ちゃん
産まれる数日前にしゅじんがベランダで、お月さまを見てて、月が、キレイだなー。と、上のこの梨もひっつけてつけましたが10才の娘は気に入ってます!(みなさん)
立輝(りつき)ちゃん
立派に輝く人になってほしいと思い名付けました。(あつりつママさん)
葵友(りと)ちゃん
主人と毎年必ず行く向日葵畑は、プロポーズの思い出の場所でもあります。そんな向日葵はいつしか主人と私の大好きな、特別な花になりました。私たちが大好きな向日葵の花のように、明るく元気いっぱいで、笑顔の似合う女の子に!そして、いくつになっても「パパ大好き!」と言える心の綺麗な女の子であって欲しいという願いを込めて・・・向日葵の「葵」=「り」主人の名前の一文字をとって「友」=「と」で、「葵友(りと)」と名付けました。(ちいやんさん)
利菜(りな)ちゃん
私は幼い頃、中森明菜のフアンで、子供が生まれた時には明菜を付けたいと思っていました。そして、待望の赤ちゃんが誕生したときに、嫁と相談し、明菜がいいと嫁に言うと、字数では利子が良いみたい!なに!半分おれて、利子と明菜を合体して利菜に決定しました。(タッチーさん)
理菜(りな)ちゃん
上の子と同じ「り」で始まり、外国の方でも呼びやすい名前ということで「リナ」と付けました。「リ」はどの漢字にしようか悩みましたが、賢い娘になって欲しいという願いから「物事の筋道をよくさとり得る」という意味がある「理」、「ナ」は春に咲く花で花言葉が‘快活’である菜の花の「菜」にしました。よく笑う元気な女の子です。(ハルランマンさん)
莉那(りな)ちゃん
上の子が比奈で二文字なので下の子も最後になをつけ莉那とつけました。(にわとりさん)
莉乃(りの)ちゃん
普段から旦那と意見が一致しなくて、名前を考えてるときも候補を出し合っては、却下されたり、したりしていました。けれど、「りの」だけは違いました。2人して、いいね~と言い合いました。漢字も2人の好きな漢字「莉乃」で、すぐ決まりました。なかなか意見が一致しない2人が、奇跡的に意見が一致した、奇跡の名前です。(りぃとかいのママさん)
梨帆(りほ)ちゃん
パパとママが生まれ育ち出会ったのは梨が名産の田舎町でした。結婚後なかなか赤ちゃんが来てくれずとても辛い毎日。数年後パパの転勤で貿易が盛んな港町に引っ越すとすぐ待ち望んだ赤ちゃんがやって来てくれました。パパとママが大好きなふるさとを思い出させてくれる「梨」。この子が生まれた港町を連想する「帆」。これからの人生をゆっくりでもいいから帆を張って進む船の様にしっかり歩んでほしいと思いを込めて梨帆と名付けました。真っ白な帆をあげたばかりの我が子の成長が楽しみです!(ももさん)
里梨(リリ)ちゃん
私たちが住んでいる千葉県松戸市は梨の産地で有名なところです。その中でも我が家は小高い土地に住んでいるので、里になる梨のように瑞々しい感性を持つ、みんなに愛される人間になってほしいという思いから名づけました。(リリママさん)
璃海(りりあ)ちゃん
上の子が碧海でアクアなので、ありきたりでも良くない気がするし、また変わりすぎても良いか大変悩みました。しまいにはパパが上の子同様海を使いたいとの事だったので、さらに悩んでしまいました。インターネットで色々調べる毎日でしたが、たしか海と検索すると琉璃色の海というのを見つけてこれだと思いました。リリィは英語でゆりという意味なので、可愛らしい素敵な女性になるようにと願いをこめてりりあとしました。(BOさん)
りん(りん)ちゃん
本当は漢字で凛という名前にしようと考えていたのですが、同じ意味で同じ画数の凜という字もあることが判明!!!どっちにしようかすごく悩みました!でも悩んだ結果、名字が川越と書いてかわごしと読み、みんなからかわごえと間違われるので名字でも間違われるのに、名前でも間違われたらかわいそうかな?と思い絶対間違われないひらがなにしました!!(あやさん)
璃音(りん)ちゃん
林は音読みで「りん」おなかの中にいたときからずっと「りんりん」って呼んでました。まわりからはパンダの名前って言われたけど10ヶ月間ずっと呼んだ名前。旦那と私二人とも海が大好きで旦那の名前にも海が入っているため海に関する名前にしました。瑠璃色の海を元気に渡って幸せな音色を奏でるやさしい子に育ってほしいという意味でつけました(かよさん)
凛(りん)ちゃん
パパが女の子と聞いてすぐ浮かんだのがこの名前でした。それまではエコーで女の子の割れ目が見えたので、「われめちゃん」と呼んでいました(笑)。だから、中々私は名前が浮かばず、悩んでいました。でも、パパの中ではもう決まっていたのです。インスピレーションは大事なので、画数も調べながら、決定しました。凛として、誰からも愛される感謝の心を忘れない女の子になって欲しいです。(かっぱさん)
凜(りん)ちゃん
目がぱっちりと髪の毛もふさふさ、きりっとした顔立ちだったので。(ミケちゃんさん)
凜(りん)ちゃん
凜とした子に育つ様に名づけました。地味で目立たなくても芯はしっかりしていて欲しいという思いからです。(チェリーブラッサムさん)
凛香(りんか)ちゃん
陣痛が来た日は、春の嵐ですごい強風でした。日付がかわって生まれて、その日は雲ひとつ無い凛と晴れた空でした。凛とした雰囲気を持ったステキな女性になってほしくて、凛香としました。(マーティンさん)
琉偉(るい)ちゃん
琉は王に育ってゆく、主神に向かう人の努力を表していると聞きました。未完成だけど未来が楽しみです。あとイギリスのキャサリン王妃の赤ちゃんの名前もルイがついていたので。(ラビさん)
琉生(るい)ちゃん
琉という漢字には宝石という意味があります。宝石のように輝く人生を歩んでほしいということと、私たちにとって宝物が生まれてきたという2つの意味を込めてつけました。(あるりんさん)
月菜(るな)ちゃん
パパとママが夜中のドライブデートで何度も行った海岸の砂浜から見た、綺麗な「お月さま」その砂浜でプロポーズをした時も月が綺麗に輝いていて海の波間に反射して幻想的でした。性別が判る前から名前を考え、育児雑誌の企画で画数的に苗字に合う名前をリストアップしてもらった中から、パパとママの思い入れのある「月」が入った「月菜」と言う名前を選びました。「月」=「る」とは月をラテン語でルーナと読み、ルーナはローマ神話に月の女神として登場する事から、無事に産まれて来てくれた月菜はパパとママにとっての女神様です。(NewVillageさん)
琉那(るな)ちゃん
柔らかい2文字の名前がつけたくて、選びました。ふたつ上の姉が居ますが桃亜 も「あ」なので2人同時に呼ぶ時も、呼びやすい名前です。漢字は大好きな沖縄のイメージからです。(くろねこさん)
瑠南(るな)ちゃん
いつでも明るく元気でいられるよう、南に留まる!という意味でつけました。(ゆんさん)
れい(れい)ちゃん
私たち夫婦はハワイのホノルルマラソンがきっかけで出会いました。ハワイ語で「レイ」とは、花輪、花の冠、花・葉・貝・羽・象牙・紙などで作られた首飾り、最愛の子供という意味があり、意味が好きだった事と、ホノルルマラソンを完走すると完走者にシェル(貝)のレイをかけてもらえるのですが、お互いに初めて参加したホノルルマラソンで、ゴール後まもなく「Congratulations!」と現地のボランティアスタッフさんからシェル(貝)のレイを首にかけてもらえた時ものすごく感動した事が、最高の思い出として旦那と私の心の中にずっときざまれていました。その輝かしい思い出をいつまでも忘れないでいたい、そして最愛の娘に素敵なこの言葉をプレゼントしたい。ということで、「れい」と名づけました。漢字だとなかなかしっくりくる字がなかったので画数もよかったひらがなにしました。いつか、家族4人でホノルルマラソンを完走するのが夢です!(Timeさん)
伶(れい)ちゃん
本当は男の子だったら付けようと思っていた名前でした。一番目の理由は夫婦で好きなNBAの凄い選手の名前をもらおうと思い、NBA屈指の3ポイントシューター「レイアレン」から「レイ」を貰い、漢字を探しました。そして探した「伶」の訓読み「わざおぎ」の意味「面白おかしい技を演じて歌い舞い神や人の心を和ませる」に夫婦で心底惚れてしまい女の子でも付けました。(たじゃどるさん)
玲(れい)ちゃん
どんなときでも、パニックにならず、冷静に判断できるようにつけました。ピンチをチャンスに変えてほしいです。(コンタクトママさん)
玲衣(れい)ちゃん
B'zが大好きな夫。子供には絶対「玲」という字をつけると、結婚する前からずっと言い続けていました。なんでも、B'zの松本さんがアンプの装飾に使っている漢字らしく、「美しい音色」といった意味があるのだとか。お腹の中にいるとわかった瞬間から「れいちゃん」と呼んでいました。けれども「男の子か女の子かわからない名前はかわいそうだ」と反対され、生まれるまで悩んだ結果、「衣」という字を足して響きはそのままに「玲衣」にしました。ただ、将来本人が知ったら怒られそうなので、本当の由来は内緒にするかもしれません(笑)。(まどかさん)
澪紗(れいさ)ちゃん
海が大好きな私と夫なので、海にちなんだ名前を付けたいと考えていました。「澪」という漢字には、船の通り道、つまり「海の中の道」の意味があります。芯が強くでも柔らかく、人を導くような人になって欲しいと願いを込めて、この名前をつけました。今は石垣島の海に囲まれて元気いっぱいの女の子として成長しています。(まーりんさん)
レナ(れな)ちゃん
四人目のレナちゃん。お姉ちゃんもお兄ちゃんも花に関係する名前。もちろん今回も花の名前にすると決めてたのですが夏の花って名前にすると微妙なのが多くて(笑)ひまわりとか(笑)結局バイオレット・レナのレナになりました♪(ひぃちゃんぽんめーんさん)
玲奈(れな)ちゃん
私が出産数ヶ月前に亡くなった父は、江崎玲於奈が大好きでした。父が亡くなって江崎玲於奈についていろいろ調べてみました。父の気持ちがわかりました。とても魅力ありますね。父が愛した江崎玲於奈のように偉大になってほしいなという気持ちを込めて、真ん中のおを省いて玲奈にしました。父にはまごのかおをみせることができませんでしたが天国で喜んでくれているのではないかなと思っています。(チリンさん)
麗奈(れな)ちゃん
夫待望の女の子!とわかった瞬間、どうしてもつけたい!とこだわった麗という字を使った名前。私は名前負けしそうで反対でしたが、産まれた顔をみて、まぁいいかなと思ってしまった親バカぶり・・名前のように麗しい女の子に成長してほしいです。(りんれなさん)
玲美(れみ)ちゃん
私の名前から「美」という字をつけたいというこだわりがありました。美しいという良い意味もあるし、義母と義妹も名前に「美」がついているので「美」のつく名前に絞って候補を挙げた中で、玲美は呼びやすく覚えやすいのに人と被らない名前で、外国人にも呼びやすい名前だと思い付けました。(たくちゃんさん)

 

2013年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る