胎児の左卵巣に水が溜まっているような影があります

胎児の左卵巣に水が溜まっているような影があります

妊娠33週です。妊娠糖尿病の診断を受け、インスリンと分割食で治療中です。前回の健診で「胎児の左卵巣に水が溜まっているような影があります」と言われました。これは妊娠糖尿病の影響なのでしょうか? おなかの赤ちゃんには、どのような影響があるのでしょうか?

専門家の回答

この現象は、妊娠糖尿病に関連したものではないと思います。超音波検査で、女子の胎児の下腹部の片側に単房性で良性の卵巣嚢腫が発見されることがあります。これは、母体の血中のエストロゲンや胎盤性hCGのホルモンに刺激されて徐々に増大したものであり、ほとんどが出生後に縮小します。
ただし、卵巣嚢腫が4cm以上になると茎捻転を起こすことがあり、その場合は急速に分娩して手術をすることがあります。10cm以上になると、母体の外から穿刺して胎児の卵巣嚢腫の内容液を吸引することもあります。今後は超音波検査でフォローしながら、卵巣嚢腫の状態を見守っていくことになると思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る