就寝中、背中がぬれるほど寝汗をかきます

就寝中、背中がぬれるほど寝汗をかきます

生後18日目です。
授乳後3時間ほど寝たあとに、背中がびっしょりになるくらいの汗をかきます。母乳・ミルクはよく飲み、顔色も良く、熟睡はしているみたいです。
こんなに寝汗をかくのは、異常でしょうか? それとも、ただの体温調節のための汗なのでしょうか?

専門家の回答

就寝中は基礎代謝が下がるため、体が体温を下げるように働きます。そのため、余分な体熱を汗で放散しているのです。したがって、赤ちゃんが寝汗をかくのは正常です。
ただし、汗をかいたままにしていると、体が冷えて風邪を引いてしまいます。発汗後はすぐに着替えさせましょう。寝る前に背中と肌着の間にタオルを入れておくと、それを抜けば、起こさなくても簡単に寝汗の対処ができます。こうした方法で、寝汗で体を冷やさないよう工夫してみてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る