妊娠中にガムの噛みすぎはよくないのでしょうか?

現在妊娠7カ月で、仕事をしています。毎日眠気が強いため、コーヒーで眠気をさましたいところですが、なるべくカフェインをとりたくないので、代わりにメントールが強く、口の中がさっぱりする眠気覚ましのガムを1日4~6粒ほど噛んでいました。
ところが、眠気覚ましのガムにも、カフェインが入っていることを今さらながら知り、少し後悔しています。少量とはいえ、眠気覚ましのガムは、やはり妊娠中には控えた方がいいのでしょうか? また、眠気を覚ます良い方法がありましたら、ぜひ教えてください。
 

胎盤を通過したカフェインは胎児に届きますが、胎児にはそれを排泄する力が未熟なため、毎日たくさんカフェインをとると、胎児の体内に蓄積されたり、胎盤の血流が低下するなどの影響が生じることがあると言われています。
カフェインの摂取量は、1日200~300mgまでと言われています。コーヒー1杯には50~100mg、紅茶には70mg、煎茶には28mg、コーラには35mg、栄養ドリンクには40~50mgほどのカフェインが入っています。飲み過ぎには注意しましょう。
眠気覚ましのガムには、1パック60mgほどのカフェインが含有されているようです。毎日大量に食べないかぎりは問題ないですが、食べることを習慣にしないように気を付けた方がよいでしょう。また、最近はキシリトール入りガムが多く、食べ過ぎるとおなかがゆるくなり、下痢をしやすくなることがありますので注意しましょう。
仕事中の眠気覚ましには、トイレに行くついでに少し歩き回ったり、軽い体操をしてみたり、水分をとったり、昼休みに10~15分ほど仮眠をとるなどの方法で、気分転換を図ることもよい方法だと思います。ご自分なりに、眠気覚ましの方法を工夫してみてください。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)