じんましんの軽減に服薬は必要ですか?

7
妊娠・出産のQ&A

じんましんの軽減に服薬は必要ですか?

妊娠33週です。先週からじんましんが続いています。蚊に刺されたときより、大きい痕ができています。顔やお腹にもできて、1日中とてもかゆいです。
妊娠前から2~3年に一度くらいの間隔で、2ヶ月くらい続くじんましんに悩まされていました。そのときは病院で処方された薬を飲んでいたのですが、今回は妊娠中なので病院には行っていません。
特に、ご飯を食べた後や寝る前の体が温まっているときがひどいのですが、薬を飲んだ方がいいのでしょうか?

 

体温が上がるときに生じるじんましんのようですね。
市販のかゆみ止めの塗り薬で改善するようなら、様子を見てもいいでしょう。改善しないようなら、皮膚科の受診をお勧めします。妊娠前に処方された内服薬が残っていても、自己判断で服用しないようにしましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。