2010年:な行(男子)

写真直輝 (なおき) くん
素直に真っ直ぐ輝いてほしいから直輝ってつけたよ★虎年の獅子座やから強い名前も考えたけど♪(★ka→zyu★ さん)
写真尚也 (なおや) くん
なまえの響きと漢字の意味から決めました。尚は、人をとおとび賢く育って欲しい也は、亡くなった義理のお父様から一字頂きました。(お月さま さん)
写真凪冴 (なぎさ) くん
夫婦でサーフィンが趣味で、海にちなんで。(じゅんじゅん さん)
写真和士 (なぎと) くん
我が家では、名付けにおいては苗字に対する画数にこだわっており、5歳の娘の名前を考えている時から、もし男の子だった場合は「凪人」で“なぎと”と決めていました。ところが、いざ男の子を妊娠し、産休に入ってそろそろ出産だなという頃、何となく漢字がしっくりこなくなってしまい…。一から考え直してみましたが、満場一致の名前はなかなか見つかりませんでした。すでに娘はお腹に向かって「なぎ」と呼び掛けているし、5年越しの愛着もあって「やっぱり“なぎと”がいいなぁ」と思い、漢字を探し直すことに。もともと、独身の頃から「和」という字で“なぎ”と名付けたかったこともあり、それを軸に探してみたところ…「士」という字が“と”と読めることを知り、これだ!!と即決しました。ちなみに、私の弟が「士」の字が入った名前だったこともあり、優秀な叔父に肖ろうという気持ちも込めました(笑)。【芯の強い穏やかな人になってほしい】という意味を持たせて最終決定した、思い入れの強い名前です。(ミキさく さん)
写真捺 (なつ) くん
上に3人のお兄ちゃんがいて兄弟全員の名前が漢字一文字読み二文字で揃えてるのもあって☆中性的な名前が大好きで夏生まれに掛けて捺【natsu】にしました(*^o^*)(朋子【tomoko】 さん)
写真菜優 (なゆう) くん
とっても、孫思なお爺ちゃんは、もともと農家育ち。家庭菜園が趣味で、時間を見つけては、長女や長男を、畑に連れて行って、楽しくお世話や収穫の手伝いをしていました。そのお爺ちゃんは、次男が生まれる約1年前に、天国へ旅立ちました。胃がんだったのです。手術をして、7年目の初夏のころでした。お花が大好き。秋にはコスモス畑、新しい夏の虫を探しに行くのを、長男と約束していた、優しいお爺ちゃん。よく飛行機の見える公園もいったね。農業まつりにも行ったね。ちょうど一年、野菜はお腹に優しいと言っていた、お爺ちゃん、いつまでも、見守ってほしくて、菜優をつけました。(ばや さん)
写真仁希人 (にきと) くん
父親が「いさお」母親が「ちえこ」。それぞれの頭文字で「いち(1)」なので次は「に(2)」から始まる名前を・・・ということで「にきと」となりました。「二人の希望の人」という意味も込めて。(ピー助 さん)
写真乃逢 (のあ) くん
一人目も男の子だったため、なにか共通する名前がいいなぁと思いパパと考えて付けました。「ちなみにお兄ちゃんは<結逢>といいます」。三人目も男の子だったらまた<◯逢>にしたいと思います(笑)(逢は点が2個の11画)。(イケトモ さん)

 

2010年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る