2013年:わ行(男子)

航玖(わく)くん
私たちのはじめての赤ちゃん。お腹の中にいるときから、名前を決めてたんだよ。わくわく、わっくん、この響きが好きで、わくと名付けたの。だけど漢字がなかなか決まらなくて...航...物を運んだりするときに使われる字。自由に飛びまわるように、勇ましく進んでいき、たくさんの人にワクワクを届けて欲しい!玖...そしてきらきらと輝いた人生を送って欲しい!という想いを込めたんだよ。字が読めないと言われる事もあると思うけど私たちの航玖に対する大切な想いがこもった名前。ずっとずっと大切にしてね。(にこにこわっくんさん)
航瑠(わたる)くん
海が大好きで、海のお仕事をしているパパ。二年前に生まれた長男には、太平洋にちなんで「太洋(たいよう)」と名づけました。そして今回は、美しい瑠璃色の大海原を航海する船のイメージで、航瑠、とつけました。次は港か、はたまた嵐か・・・?(笑)。(すーこさん)
渉(わたる)くん
生まれた時、お尻から足の裏にかけて右足の後ろ側全面に単純血管腫という赤あざがありました。親近者に同じ赤あざを持つ方がおられたので覚悟はしていました。しかし、我が子になると驚きのあまり何も言葉にできませんでした。今はいじめや体罰の問題で子育てが難しい時代です。何が原因でいじめに繋がるかわかりません。世の中を上手く渡り歩いて欲しいという願いを込めて『渉(わたる)』と名づけました。今は赤あざのレーザー治療に通い、赤あざは薄くなってきました。子供にとっては辛い治療にはなりますが、人の痛みが分かる優しい子に育って欲しいと思っています。(うちの3兄弟さん)

 

2013年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る