発達遅滞の可能性はありますか?

発達遅滞の可能性はありますか?

首すわり5カ月、寝返りが7カ月、ハイハイは10カ月、そしておすわりが11カ月に入ってから完成しました。
おすわりができるようになる時期が10カ月を超えると運動発達遅滞であり、精神発達遅滞の可能性が高いと聞き、心配しています。
息子は表情もよく、話しかけにもよく反応してくれます。バイバイもしてくれます。指で物をつまむこともできます。
だいじょうぶでしょうか?

専門家の回答

発達には個人差があります。独歩が1歳6カ月までにできて、手の運動、基本的な習慣、対人関係、発語、言語理解等がよければ経過をみてはいかがでしょう。心配なときは市町村の窓口で相談したり、小児科で診察してもらうのもよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る