2010年:あ行(女子)

愛(あい)ちゃん
家族や親戚、みんなに”愛”されるように…。(まーじゅさん)
愛子(あいこ)ちゃん
縁起がよく、オリンピック開催日に生まれました。今まで考えていた名前は消え去り、これはこの日に関する名前だとなりました。旦那がスキーが好きで、この日3位になった上村愛子選手から、「あいこ」となりました。また、定番ですが、みんなに愛され、愛せる子になりますようにと思いをこめて、「愛子」と名付けました。(かぁこさん)
藍子(あいこ)ちゃん
私たち親の趣味が「カイトボード」という風の吹く海でするスポーツです。大好きに海にちなんで名づけました。どこまでも澄んだ藍色の海のように・・・心が広く優しい女の子に育ってほしいと願っています。(サクラプリンさん)
愛咲(あいさ)ちゃん
愛が咲き誇りますように。(さっチャンさん)
愛紗(あいさ)ちゃん
産まれる前から私達を愛しい気持ちにさせてくれるこの子に「愛」いう字をつけてあげたい気持ちがありました。そして産まれたのが私達夫婦の結婚記念日。3度目の結婚記念日を迎えたその日に、愛しの我が子を胸に抱き何とも言えない運命を感じました。この子には「誰からも愛さ(あいさ)れる人になってほしい」「きちんと挨拶(あいさ)の出来る人に育ってほしい」という願いを込めて「愛紗」と名付けました。(あきさん)
和桜(あいさ)ちゃん
字画などは考えず、読みにあ行の文字が入ること、「心」の入った漢字を使うことで考えていました。(上2人の子と共通点を持たせたかったので。)候補が出ても、漢字の持つ意味がイマイチだったり、なかなか決まりませんでした。そんな中、ふと、「桜」もいいかな、と思い…最終的には、自分の名前をつけてくれた、実の両親の意見が決め手でした。苦労したけど、かわいらしい、素敵な名前をプレゼントできたと思っています♪。(ハルさん)
愛菜(あいな)ちゃん
上の子の名前が結菜(ゆうな)なので、○菜という名前にしようというのは早いうちから決めていました。人から愛される可愛い女の子になってほしいとの願いを込めて愛菜にしました。読み方は結菜と同様に二文字目に母音がくるよう「あいな」という読み方にしました。(アスターさん)
愛奈(あいな)ちゃん
妊娠5ヶ月で性別がわかりました。念願の女の子で旦那と名前を考えました。ある日仕事から帰ってきた旦那がぱって頭に浮かんだ「あいな」がいいと言いました。試しに名前を呼んだら力強く蹴ってきたので気に入ってくれたんだと思いました。沢山の人から愛されるように、人だけでなく生き物や物を大切に、愛する事ができる子に育って欲しいと願いをこめて「愛奈」と名付けました。(PIYOさん)
愛音(あいね)ちゃん
長女が優の文字使い中に心が入っているので愛を使い左右対象の音と合わせました。(ふじわらめいさん)
愛望(あいみ)ちゃん
「愛」だけは決まっていたものの、「愛」に続く文字を何にするか、読み方も「あい」と読むか「まな」と読むか・・・と、なかなか決まらず、提出期限ギリギリで決まりました。多い苗字なので、名前にはありふれた物ではないものをと思ってつけました。(ぱあぷるんさん)
亜依里(あいり)ちゃん
夫婦でレゲエが好きで本場ジャマイカのパトワ語から好き、楽しい、幸せの意味を持つ IRIE(アイリイ)から、アイリと名付けました♪ 。(シーチキンさん)
愛梨(あいり)ちゃん
女の子と分かった時に主人が「あいり」の響きが良いと呼び名が決定。お姉ちゃんが「もも花」なので果物繋がりで梨を使い愛梨に決定しました。(れんげさん)
愛梨(あいり)ちゃん
誰からも好かれるような、愛くるしい女の子になってほしいという願いをこめてつけました。「あいり」という響きはママが。漢字はパパが決めました。二人からのプレゼントという想いを込めて…。はじめは「響き重視!」ということでパパとママはそれぞれ5個ずつ候補の名前をピックアップ。でも、時間がたつにつれてパパは画数をとってもこだわり始めてしまい、「あいり」という響きは決まったものの、なかなか漢字が決まらず、ママは少しハラハラしていました。女の子はいずれお嫁にいってしまうから、そんなに画数なんて気にしなくてもいいのに…とママは苦笑いでしたが、パパの真剣さに最後は感動しました。 (ぺんぎんさん)
愛琉(あいる)ちゃん
未来を自分の意思でしっかりと歩んでいって欲しいという願いを込めてI will.の短縮形I’ll「あいる」という名前に決めました。漢字は皆に愛されるように「愛」という字と琉球の海のように澄んだ心でありますようにと「琉」に。画数も調べたところ良い結果だったので喜んでます。役所へはH22.2.22の2並びの日に届けを出しました。寅年生まれのねこの日生まれならぬ、ねこの日届けです(笑) 。(れいつぃんさん)
葵(あおい)ちゃん
つわりがひどかった時、ふと咲いていたハイビスカスの美しさに感動し気分が和らぎました。そのハイビスカスなど色鮮やかな花を咲かせることの多いアオイ科の植物のように心の綺麗な子に育ってほしくて名付けました。(キティ子さん)
葵(あおい)ちゃん
7月に待望の女の子が生まれました。名前は考え抜いた末に葵(あおい)という名前にしました。女の子らしくてカワイイ名前だと夫婦でほくそ笑んでいましたが、つい先日ある事実が発覚しました。親戚の叔母さんの家に出産の挨拶に行った時のこと、同じ頃に叔母さんの甥っ子にも赤ちゃんが生まれ、なんと名前は碧(あおい)くん 男の子でした。女の子らしい名前だと思っていましたが、こんな身近に、まさかの男の子で2重にビックリしましたw(°0°)w。(めぐさん)
蒼依(あおい)ちゃん
ワールドカップがあったのでサムライブルーの蒼をつけました。(まぁさん)
碧(あおい)ちゃん
私も主人も名前は漢字一文字なので、子供達も漢字一文字で付けました。今回3人目になる娘も一文字で。名付けの本の中から苗字と相性の良い画数を調べ、その中で好きな漢字をピックアップ。私が青が好きなので、神秘的な深い青い色の石、という意味のこの名前にしました。素敵な女の子になりますように。(あゆこさん)
碧依(あおい)ちゃん
生まれる前に考えていた名前ではなく、生まれた後本人を見て決めました。生まれる前は、愛のつく名前を考えていましたが、実際に対面して、爽やかな名前がいいなと漠然と思っていたところ、旦那が「碧」の字を使ったらということでこの名前になりました。私の好きな色の一つでもあります。(ふくたいちょうさん)
碧泉(あおい)ちゃん
3月の誕生石アクアマリンが名前の由来です。海の水が語源だそうで、宮古島が大好きな私たち夫婦には宮古の海の色から「碧」という字をもらいました。一文字で「あおい」というのも良かったのですが、字画があまりにも悪かったので、数ある「い」と読む漢字から、当て字になりますが「泉」を選びました。一緒にいるだけで安らげる、そして自分を信じる力が湧き続けるように、いつまでもわたしたち家族の象徴として幸せに過ごせるように願いを込めて名付けました。(ビンバさん)
あかり(あかり)ちゃん
旦那とは中々意見が合わず、2週間ぐらい悩んでいた頃、世の中は悲しい虐待のニュースばかりで心が痛む思いをしていました。そんな時は、お腹の子を思うと心が温まる。この子は我が家の灯り、じーじやばーばもこの子が出来て家が明るくなった。って言ってくれて。みんなの心を明かりで照らしてくれるような暖かい子に育ってほしくって名づけました。どんな「あかり」にもなれるようあえて平仮名で。(yucchi1114さん)
あかり(あかり)ちゃん
流産や不妊治療を繰り返してやっと妊娠でも切迫流産で、やっと産まれてくれた時世界が(本当に)変わりました。明るく見えました。私の世界をあかるくしてくれた「あかり」です。(あかりんさん)
朱里(あかり)ちゃん
ママ、パパ共に”あ”から始まる名前なので、ベビも”あ”から始まる名前を付けたい!!とずっと思っていました。出産予定日が9月中旬で、秋らしくなる頃♪秋は紅葉シーズンという事で”里が赤(朱)く染まっていく”のをイメージして朱里にしました!!(あやさん)
朱里(あかり)ちゃん
女の子とわかっていたので、季節感を大切にした秋らしい名前を…と考えました。紅葉をイメージして、高貴なものを表す「朱」の字を使って、長女の名前とのバランスを考えながら朱里と名付けました。(サナさん)
朱里(あかり)ちゃん
保育士をしていますが、大好きな卒園児の名前「あかり」です。女の子なら絶対これ!って決めてました。待望の女の子…でも字画を考えていて…これまた卒園児で「朱里しゅり」ってかわいい女の子がいて…。「朱里」って書いて「あかり」!これだぁ~っておもいました。お兄ちゃんは「光来(みらい)」、妹は「朱里(あかり)」。2人とも基礎疾患を持ってます。お兄ちゃんの手術は終わりましたが、妹はまだです。2人手術が終わってもまだリハビリなどがあります。まだまだ先はながいけど…我が家は2人のかわいい子どもたちに「未来(光来)は明(朱)るい!」って励まされています♪ 頑張ります!!(光来朱里ママさん)
朱莉(あかり)ちゃん
一人目出産時は、勝手に女の子と思い主人は女の子の名前だけ考えていました。しかし、産まれて来たら男の子で、慌てて名前を考えました。あれから4年、ついに二人目を妊娠し、今回は先生にも性別を聞いて女の子。4年前の名前は忘れていたのに、口から出て来た名前は「あかり」でした。頭の片隅にずっとあったんだなぁと思いました。しかし、漢字を付けるに苦労しましたが、朱莉は今風だと、シュリになり、病院等でも逆に「あかり」とフリガナされています(苦笑)。(あじゃりさん)
亜希菜(あきな)ちゃん
パパが考えたんですが、珍しい名前にしないで誰にでも(おばあちゃん、おじいちゃんなど)覚えやすいように、と「あきな」にしました。漢字は私があまりないような感じがよかったので、3文字で「亜希菜」にしようと提案し、亜希菜になりました。(愛里さん)
秋穂(あきほ)ちゃん
謙虚でありながら実りをつけて欲しいという意味を込めています。(あきのパパさん)
晶穂(あきほ)ちゃん
上のお姉ちゃんは春に生まれて遥。9月半ばが予定日だったのでこの子は「あき」をつけようと思いました。「穂」は実り豊かな人生になるように、「晶」は日の光。ところが、8月末からタイ中が悪く、早く生まれる可能性が出てきたため、毎日、9月まで頑張ってねとお腹に語りかけていました。なにより、無事に生まれてきてくれてありがとう。 (コユミさん)
朱海(あけみ)ちゃん
海が大好きなパパにちなんで、海に関連する文字にしようと考えていました。女の子と分かってから(妊娠8ヶ月の終わりまで性別が判明しませんでした。)字画と併せて検索したところちょうど見つかったのが「朱海」の文字。ぱっと見た瞬間に夕焼けに染まるきれいな海の色が思い浮かび、パパに相談したところ気に入ってもらえました。海のように大らかな子供に育ってくれればと願っています。(じゅんママ@さん)
あこ(あこ)ちゃん
明るくアクティブな女の子に育って欲しかったのと、響が可愛くて周りにいない名前にこだわったためこの名前になりました。ちなみに母も名前がひらがななので、お揃いにしました。(ひろちんさん)
あこ(あこ)ちゃん
あたたかい子、明るい子、愛される子という意味で柔らかいイメージでひらがなにしました。ちなみに私もひらがなです!(さやかさん)
亜子(あこ)ちゃん
産まれた瞬間の喜びを忘れず、いつまでも愛し続けるように、そして愛されるようにと「あこ」、赤ちゃんって意味があるの。あなたはいつまでもママのBabyよ。そして、思いやり、優しさを大切に出来る子になってほしくて「悪い心」がないようにと亜子と名付けました。(ゆんさん)
愛心(あこ)ちゃん
産まれた瞬間、胸元に来てくれた時、夫婦揃って「愛しい」という気持ちで溢れて、感動したのと、皆に「愛され、愛する心」を持ったコになって欲しいという願いを込めて、「愛心」と名付けました。(きんちゃんさん)
有来(あこ)ちゃん
有りのまま育ち、幸せな未来を築いてほしい。(月見うどんさん)
朝陽(あさひ)ちゃん
明るく昇る朝日のように、輝いて生きて欲しいという願いを込めて名付けました。(まみこさん)
あさみ(あさみ)ちゃん
この名前は、もともと私の母が女の子が産まれたら絶対に付けたいと私に考えてくれていた名前でした。ですが母の母乳が止まってしまうほど嫁姑問題で争われ願い叶わず却下されてしまったそうです。そのエピソードを聞き私に女の子が産まれたら母の愛も込めてその名前を付けたいなと思っていた名前でした。そして女の子が産まれ、あさみという名前を付け今では嫁姑問題も無く私の母にも祖母にも愛されて元気にすくすくと育ってくれています!!(みぃこママンさん)
あずき(あずき)ちゃん
北海道でさずかった子供ということで甘党の私たち夫婦が大好きな小豆から名前をとり、「あずき」とつけました。北海道の広く寒い大地で強く育つ小豆のように元気な子に育ってほしいという希望がこめられています。(あずきママさん)
明日美(あすみ)ちゃん
未熟児で生まれ長く入院したのと、同時期に生まれる予定だったお友達の赤ちゃんの訃報を聞き「元気で明日を迎えられるように」という意味を込めて「明日」、私が子宮内胎児発育遅延で入院中励ましてくれた同室のママさんたちの名にみんな「美」の字がついていたためそれを頂いて「明日美」と名付けました。(ニャンチャンマンさん)
愛希(あの)ちゃん
「たっぷりの’愛’情をもらい、’希’望に満ち溢れた人生が送れるように」この子が産まれる1ヶ月前に、お義母さんが亡くなってしまいました。お義母さんに赤ちゃんの姿を見せられなかったことはとても残念でしたが、出産予定日を10日も過ぎて命日の丁度1ヶ月後に産まれてきたことが、お義母さんの生まれ変わりに思えてなりません。そのお義母さんは、常に人に囲まれ皆から愛される存在でした。そんなお義母さんの人生は、希望に満ち溢れていたことと思います。お義母さんのような人生を送って欲しい、そう思い「愛希」(あの)という名前をつけました。(ももんさん)
亜海(あみ)ちゃん
(1)お姉ちゃんにも「亜」が付くので、仲の良い姉妹であることを願って「亜」を付けた。(2)心が穏やかで、どんなことも受け止められるコであるように「海」を付けた。(3)名字が難しいので、名前は誰にでも分かりやすい親しみのある名前に。(バンビママさん)
亜弥(あみ)ちゃん
亜と言う字には次って意味があるようなので、それと弥生の弥で2番目の子は3月生まれと言う単純な理由です。字画も良かったので。他にも候補は色々ありましたが、パパとママの名前の1文字ずつ取ったこの名前の響きが好きだったので付けました。読み方も変わってるねって良く言われますが気に入ってます。(羽琉さん)
愛実(あみ)ちゃん
私は18歳で妊娠して19歳の夏に娘を出産しました。妊娠中は悪阻等で本当に辛い時期もありました。健診で性別が分かり妊娠中の時から本を買って…旦那と二人で決めていました!!最初は胎動がおとなしいから…「ひより」ちゃんが いいかも!…と意見も出ましたが結局出産まで決まらず!名前本を見ていて「光莉」、「愛莉」「愛実」の3つの候補が出ました!その名前を近くの導き不動って所で見てもらい!90%いい名前で!チャンスを掴める名前が愛実でした!約33時間かかって自然分娩で2824gの愛実を出産しました。愛実には「たくさんの人に愛されて!人生が実りある物になってほしい」って願っています!(桃花さん)
愛美花(あみか)ちゃん
夫と私の名前から一文字ずつとりました。漢字は、人や動物、自然を愛する美しい心をもち、花のように人を癒せる女の子になってほしいとつけました。(みとんさん)
絢郁(あやか)ちゃん
三人目の子なのですが、二番目の二歳の娘が赤ちゃんのことをうまく言えず「あーちゃん」と言っていたので、あのつく名前にしようということになりました。二番目は里郁というので、郁はつけることにして絢郁となりました。ちょっと安直ですかね?(チャッキーさん)
絢華(あやか)ちゃん
両家の親、兄弟、私達夫婦、そして六歳の上の子でクリスマスパーティーをしながらみんなで決めましたそれぞれが考えた名前をパソコンに打ち込み、意味や色々な事を調べ、結果、絢爛豪華という意味と私が考えた文字とパパが考えた名前を合体させて決めました?お姉ちゃんが杏樹なので負けないくらいインパクトある名前にしたかったので(笑)。(あんじさん)
綾香(あやか)ちゃん
名前の響きと画数で選びました。(コーヒーマシュマロさん)
彩夏(あやか)ちゃん
夏を彩る元気で華やかな女の子に育つように。(みきままさん)
彩夏(あやか)ちゃん
最初からアヤカは決めていたのですが、漢字は決めてませんでした。友人の地元のお祭りと漢字が同じで縁起も良く、夏の終わりに生まれたので夏を彩ったとして彩夏にしました。(らんさん)
彩花(あやか)ちゃん
私が女の子なら「あや」ってつけたいと言ったところ、「俺も~」と主人。2人の意見が最初から一致してたので「あや」は決定。「彩」が使いたかったのと、ママから1字とって「彩奈」を考えたけど、画数が全て悪くて断念。そして女の子らしく、また春生まれなので「花」をつけて「彩花」に決定。「彩りある明るい人生を送ってほしい」「花のようにみんなから愛される子、周りを笑顔にさせる存在になってほしい」と願いを込めました。(minaさん)
彩香(あやか)ちゃん
上の子供は2人とも男の子で、今回は性別を聞かずに生まれた時のお楽しみにしていました。すると、待望の女の子が!!ママ以外は男ばかりの家族に、彩りを添えてくれる存在…ということで、彩香と名付けました。(オレンジさん)
采夏(あやか)ちゃん
旦那が「~か」っていう名前がいいと言い出し、ゆうか、あやかとかとか・・・私が画数を気にしたので、苗字との相性と夏生まれちゃんなので、「夏」を入れました。「あやちゃん」って呼んでて旦那のこだわりの「か」は省かれています。(みほぽんさん)
文香(あやか)ちゃん
手紙に添える「文香(ふみこう)」からとりました。日本の伝統とも言える文香。届いた手紙を開けると、ほのかな良い香りと共に可愛らしい文香が。この文香のように、おくゆかしく、それでいて周りをあたたかな気持ちにさせてくれるような、そんな女性になってほしいという願いをこめて名付けました。(EMさん)
愛彩奈(あやな)ちゃん
念願だった女のコを4人目にして授かる事が出来たので名前にいっぱいの愛情を込めて愛彩奈と名付けました。誰からも愛されるような心の美しい女のコになりますように…と。(ママ&ベビーさん)
絢音(あやね)ちゃん
名前でも家族が繋がっていたくて、何か自分達と共通する名前がいいとずっと考えていました。漢字を使うのが難しかったので、イニシャルにしました☆女の子が産まれたら主人、男の子が産まれたら私のイニシャルと決めました。女の子と分かって「A、あ」から始まる名前を思いつく限り出し合いました。2人とも音楽が大好きなので「音」という字を入れようとなって、「〇音」で考えました。”おと”が優しく朗らかな「あやね」に決定!本で漢字の字画や意味を調べまくりました。「いつまでもキレイ可愛く、みんなに愛されて欲しい」との願いを込めて「絢音」とつけました♪♪字形と読み方の可愛さと呼びやすさで親としてはスゴく気に入ってます☆あとは本人が気に入ってくれたらうれしいですo(^-^)o。(ピココさん)
彩音(あやね)ちゃん
出産した夜に決めました。彩音の「彩」は義父が女の子らしいからいいなと言ってたので初孫ということもあって彩は決定しました。「音」は夫婦が音楽好きなのとお腹の中で音楽を聴くたびに蹴ってたので音に敏感な子という事で彩音になりました。(なおちゃんさん)
綾乃(あやの)ちゃん
双子の女の子の方の名前です。まずアヤノという響きが気に入り、後から字画のいい綾乃という感じを選びました。優しい女の子に育って欲しいという思いを込めました。(さよみんさん)
彩乃(あやの)ちゃん
女の子希望だったパパの思いを優先に。パパが大好きな漢字「彩」を中心にたくさん考えました。優しい良い子に育って欲しいので、女の子らしく柔らかい響きの名前・・彩乃さん。彩乃さんのこれからが出会いや趣味・特技なので幸せな未来で彩られますように。(苺ぱんださん)
彩乃(あやの)ちゃん
主人が良い画数にこだわり かつ古風な名前が良いと候補をあげ 私は、女の子なんだから響きを重視しながら あまり人と重ならない名前が良いと別の名前を考えていましたが・・・長男は、最終的に私が決めたようなものだったので 今回はパパに100歩譲り古風&画数優先候補から「温かくいろどりのある人生がおくれますように」・・・と願いをこめて決めました。(コボさん)
彩乃(あやの)ちゃん
私たち夫婦は21歳という年齢差があり、早くから赤ちゃんを望んでいたのですが、なかなか恵まれず、やっと授かった子が8週で流産…。赤ちゃんはほしいけど出来ないかもしれないと落ち込んでいた矢先、私たち夫婦のもとにやってきてくれました。またダメだったら…と不安で仕方なかった私に早くから元気な胎動を感じさせてくれ、とてもキラキラした妊婦生活を過ごすことができました。夫婦にキラキラした毎日をくれた娘に、主人が輝かしい人生を送れるようにと「彩」の字をプレゼント。画数にもこだわり「彩乃」に決まりました。キラキラ輝く彩り豊かな子になりますように。(ままっちょさん)
彩葉(あやは)ちゃん
パパがとにかく「葉」という響きが大好き♪私は「えぇっ??名前に入れるのぉ」っと思ったけど、毎日パパの「4月生まれなんだから緑をイメージした名前にしたいっ!!!」という説得に感化され、まず末尾に「葉」をつけることが決定。ママとしての意見は女の子には「あ」という文字を先頭につけたい。その2人の思考錯誤から「あやは」という響きが決定。そこから、「あや」という漢字をどうしようかを話し合う毎日。なかなか決まらず、パパのご両親と食事をした際、66歳になる義父が「上戸彩」の大ファンということが初めて暴露。そこで「彩葉」という名前が完成しました。(えちあきさん)
彩心(あやみ)ちゃん
心の漢字がどうしてもつけたかったので画数で調べ、彩と言う漢字が画数が良かったのと女の子らしく可愛い漢字だったので漢字の意味を調べたら、綺麗・優しいと言う意味があるのを知って、彩りのある人生になるように、綺麗な優しい心の女の子に育って欲しいと願いを込めて名付けました。(タモミさん)
愛優(あゆ)ちゃん
誰からも愛される優しい子になって欲しい。(美穂さん)
愛優(あゆ)ちゃん
私が妊娠に気づいたのは美容師として働きだして6ヶ月の時でした。今からという時に妊娠してしまった事に戸惑いが隠せませんでした。通勤も車で50分の距離だし…いろいろ考え毎日泣いて旦那にもあたったりもしましたが、わたしゎ美容室を辞める事に決めました。妊娠が分かったとき旦那ゎ迷わず《産もう♪》そして《結婚しよう!》と言ってくれたのです。その時この子が二人を結んでくれたと思いわたしは【愛結】(あゆ)がいいな♪と考えていました。(私が浜崎あゆみが好きだったこともあります♪)性別も女の子と分かり旦那ゎ本で調べたり名前を一生懸命考えていたので「わたし頑張って産むき名前つけてあげり♪」とお願いしました。いくつか候補が決まり出産もいよいよ近づいてきた頃、週1回の検診に行くにつれてお腹の赤ちゃんの体重が全然増えてないことを先生から言われました。その次の週…不安を抱えながら病院へ…検診したとき先生からもう出そう!!と言われました。予定日を1週間こえて日にちが決まり入院が決まりました。大丈夫かなぁ?と不安ばかりでしたが元気にお腹の中で動き回っていたので少し元気づけられました。入院1日前の朝トイレに行くとおしるしが!焦ることなく入院道具のチェックなどして少しお腹の痛みがあったけど明日に備え夜シャワーを浴び寝る時にお腹の痛みが激しくなり旦那に間隔を計ってもらうと2~3分に…病院に電話をして向かい検診しても子宮は開いてなく夜遅かったため旦那は一旦帰っていいですよと言われましたが居ると言って付き合ってくれました。初産のため時間がかかると言われ早くて朝方を予定していましたがだんだんと痛みもまして私は立っていたほうが楽だったのでトイレをすませベッドに横になり先生が赤ちゃんの向きに合わせるためといわれ寝返りをするとドバーっとおもらししたかと思うと破水でした!先生が子宮を診てみると分娩室へ行きましょう!すごい安産よ!と言われながらわたしは分娩室に行きました。旦那も着替えて立ち会ってくれ病院に来て2時間くらいで生まれました!入院の前に陣痛がきてくれて本当に嬉しかったです!入院3日目に旦那に名前決まった?と聞くとあゆは?と言われた時ゎビックリしました!漢字は?と聞くと愛に優しいと言われ私が思っていた漢字とは違ったけれど本当に嬉しかったです!すぐに愛優と決まり以心伝心かと思いました(笑)あっという間に生まれ優しい子ですね!(笑)今6ヶ月が過ぎ元気いっぱいで周りのみんなにも可愛がってもらっています!たくさんの人から愛され人を思いやり優しい心を持った人に育って欲しいとおもいます。愛優ちゃん♪パパとママのところに産まれてきてくれて本当にありがとう!!だぁぁぁいすき!!(ゆリMamaさん)
愛悠(あゆ)ちゃん
妊娠6ヶ月に性別を聞きました。女の子かな?…上が男の子でパパは女の子が欲しく先生に聞いた時には大喜びでした。周りはまた男の子と言われていたし次の健診の時に、確認のため先生に聞いたら確実な答えは聞けなかっけどパパは女の子だと、可愛い名前でと本屋で色々な本をみたりとしてました。生まれる一週間前ぐらいに3つに絞り、「夕珠、ゆず」「椛恋、かれ」「愛悠、あゆ」とパパは悩みに悩んで、愛悠になりました。誰にでも愛され、心の優しい子になって欲しいと、後お兄ちゃんの名前一字使っている事で決まりました。パパが苦労して考えた名前、生まれたのが女の子で良かったと思いました。(あゆたんママさん)
歩優(あゆ)ちゃん
妊娠中は、切迫流産や逆子、尿管結石となにかと入院することが多かったけど、無事に安産で出産できたので、「優」という優れたという意味を名前にいれたいとパパの意向で考えました。優しい気持ちを持って、一歩ずつのびやかに人生を歩んでほしいという思いを込めて性との画数の良い「歩」を使いあゆとしました。(あゆぴぃさん)
愛結(あゆい)ちゃん
四人目待望の女の子でした子供たちは 名前の頭に「あ」が付くので あ で考え愛を結ぶ ラブ×2夫婦なのでそのまま名前になりました。(ミルキーママさん)
愛結実(あゆみ)ちゃん
結婚して(7)年子供が大好きでほしかった私達夫婦になかなか子供が授からず日々悩んでいました。子供がいない夫婦二人でこれから歩んでいく人生を考えていた矢先…まさかの妊娠に大喜び!私達夫婦の愛がより結びあい実ったという意味で愛結実と付けました!(まいさん)
歩実(あゆみ)ちゃん
私たちも親からもらった大切なプレゼントなので夫婦の名前から1文字ずつとってさらに響きも同じになるように…(母音も同じです)そして、実りある人生が歩めますようにの願いをこめて。ほんとうにかわいいわが子、私たちのもとに産まれてきてくれてありがとう♪(ちょこさん)
歩実(あゆみ)ちゃん
一歩一歩実りのある人生を歩けるように付けた!(ふぅさん)
有咲(ありさ)ちゃん
上の子は男の子。夫婦共に二人目は女の子を熱望していたので長男誕生以上に(!?)喜びました。(長男には申し訳ないが・・・。)名前は顔を見てから決定しようと、ある程度だけ絞っておきました。いざ産まれてみると・・・とても可愛い。(親バカ!?)しかも二重。(私は一重)夫婦共に学生時代はスポーツに励み活発であったので、女の子らしい名前が合うのではと話し合い、「有」「咲」と決まりました。明るく、花のような笑顔で周りを温かい気持ちにさせられる。そんな人になって欲しいと名付けました。(有咲パパさん)
ありす(ありす)ちゃん
名字がちょっと変わってて、変なあだ名で呼ばれたらかわいそうだなって思っていました。だからパッとみてインパクトがあることと、みんなに可愛がられるように、「ありす」に決めました。(ジュリさん)
愛理奈(ありな)ちゃん
主人が私達が付き合うずっと前から子供が生まれたら絶対この名前って決めていました。妊娠がわかった時から主人は絶対女の子!!って言うてたらほんまに女の子だったしちょっと運命的な物を感じました。(ありルルさん)
華舞(あろま)ちゃん
周りの人に安らぎを癒やしを与える存在になってほしい。アロマは花の香りなので漢字は華が舞うにしました。(ゆうこりんさん)
杏(あん)ちゃん
まず「あん」と言う音の響きで決めました。誰からも親しんで呼んでもらえそうだから。また杏の花は初夏に香りの良い白い花を咲かせます。私の実家、京都では仏様にお参りするとき子供に「まんまんちゃん、あん」するで、というように「あん」は手を合わせてお願いするという意味もあります。フランス語では「アン、ドゥ、トロゥ」の「1」ですよね。こんな意味も考えて名付けました。(のむのむさん)
杏珠(あんじゅ)ちゃん
初めパパは「美」、ママは「羽」がつく名前が良かったけど姓名判断で見るとどちらもNG・・・。最終的にはパパが「あんじゅ」にしようと言い、「かわいらしく・周りに人が集まるような子に育って欲しい」という願いを込めて「杏珠」としました。みんなに笑いかける元気な娘に育ってます(^o^)。(まるさん)
杏珠(あんじゅ)ちゃん
主人も私も名前が漢字一文字なので、もちろん娘も一文字で考えていました。ところが、たまたま見てもらった姓名判断で苗字との組み合わせにより一文字はすべて凶とのこと!主人も私も占いなどはあまり気にしないタイプですが、さすがに子どものことですし「凶」なんて言われると、なんだか気になってしまって急遽2文字で練り直すことに・・・。生まれてもなかなか決まらず、退院前日にやっとフランス語で「天使」という意味の「アンジュ」に決めました。親ばかですが我が家の天使です。(あんじゅママさん)
杏樹(あんじゅ)ちゃん
最初は全く候補になかったのですが、フランス語で天使という意味のアンジュかハワイの言葉で愛される子という意味のレアか迷い杏樹にしました。 私たち家族の新しい天使。愛し愛される優しく子に育って欲しいと願いを込めました。(ぱいなママさん)
杏樹(あんじゅ)ちゃん
Angel=天使私達家族にとって、あなたは天使ですよ。あなたが居るだけで、周りが幸福で満たされますよ。いつも笑顔でいられますように。(ばじるさん)
あんず(あんず)ちゃん
「あずさ」と言う自分の名前が気に入ってる為、「あ」から始まり濁点の入った平仮名の名前がつけたくて、「あんず」になりました。誰にでもすぐ覚えてもらえるので、娘も気に入ってくれるといいなぁ♪(あーさん)
杏奈(あんな)ちゃん
名前の響きが好きで、杏という文字をつけてあげたかったので「杏奈」にしました。誰でも読んでもらえる漢字にしたいと思っていたので、今はとても気に入っています。「杏ちゃん」の呼び名にしたかったので気に入ってます。(杏奈ママさん)
杏奈(あんな)ちゃん
私が高校生の時から考えていて付けたかった名前があり、旦那もその名前に賛成していて、8ヵ月の時に☆ちゃんて付けようと考えていると旦那姉夫婦がいる時に話しました?うちには関係ありませんが、義理兄の血のつながらない親戚方で☆ちゃんがいて、やめてほしいといわれて却下?しばらく納得できなかったけど、旦那にも変えようと言われて急遽二人の意見が合った、杏奈になりましたが音の響きもいいし季節もあっていて国際的にも通じるので気に入っています。(あやさん)
杏捺(あんな)ちゃん
お腹に居る時、性別が分かる前から、パパがずっと響きがカワイイからと「あんちゃん♪」と呼んでいて、女の子だと決め込んでました(^^)性別が分かり、予想的中、女の子。8ヶ月頃から本格的に、画数や名字とのバランスを考え「杏捺」と「杏梨」に絞り、あとは産まれてからの顔を見て決めるコトに!!顔を見て「杏捺」に即決でした。(ぴんきぃさん)
杏梨(あんり)ちゃん
秋生まれなので、季節にちなんだ名前をつけたくては実りの秋だし果物がいいなと前から決めてました!旦那とも梨が大好きなので梨の漢字を入れたかったんです!いろいろ考えたら女の子らしい名前があんりでした!(ミキママさん)
晏琉(あんり)ちゃん
安らかで落ち着きある、琉球ガラスのように美しく。(あんちゃんさん)
伊織(いおり)ちゃん
伊…ママの出身地、愛媛県の昔の呼び名「伊予」から。遠く離れた土地だけど、愛媛を忘れないで欲しい気持ちを込めて。織…素敵な人生を織り重ねて欲しいとの願いを込めて。パパ&ママの2人で辞書で字画を調べながら決めました。(いおさん)
依央梨(いおり)ちゃん
画数を調べて決めました。元気で明るく誰からも愛される子になって欲しいです。(ちぷ☆さん)
一織(いおり)ちゃん
響きが良くてつけたのですが、一つ一つ丁寧に織り上げていくように人生を生きていって欲しいとつけました。(ぱんぷきいんさん)
一歌(いちか)ちゃん
字画の関係で後付けになりますが、一度の人生を思い切り謳歌してほしい、という想いを込めて「一歌」と名付けました。(みしぇるさん)
一花(いちか)ちゃん
誰にでも分かりやすく可愛い名前が中々思い付かなかったある日、ふと通りかかったお店の名前を見た瞬間「これだ!!」と2人で納得し決めちゃいました(笑)子供が大きくなり由来について質問してきたら…「1番綺麗な花」と言うことで「一花」にしたんだよ!!と説明するつもりです!そのお店にはまだ行ったことは無いですが、お誕生日は名前の由来になったそのお店でお祝いしたいと思います。(いちえもんさん)
初佳(いちか)ちゃん
初めての子供でしたので初をつけました?賢く素直な子供に育って欲しくて命名。あとは名前の響きが可愛くて好きだったので☆彡。(マミ☆彡さん)
唯花(いちか)ちゃん
子供ができたとわかったときから名前はすでにいちかと決めていました。私たち夫婦二人にとって他には変えられない唯一の花、この先出会うであろう生涯の人にとっての唯一の花となりますように。と願いを込めてつけました。(よたろうさん)
いちな(いちな)ちゃん
色々考えた結果結局1月7日生まれってコトで、この名にしました。悩んで悩んでこの名前でポンって決まっちゃぃました(^^)ノ。(くるみさん)
一乃(いちの)ちゃん
一、は座頭一映画の市からヒントを。女性でも強くあるように。乃は古風なイメージを持ち、日本女性らしい女性になるように、と。お兄ちゃんも一の字を使うため兄妹とゆうかけがえのないつながりを持つため娘にも一の字を。(aboutmamaさん)
いちほ(いちほ)ちゃん
自分たち親にとって娘は、たった一つの実り(穂)なのでいちほにしました。それと夫婦で漫画「はじめの一歩」が好きで主人公の一歩にもあやかってます。(むらさん)
樹(いつき)ちゃん
パパとママの大好きな映画の主人公から。(mocoさん)
衣都(いと)ちゃん
旅行が大好きな私。特にイタリアが大好き!娘にもイタリアに限らず、世界を旅してワールドワイドに羽ばたいて欲しいから、イタリアの首都、ローマをイメージして“伊都”と名づけようと思いました。けれど、苗字とのバランスからして“伊”だと堅苦しいので、女の子らしく“衣”の漢字に変更。そして、人と人を結びつける“糸”になって欲しいとの思いも含めました。あと、年をとっておばあちゃんになっても可愛い名前かなぁと思っています。(ウラさん)
綸音(いと)ちゃん
遠距離恋愛になって間もないころのできちゃった結婚で、パパとママを繋いでくれたという意味の名前。糸は切れても結びなおせばいいし、多種多様な糸が存在してさまざまな役割をはたしているので自分の役割を将来的に見つけてほしいという願いを込めて。(ndkさん)
依吹(いぶき)ちゃん
妊娠中に旦那と名前の話をしていて色んな名前の候補を上げていました。その時たまたま旦那が言った「いぶき」に返事をしたかのように私のお腹を強く蹴ったことから、響きは「いぶき」に決定。漢字の「依」は人から頼りにされる人になってほしいという思いと、衣という字が入ってることからオシャレな子になってほしいという思いを込めました。「吹」にはどんな風に吹かれても、自分を持って強く生きてほしいという思いを込めて決めました。(りえさん)
郁舞妃(いぶき)ちゃん
生気や活気があることをいぶきというので生命が息吹いてほしい!と思い、いぶきと名付けました。また春生まれなので春らしい響きなところも夫婦で気に入りました。ただ男の子っぽい名前なのでせめて漢字は女の子らしくしようと思い“かぐわしい”という意味がある「郁」と「舞」という漢字が好きだったので郁舞妃と名付けることにしました。ちょっと難しすぎるかな…と思いましたが名付けの本で調べると縁起がいい画数でしたので決まりでした。小さめに産まれた娘ですがすくすく育ち生命の息吹を毎日、感じさせてくれています!(*いぶぶ*さん)
彩花(いろは)ちゃん
春生まれの女の子なので、暖かみのある柔らかい名前を考えました。彩りのある花のように人生を嘔歌して欲しいと漢字を彩花、周りのお手本になるような人になって欲しいといろはという読みにしました。老若男女、すぐに覚えてもらえてとても気に入っています。(エリートえりさん)
彩花(いろは)ちゃん
娘が生まれた時刻が16時16分だったので「いろ」→「彩」と春に向けて「花」という漢字をつけたかったからです。(せりーぬさん)
彩葉(いろは)ちゃん
まだ男の子か女の子かもわからない頃、私がいくつか候補を挙げていき、その中で旦那がピンッときた名前が「彩葉(いろは)」。私自身、何故か女の子の名前しか思い浮かばないし、何とか考えた男の子の名前はどれもイマイチ‥‥そのまま何と無~く旦那に話したら、旦那は「これだ!!絶対女の子だよ!!」と嬉しそうに目を輝かせて話していました。そして7ヶ月の頃、先生から「女の子くさいな~」と告げられたのをきっかけに決定。インスピレーションを強く感じとても運命的で、私達夫婦にとっても思い入れの強い名前となりました♪(v(*aya*)vさん)
優衣(うい)ちゃん
旦那が読みから付けて、「う」で読める漢字探し「優」がでてきたので、この漢字を使いました。間違えやすいのは分かってますが、優しさで包めれる子になって欲しいと意味もこめて決めました。(meichinさん)
生稀(うき)ちゃん
響きが良かったから。他にない名前だったから。(あっきーナさん)
詠多(うた)ちゃん
主人と私が、それぞれ知り合う前から沖縄好きで(主人は沖縄に行ったことが無く、沖縄居酒屋にはまっていて自分でも沖縄料理を作るのが趣味でした。私は何度か沖縄に旅行に行ったことがあり、毎年行くくらい好き)、主人と私が大好きな沖縄にちなんだ名前をつけようと、3年前に長女につけた名前が「詩麻(しま)」でした。沖縄には、しま豆腐やしまらっきょう等、いろいろ「しま」がつくんですよね。で、今回産まれたのは次女で、またしてもや沖縄にちなんだ名前・・・とのことで、「しま」とくれば「うた」!BOOMの「島唄」という名曲がありますが、これで「しまうた」で育てようと、主人と一致しました。(笑)娘2人の結婚式の時には、主人に「島唄」熱唱してもらおうと思っています♪(ダッツさん)
歌(うた)ちゃん
お腹にいる時に音楽を聞いたりしてたらよく動いてて歌が好きなのかな~?と思ってこの名前にしました。(さきさん)
美詩(うた)ちゃん
旦那と意見がまったく合わないわたしたち‥‥だけど「うた」と言う名前には意見があい迷わずこの名前に♪旦那は旦那の名前の中に「うた」という字が入ってるから気に入ったらしいです!上の子の名前とつなげて言うと旦那の名前に聞こえるんです~(^O^)‥そんなつもりじゃなかったんだけどな(笑)。(ひいままさん)
美心(うみ)ちゃん
心が入った名前がよくて画数重視で漢字を決めました。名前まけするぶりぶりな読み方がいやだったので、何にしようかな~と悩んでいたら「うつくしいこころ」だから「美は、うでいいじゃ~~ん!心はみと読めるし、うみだ!!」ってな感じでつけましたww。(うみままさん)
美桜(うらら)ちゃん
上の子も女の子で美空(ミソラ)だったのでどうしても女の子だし美と言う漢字を使いたいと思っていてたまたま家の近くにある桜の木を見て思いつきました(^0^)/春生まれだしこれしかないと思いつけました♪美しい桜のように皆に愛される子になってくれますようにp(^^)q。(★まぁちゃん★さん)
笑歩(えあ)ちゃん
両親ともにスノーボード好きでなにかスノーボードにちなんだ名前と言うことで、飛ぶのAIRからえあと名付けました。(しほさん)
依和(えな)ちゃん
我が家は難読ファミリー!!お兄ちゃん、パパ、ママも一癖ある読みで一発で読まれた事がありません。そんな我が家の長女、もちろん名前はひねりたい!!何十もの候補を出した末、出産前日にばぁばが提案したのは「依和(いお)」。漢字、画数は気に入ったものの違和感があった私。名付け事典を読み返して読みだけ「えな」に変えて無事決定になりました。色々なサイトなどて物議をかもす最近の命名ですが、気持ちを込めた名前なら読みにくくても、子供は名前に合った素敵な人になってくれると信じ名付けました。名前にぴったり、ニコニコした和やかな赤ちゃんです!(はるたんママンさん)
絵奈(えな)ちゃん
「絵奈」というな名前は私が今まで出会ったなかで一番きれいで素敵だった方からつけました。友人の友人で直接の知り合いというわけではなかったのですが、一目みたときから憧れてしまうほど素敵でした。もちろんとても美人!ただそれだけでなく立ち居振る舞いが素晴らしかったのが印象的でした。もうお会いすることはないと思いますが、娘にもそんな素敵な人になってもらいたかったので、こっそりお名前をいただきました。(びーごんずさん)
笑美(えみ)ちゃん
笑顔の可愛い、美しい子になってほしいという願いからパパに名付けてもらいました。家族みんながいつも笑顔で過ごせる事が一番の幸せですもの。(まいさん)
笑菜(えみな)ちゃん
「いつも微笑みを絶やさず、春の野に咲く菜の花のように暖かく人の心を和ませてくれるような女の子になって欲しい。。。」という想いから。(PoCoパパさん)
衣里香(えりか)ちゃん
私は絵里(えり)ちゃんを希望していたのですが、旦那が神社で見てもらうと・・神社で字画や持つ意味などをふまえ「衣食住に困らない」名前だそうです。(aya627さん)
恵理子(えりこ)ちゃん
私の初めてできた友達の名前。その友達はとても心の優しいピアノが上手な女の子で、「ごめんね」をきちんと言える素敵な女の子でした。娘にもそんな素敵な女の子になってほしくてこの名前にしました。○○子ってイマドキ古いって言われてしまったけれど、素敵な名前だとパパママは思っていますよ。(tamaさん)
英里奈(えりな)ちゃん
「すぐれた道を進んでほしい」という願いを込めて付けました。また、半分に切って左右対称の漢字を使用し「誰にでも平等に」という願いも込めています。(naonaoさん)
音羽(おとは)ちゃん
パパもママも音楽が大好きで娘にも音楽を大好きになってほしいから(まゆさん)
桜羽(おとは)ちゃん
上の子も○羽ってつく名前だったし年子で女の子だから双子ちゃんみたいにしたくて、春生まれだから桜をつけて桜羽ちゃん(ちぃさん)

2010年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る