里帰りした実家でまったく休めません

23
妊娠・出産のQ&A

里帰りした実家でまったく休めません

現在、里帰り出産で実家へ戻り、実母、妹とともに生活しています。
私が独身の頃、母は自律神経失調症を患って働けなくなり、パチンコ店に1日中入り浸り、貯金を使い果たしてしまいました。また、妹は躁鬱でまともに働けず、家事も一切しません。そんな母妹との生活に疲れ、慣れない仕事のストレスもあり、私は一時期、顔面麻痺になってしまったことがあります。カウンセリングを受けたり、1人暮らしをして精神的に落ち着き、さらに結婚し、引っ越しをしてからは、安定していました。
しかし、里帰りで実家に戻り、また新たなストレスが生まれています。母は現在頑張って働いていますが、家にいると家事の仕方を細かく注意されます。妹は相変わらず家事はせず、私がおなかが張って苦しいときにも手伝おうとしません。私のための休憩スペースでゴロゴロしています。
家事を休みたくとも、代わりに食事は誰も用意してくれないですし、皮膚炎の飼い犬がいるので、赤ちゃんへの影響が心配で毎日掃除をしないと落ち着きません。
最近は、用意したお茶を勝手に飲まれるといった小さなことにもイライラしてしまい、赤ちゃんに影響がないか不安です。生まれてからの方が大変なのに、今からこの状況ではストレスに耐えられるか不安です。実家で安定して生活するには、どうすればよいのでしょうか?

 

まず、里帰り出産は絶対に必要なのでしょうか? 実家が自宅から遠方にあり、すでに実家近くの病院を予約してしまったのであれば、そのまま出産を迎え、産後もしばらくは実家で育てるしかないでしょう。しかし、産後1カ月健診を経て問題がなければ、自宅に戻り、早めにご夫婦での育児を始められた方がよいと思います。
あなたはもともと、実家での生活が合わず、1人暮らしと結婚生活を経て、精神が安定してきたとおっしゃっています。したがって、ご夫婦で協力して赤ちゃんを出産・育児をされた方が、精神的にも身体的にも健康でいられるのではないかと思います。
私も私の周りの友人もみな里帰りをせずに、夫や友人、保健師などの協力を得て出産・育児をしてきました。不安にならなくても、なんとか頑張って乗り越えられるものですよ。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
23

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。