赤ちゃんがC型肝炎の祖母と接する際の注意点は?

赤ちゃんがC型肝炎の祖母と接する際の注意点は?

生後5ヶ月になる娘がおります。私の義母がC型肝炎で、インターフェロン治療をしています。
今までは私も特別な予防などをせずに接してきましたが、娘が今後、義母と関わるにあたって注意すべき点はありますか? C型肝炎は感染予防のワクチンがないので、少し心配になっています。

専門家の回答

C型肝炎の感染は、日常の生活を送る上では問題ありません。感染は血液を介して起こりますので、血液に触れないようにしてください。
具体的には、かみそりや歯ブラシのように、傷口から血液が侵入するような物の共有を避けることです。入浴や食器の洗浄などは、一緒でも大丈夫です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る