他人の顔を触り、目や鼻、口に指を突っ込みます

他人の顔を触り、目や鼻、口に指を突っ込みます

生後11カ月の息子は、最近、大人・子ども問わず、相手の顔を触りまくっています。やめさせようとするのですが、手を振り払って相手の方の目、鼻、口の中にまで指を突っ込み、困らせてしまうこともしばしばです。
生後半年くらいまでは、家族以外の人との関わりがほとんどなく、他のお子さんと遊ばせ始めたのがつい1~2カ月前でした。人との関わりが少なかったことも、影響しているのでしょうか? もうすぐ保育園に通い始めるため、他のお子さんを傷つけないかと心配です。親として、何かできることはないでしょうか?

専門家の回答

顔にとても興味があるのですね。この時期の赤ちゃんが、他人の鼻や耳の穴に指を突っ込むのは、ごく自然な発達です。それに対して相手の反応(びっくりした様子、嫌がる様子など)を見て、楽しくて同じことを繰り返すのもごく普通の行動です。似たような行動に、「かじること」があります。他人に怪我をさせる危険があるなど、危ないようであればきっちり叱って、止めさせてください。
通常は、1歳以上になると外遊びがしやすくなるため、公園などで同年代の子どもとのかかわりが増えてきます。また、保育園に入園して集団生活が始まれば、社会性が養われるようになります。逆に言うとそれ以前には、家族以外の人と関わる機会が少ないことの方が一般的です。したがって、ご質問のお子さんが生後半年くらいまで家族以外の人との関わりが少なかったことは、乳児期の育児としては一般的な流れだと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る