生理の量が減ると妊娠しにくいの?

9
妊娠・出産のQ&A

生理の量が減ると妊娠しにくいの?

現在34歳ですが、1年ほど前から生理の量が減っています。もともと量は多くなく、ナプキンも夜用は必要ないくらいで、期間は5~7日間でした。1年ほど前からは量も減り、3~4日で終わってしまいます。
5年前に中絶手術をし、その1年半後に妊娠しましたが、流産しました。その後、産婦人科では「子宮の中もきれいで問題ない」と言われていました。
その後、すぐには妊娠を望んでいませんでしたが、年齢的なこともあり、そろそろ赤ちゃんを授かりたいと思っています。生理の出血量や期間と、妊娠しやすさは関係するのでしょうか?

 

無排卵、黄体機能不全などの排卵障害や、黄体機能障害によるエストロゲン、プロゲステロンなどの性ステロイド分泌不全、内膜増殖や分泌期変化の障害などがあると、子宮内膜が薄くなって剥離する量が減少し、生理の量が少なくなります。
この場合、受精卵が着床しにくくなり、不妊症や流産に関係することもあるので、極端に生理の量が少ないなら、産婦人科を受診した方がいいと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。