お昼寝後に沐浴させると大泣きします

お昼寝後に沐浴させると大泣きします

生後14日の女の子です。沐浴の度に大泣きしますが、どうしてなのでしょうか? 沐浴時間は午後2時ごろで、お昼寝から目覚めたら入れるようにしています。
沐浴が嫌なのでしょうか? それとも、お腹がすいて泣くのでしょうか? しかし、授乳するとまた寝てしまうので、どうしてもこの時間になってしまいます。時間帯を変えた方がいいのでしょうか?

専門家の回答

沐浴で大泣きする赤ちゃんは、少なくありません。衣服を着ていると、皮膚にその包み込むようなやさしい圧力がかかり、その感触が脳へ安心感として伝わります。しかし、裸になるとこの圧力がなくなるため、不安になって泣くのだと思います。沐浴のときに、タオルを1枚かけてあげる、薄い肌着を1枚まとったままで入浴する、といった工夫で安心し、落ち着く場合も多いです。肌にわずかでも圧力がかかることで、安心するのです。
沐浴の時間帯は、「この時間にすべし」という黄金ルールはありません。ただし、空腹時、満腹時は避けた方がいいので、授乳と授乳の間の時間帯がいいでしょう。もちろん、この時間帯に限らず、色々に沐浴の時間帯を変えて様子を見てみてもいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る