2010年:あ行(男子)

写真藍斗 (あいと) くん
強くたくましく皆に好かれ自分も皆を好きになるようにと思って付けました。元気で健康でいい子に育ってくれれば。(藍ちゃん さん)
写真葵琉 (あえる) くん
「アエル」はギリシャ語で、日本語読みで「空」と言う意味です。漢字「葵琉」は当て字ですが、空のイメージで「あおい」と沖縄の「琉球」の字を使いました。空の様に心が広くて穏やかな子に育って欲しいです。(AERU さん)
写真葵 (あおい) くん
主人がつけてくれました。画数などの細かな事はわからなかったので、名字と名前の相性を考えてつけてくれました。水戸黄門の葵の紋所…みたいな事も言ってました(笑)兄は植物の名前で決めたと思ったらしく、「季語は秋やろ~。もっとよく考えろ。」と言われて腹がたちましたが、御披露目の時に、上の子が兄に、「お母さんいじめたらあかん!あおいはぼくがきめたの!」とはっきり言いました。スッキリした反面、ぼくがきめたと、責任?を自らかぶってくれて申し訳ない気持ちにもなりました。大事な子供達、ほんとにいい子に育ってくれてありがとう。産んで良かったです。(はんぺん さん)
写真蒼 (あおい) くん
旦那の家系が代々1文字の名前で子供にも1文字の名前で考えていました。いろいろ考えているとき旦那の読んでいる漫画、「蒼天の拳」から蒼天、天に昇るという意味から蒼をとってあおいつけました。(なるみ さん)
写真蒼生 (あおい) くん
出産前から色々考えてました。最後の二週間は、毎日日付が変わるまで頭をひねりました。まず、父親が海に因んだ名前だったので、海のイメージから「蒼」の字を使いました。そこに、この先人生にはいろんな事があると思うけど、何があっても生きていてなんぼ!生命の「生」、命をことほぐ言葉だと思って生を付け足しました。画数も完璧、超自信作の名前です!(はせさき さん)
写真蒼天 (あおい) くん
出産予定日を1週間過ぎても陣痛の気配がなく促進剤投与を翌日に控えた深夜に陣痛がきました。深夜0時から痛みだし、とうとう夜明け。6時、7時、8時、9時。意識が朦朧とするなか12時前に無事出産しました。12時間の陣痛後に見た病室の窓から、眩しいくらいの真っ青な青空がありました。真夏の正午のとってもきれいな空です。色々考えていた名前はふきとび、「あおい」にしたいと思いました。夫から「あおい」の名前にマーカーを引いた本見せられ、その偶然に驚きと笑いが。男の子なので逞しい漢字「蒼天」を選びました。追伸:蒼天の産まれた日は、私の誕生日でもあり、母の追体験をしたようでうれしかったです。(ゆきまま さん)
写真蒼唯 (あおい) くん
赤ちゃんが出来た時、三人目は女の子が欲しいと願って家族みんなで唯ちゃんと呼んでいました。6ヶ月になって、男の子とわかり、せっかく唯と名前を考えたから唯という漢字も使おうと思いました。夏の海の真っ青な空が大好きなので、蒼いという漢字に唯をプラスして蒼唯と名付けました。(あおいママ さん)
写真碧 (あおい) くん
出産当日の空が雲ひとつない青空でキレイだったから、あおいと名付けました。漢字は名字との兼ね合いや画数を見て決めました。(み(*^ω^*)か さん)
写真蒼士 (あおし) くん
名字が武士のようなカッコイイ古めかしい名前だったので、ここはぜひ名前も武士っぽく!と、蒼士という名前にしました。「蒼」若葉の緑のように爽やかな青年になってほしいという想いと、「士」(字の通り)侍のように強い精神を持ち、心の優しいカッコイイ男性になりますように…、という願いを込めました。流行りの草食系ではなく、強くたくましい男性になってほしいです!!(MOCO さん)
写真蒼紫 (あおし) くん
パパとママ世代で流行った「るろうに剣心」からとママの大好きなあじさいの色から名付けました。(唯衣 さん)
写真蒼杜 (あおと) くん
姓名判断の本とネットを見て画数の良い文字を探しました。(ビッグベビーママ さん)
写真瑛登 (あきと) くん
今回は二人目ということもあり、産まれるまで性別は聞かなかったのですが、まさかの男の子の誕生に家族全員ビックリ!名付けたい名前はどれも知り合いや上の子のお友達にいる名前でしたので、正直かなり迷いました。最終的には呼びやすい事と、苗字との画数が良い事を第一に考え「瑛登」に決めました。(りんご さん)
写真士斗 (あきと) くん
6ヶ月から入院していて早産の可能性ありと言われていたので必死で考えました。男の子なので、字画を重視しました。漢字のもつ意味についても重視しましたが、仮面ライダーアギト?が好きな旦那が「あきと」って「アギト」と似ているのでこれに決めたと決定しちゃいました。これってあり??(くぅ さん)
写真晶輝斗 (あきと) くん
とにかく輝が使いたくて夫が三文字の名前が言いと言ったたのと画数を見て決めました(えー さん)
写真陽俊 (あきとし) くん
字画を基準に考えました!名字の字画自体が最悪なので男の子だし、気休めではあるけれどその字画の漢字を見ながら組合せて…漢字の中に主人の好きなバンドの名前の漢字があったのでそれにしちゃいました!読みにくくなってしまったけどDQNにはならないように気をつけました(笑)(きみじ さん)
写真晃彦 (あきひこ) くん
男の子だったらパパの名前から一文字、女の子だったらママの名前から一文字をとることにしていました。お腹にいる時に男の子であることが判明。そこでパパの「彦」という字をとることがすぐに決まり、「彦ちゃん」とか「彦たん」と呼びかけるようになりました。色々考えた中から、顔を見てパパが最終的に名前を決めましたが、いまだに皆から「彦」と呼ばれています。どうしたら「あっくん」とか「あき」と呼べるのか、考え中です。(さお さん)
写真旭 (あさひ) くん
二人目ですが、上の子の名前がインパクトがあり、下の子の名前にも期待が…。そんな中、上の子に負けない素敵な名前を…とパパが出産後寝ずに悩んで決めました。字画が良いものを、と考え、苗字との兼ね合いでどうしても納得のいく漢字に出会えませんでした。辞典と睨めっこして、画数のみならず、意味も含めインスピレーションを感じたようです。漢字に関して言えば、初めて聞いた時は、私だけではなく義・実家共に「本気?」と思ってしまいましたが、今ではとっても気に入っています☆意味としては、そのまま「朝日、人を照らす太陽」地球に無くてはならない存在、そんな子になってくれたらと思っています^^(choromi さん)
写真朝日 (あさひ) くん
その名の通り、朝日のように夜の暗闇に光をさし世の中を眩しいくらいキラキラ明るくしてくれるような立派な男になってくれると願いを込めたのが1番なのですが…。私の家族はみんな野球が大好きで、私の母校(高校)は、息子が産まれた春に久しぶりの春選抜高校野球、甲子園出場を果たし、とても盛り上がっていました。出産後、入院中にもかかわらず産まれたばかり息子と一緒に甲子園を見ていました。それで高校野球といえば「朝日新聞」…(笑)ぜひとも我が息子も甲子園を目指して野球をやってくれればな~という願いもあり、朝日新聞の「朝日」を頂きました。見事、夏の甲子園にも私の母校は出場し、頑張ってくれました。 ハンカチ王子のように我が息子は「何か持っている…」と思い込むバカ親です(笑)(あさ君ママ さん)
写真麻陽 (あさひ) くん
麻は、真っすぐ元気にそだつし、麻の模様は縁起のよい模様なので、陽はママからです。(よーよー さん)
写真明日樂 (あすら) くん
長男・次男共に、ライオンに関係のある名前を付けていました。おなかの中の赤ちゃんが男だと分かって、三男も同じようにしようと主人と決めました。他の言語でライオンという意味の言葉を探し、名前に付けても良さそうなものを選ぼうということで見つけたのが、トルコ語でライオンという意味の「アスラン」。主人と長男が大好きなガンダムにも同じような名前の人がいるらしく、それが押しの一手となり「あすら」となりました。漢字は、いつも前向きで、楽しく過ごしていけるようにという意味を込めて選びました。明日樂が生まれ、明日樂がいるだけで、明日樂の笑顔を見るだけで、家族みんな毎日を楽しく過ごせます。最初は「あすら」という響きにしっくりこなかった私も、今はこの子には「明日樂」という名前しかない!自慢の名前を付けられたと思っています。(じーまま さん)
写真篤人 (あつと) くん
サッカー大好きな私と主人が日本対韓国を観ていた時「内田篤人」選手が出ていて、内田篤人選手大好きな私はテンション上がっていました。そしてふと…「篤人…?」「いいね~」漢字の意味も良いし、字画も良く、それからお腹にいる時から「あっちゃん、あっちゃん」と呼んでいます。(みかん さん)
写真敦仁 (あつひと) くん
呼びやすく、かつ伝統の画数もクリア、語感による親子の関係にまで配慮し、最終的にはコンピュータ診断で客観的に納得した(笑)決定まで数ヶ月を要した賜物です!!(1)まずは吉数を決定(2)呼びやすい音声(3)親の名前との五行の関連(4)結果「あ」で始まる名前の音が決定(5)次に漢字を吉数にあてはめ最終決定(6)それをコンピュータ診断で念のために確認! (アックン さん)
写真篤郎 (あつろう) くん
優しい子になってほしい。(まおあや さん)
写真歩汰 (あゆた) くん
自分の信じる道をしっかり歩んでいってほしいと願って。自分と妻の思い入れのある本の主人公の名前でもある。(ちょみぃ さん)
写真歩士 (あゆと) くん
パパもママも名前に、「あ」がつくのでアのつく名前にしました。ちなみに士はパパの漢字とりました。男らしいという意味があるそうです。どこのサイトでも姓名判断はグッドでした。(あや さん)
写真歩武 (あゆむ) くん
武士のように男らしく正義感のある人生を歩んでほしいと願って名付けました(HASHI さん)
写真歩夢 (あゆむ) くん
義父と主人と私で一人5、6個候補を出して、一人ずつこれは違うと思う物を消していき、候補6個に絞り込み最後は画数と響きで決めました。ちなみに私のが選ばれました。(歩夢ママ さん)
写真亜良多 (あらた) くん
思いがけず授かった「あたらしい」命。姉と兄の名前の漢字から一文字ずつもらい(姉の「良」、兄の「多」)、「次の」という意味のある「亜」をつけ、兄と姉の次の新しい命を大切にしていこうという思いをこめて(あらなゆさら さん)
写真新太 (あらた) くん
新しく生まれた男の子を祝って。(うたのママ さん)
写真惟浩 (ありひろ) くん
「惟」はよく考えて行動すると意味があるみたいで物事をよく考えて思慮深い子になって欲しいと思いつけました。浩はパパの名前の一字をもらいました。(ありちゃん さん)
写真伊織 (いおり) くん
伊藤博文の伊と織田信長の織です。伊藤博文のように聡明で織田信長のように雄雄しくと願いました。(かなめ さん)
写真育人 (いくと) くん
流産しかけて「もう育たないと思います」と言われたのに奇跡的に育ってくれた事、これからも沢山の意味で(身体的成長、心の成長など)育っていく様に。愛を育めるように。友情を育めるように。との意味で育つ人、育む人で育人になりました。(育まま さん)
写真生磨 (いくま) くん
幸せになれる画数と家族全員に「ま」がついているので、「ま」をつけた常に向上心を持って欲しい(ゆうといく さん)
写真諄 (いたる) くん
我が家の三男です。主人の家は主人の兄弟も義父の兄弟も、主人のいとこも、みんな漢字一文字。それにならって、長男も次男も漢字一文字です。しかも、読みの最後に二人とも「る」がついて、主人の名前の読みの一字が入っています。その条件をすべてクリアし、なおかつ気に入った名前がなかなかなくて、かなり悩みました。はじめに、「いたる」という読みを決めてから、漢字をさがしました。でも、ぎりぎりまで決めきれずにいましたが、出産に立ち会った次男が、産まれてすぐ、「いたるくん!」とよびかけていました。誰よりも誕生を心待ちにしていた長男も、「いたる!」と写真を見ながら呼びかけているということだったので、「いたる」に決めました。(わたかけママ さん)
写真一太 (いちた) くん
パパとおじいちゃんとひいおじいちゃんの名前に入っている「一」という漢字と、度量が大きいという意味がある「太」という漢字を組み合わせました。「太」という文字には健康的なイメージもあるので、お腹の中に居るとき逆子で首にへその緒が巻いていていつも心配してたので無事生まれてきたからには健康に育って欲しいという思いも込めました。(あさじろ さん)
写真一路 (いちろ) くん
まず、流行りの名前や読めない漢字の名前は避けるところから始まり…。「真実一路」、「一路順風」という言葉にあやかり名付けました。真っすぐに物事の本質を見極めて、いいものはいい、悪いものは悪いと言える大人になってほしいと思いました。この子が大人になったとき今より更に生きにくい世の中になってるかもしれないけど、最後は自分の選んだ道が間違ってなかったと笑って前に進んでいけるようにと願いを込めました。(panmei さん)
写真一路 (いちろ) くん
結婚後(3年前)すぐヨーロッパ海外赴任をしておりました。日本人がほとんどいない生活。当然のことながら頼れるのはお互いのみ。夫婦二人が心を一つにし、同じ方向に向かって真っ直ぐに進むことの重要さを知りました。このときのことを忘れないよう、子どもに「一路」という名を付けました。歩きだしたばかりで、まだまだ遠く続く路の途中ではありますが、今は目の前の路をゆっくりと進んで行き、息子の成長とともに少しずつ路端に笑顔という名の花を咲かせていけたらと思っております。(ペドロ さん)
写真乙輝 (いつき) くん
4歳のお姉ちゃんが、赤ちゃんの名前はいつきにしよう(^0^)/と言い出して、それからみんなが「いつきく~ん」と呼びはじめました。漢字はそれから探しましたo(^-^)o(ふわ さん)
写真樹 (いつき) くん
パパが漢字一文字なので息子も一文字にしたかった。意味は強く逞しく育って欲しいと言う意味(*^ω^*)(樹ママ さん)
写真樹 (いつき) くん
樹木の樹にしたのは木はとても大きく成長をします。だから子供に木のように大きく成長してほしい。木のように大きな心をもってほしい。誰にでも感謝の気持ちをもってほしい。誰からでも好かれる子になってほしい。と願いをこめて名付けました。(ゆきだるま さん)
写真樹希 (いつき) くん
初めての子供。期待と希望に満ちあふれた子供。今年の夏は猛暑。どんな環境にあっても、大地に根を張り、希望を持って生きていってほしいと願って。(ようこー さん)
写真樹稀 (いつき) くん
大きな森林の中で見たこともない、大きく綺麗で滅多にない稀な樹木に育っていってほしいということで名前を考えました!それと、漢字に一目惚れしました!(いちゅき さん)
写真壱敬 (いっけい) くん
提出期限14日目ぎりぎりまで決まらず焦りました。 考え抜いたすえにつけた名前です。(ちろ さん)
写真一虎 (いっと) くん
一月生まれの虎年なのでかっこよく強い男の子になってほしいと願いを込めて☆(牡丹 さん)
写真逸平 (いっぺい) くん
名づけの本から、画数のよい名前。あと、あまり他の子とかぶらないように、とか覚えやすい、読みやすい、という理由は後付で、主人と私の候補がかみ合わず、やっと二人がうんとうなづいたのが、逸平でした。今では、いっぺいまん、いっぺいた、などいろんなあだ名がふえてます^o^(ぼび さん)
写真伊風 (いぶき) くん
簡単に決められると思いルンルンで風水の名付け本を見ると自分の名字にはアレがダメこれがダメ…結局しぶで決めました↓でも今ではお気に入りです。やっぱりかわいいからこそですよね!!(いぷ さん)
写真依歩樹 (いぶき) くん
お姉ちゃんと同じ漢字を一文字使いたくて。あとは響き重視でつけました。画数の関係で最終的にはママの名前と一文字一緒になりました。(楓 さん)
写真威吹 (いぶき) くん
春の「息吹(イブキ)」が感じられる日、私たちのもとに誕生した息子。すやすやと眠る息子の顔を見て、「威風堂々と芽吹いていけますように」という願いを込めて「威吹」と名付けました。…と、言うのは後付けで、ほんとは目の前にあったペットボトルが「いぶき」だったから…なんて…ごめんよ息子!(さぁこ さん)
写真唯季 (いぶき) くん
旦那と付き合っているときに、もしこどもが出来たらなんて名前にする??という話で名字にぴったりの名前候補としていぶきがでました。音の響きが好き。私は気に入っています。唯という字は旦那が好きな字で、姓名判断をしたらきは季がよいということで当て字ですがこれに決定しました。(いぶきち さん)
写真檜 (いぶき) くん
まっすぐ強い子に。(IBU さん)
写真うぇりゃむ (うぇりゃむ) くん
英語で「うぇりゃむ」とは、勇者との意味。将来の勇者になってほしい。(mimi さん)
写真瑛太 (えいた) くん
義母から男の子なら12画、4画の漢字にしなさいと言われていました。字画が良かったそうです。義母がいろんな名前を考えていましたが、自分たちが気に入る名前を一生懸命探した結果、「瑛」の漢字を発見。新婚旅行に北海道の美瑛に行ったので、私たちにはかなり運命的な漢字に巡り逢えました。4画の漢字はいろんな候補があった中から苗字とのバランスなどを考えて「太」に決定。俳優に同じ名前の人がいたから一緒はどうかなと悩んだけれど、一緒だからこそみんなに覚えて貰えるかなと思って決めました。(きのこ さん)
写真瑛音 (えいと) くん
主人の名前が暁(あきら)で、子どもにも「アキラ」と読む漢字を使いたいと思っていました。たくさんの漢字がありましたが、たまたま主人の兄妹の子どもたちに共通して「王(おうへん)」がついていることに気付き、「瑛」という漢字を選びました。その漢字には“宝石”や“宝物”という意味があるそうで、まさに私たちの宝物である我が子にピッタリの一文字でした。また、予定日から8日遅れの8月に生まれたことと、両家合わせて8番目の孫に当たること、末広がりで縁起がいいこと…等々、何かと“8”に縁があったので、読みを「エイト」に決めました。最終的に、苗字を合わせた字画から判断して「瑛音」という漢字を採用しました。周りからは字面が綺麗だと好評で、私たちもとっっても気に入っています。苦労して考えた甲斐がありました。(くうこ さん)
写真煌貴 (おうき) くん
お腹の中で成長していくわたしの赤ちゃん。でも、ちょっと小さめだったんです。出産予定日の2ヶ月ほど前から、名前を考えはじめました。最近の名前のようなすごく変わった名前は嫌で、でも、あまりかぶらない名前がよくて、旦那と考えた結果、大きく成長しますようにという意味を込めて「煌貴(おうき)」とつけました。2576グラムと小さく生まれたので、名前のとおり大きく元気に育ってほしいです。(ながのみお さん)
写真凰介 (おうすけ) くん
鳳凰のように長生きし、群れの中では長を勤め、介という字の如く、人に優しくと願い名付けました。(マリー さん)
写真桜大 (おうた) くん
桜の木のように大きく、みんなを笑顔にさせるような明るく優しい子になってほしいと言う気持ちで付けました。ほんとは女の子の名前候補に「桜」という字があったのですが、次は春に産まれないかもしれない!!と思って男の子に付けましたが、とても気に入っています。(あゆみ さん)

 

2010年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る