手足が冷えているのは「冷え症」のためでしょうか?

手足が冷えているのは「冷え症」のためでしょうか?

生後5カ月の娘について、質問します。赤ちゃんは手足で体温調節すると聞いたため、手にはミトンをせず、足も家では靴下を履かせず、寒い時にはアームウォーマーをつけるくらいにしています。そのせいか、いつも手足は冷えています。体の冷え具合を確かめる際には、背中に手を当てて温かさを確かめるようにしています。
とはいえ、両親共に冷え症なので、実は子どもも冷え症になっていないと気になっています。

専門家の回答

お母さんのおっしゃる通り、手足は体温調節の役割を果たしていますので、赤ちゃんの手足はひんやりしていることが多いです。基本として素手、素足でいることをおすすめします。
ご両親が冷え症だからお子さんも冷え症になる、ということには必ずしもならないと思います。ただし、地域や家屋、部屋の環境によっては、冷えないように配慮する必要がある場合もあります。寒さの厳しい地域で、室内に冷たい隙間風が吹き込んでくる環境の場合には、靴下を履かせた方がよいでしょう。とはいえ基本的には、足が紫色になっていなければ大丈夫でしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る