双子の赤ちゃんは子宮口縫縮手術をしなくても支えきれますか?

5
妊娠・出産のQ&A

双子の赤ちゃんは子宮口縫縮手術をしなくても支えきれますか?

現在、妊娠14週に入ったところです。双子の赤ちゃんを妊娠しております。 これで3回目の妊娠なのですが、最初の子の時、早産で32週で産まれてしましました。1人目は1、595gの未熟児だったので、2人目の時は妊娠5ヶ月の時に子宮口を縛る手術をして、そのお陰でなんとか39週で産むことができました。3、750gの大きな赤ちゃんでした。
今回は双子なので、縛る必要があるのか不安です。先生には先回大丈夫だったから別に必要ないと言われたのですが、本当に?という気持ちがあります。子宮口縫縮手術をしなくても、2人分の赤ちゃんを支えれるのでしょうか? 教えてください。

 

1人目が早産で頚管縫縮をして2人目がうまくいったのなら、頚管無力症も考えられます。まして双子なら早産のリスクも高くなりますし、一般的にはやはり子宮口縫縮手術をしたほうが無難と考えます。
担当ドクターに不安な気持ちをぶつけ、よく聞いていただいた方がいいと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。