新生児の後頭部に小さな突起物があります

新生児の後頭部に小さな突起物があります

生後5日目の子の退院時検査で、後頭部に小指の先くらいの大きさの突起物が見つかりました。「生後1週間健診まで様子を見ましょう」と言われましたが、心配でたまりません。
「脂肪かもしれない」と言われましたが、新生児の子の頭にこうした突起物ができることは、あるのでしょうか? 自然に消滅しますか?

専門家の回答

ご質問の内容だけでは判断できませんが、脂肪腫のようなものかもしれません。赤ちゃんが、生まれつきの悪性の突起物を持つことは、非常に考えにくいです。
時間の経過と共に状態がはっきりすると、診断をつけやすくなることが多いです。必要な検査があれば、きちんと受けて診断していただきましょう。診断がついて初めて、治療のステップに進みます。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る