吐かせるときの姿勢と注意点は?

吐かせるときの姿勢と注意点は?

 7ヵ月になる娘は、今までに4~5回ほど、たくさん吐いたことがあります。というのも、おっぱいにむせて気管に入ってしまった、という感じです。
 吐いた後はニコニコとしているので、受診はしていませんが、吐くときに心配なのが「姿勢」です。吐き出したとき、また、吐き足りなくてまだ吐くときのベビーの姿勢はどうするのがベストでしょうか?
 吐き出したときは、立て抱っこをして背中をさすっています。
 苦しそうにコホコホせきをしながらまた吐いた時は、少しおじぎをするような姿勢にして、背中をさすってやります。でも、毎回窒息するのではないかと不安になります。一度口と鼻から嘔吐物が出てしまい、本当に息ができなくて苦しそうでした。
 気道確保の仕方といいますか、どのようにしてやればいいでしょうか?

専門家の回答

" お母さんが、いま対応している姿勢で大丈夫です。横になっているときには顔を横に向けてあげると、吐いたものが気管に入りません。
 のどに物が詰まったりしたときの救急の対応は、パンフレットや育児雑誌にいろいろ出ていますが、見るのとやるのとでは大違いです。
 できれば講習会などに積極的に参加されて、万が一に備えて救急法を体得されることをお勧めします。
 私が関係している赤十字でも「幼児安全法」という講習会を各地で実施しています。ご興味があれば、http://www.jrc.or.jp  にアクセスしてみてください。そこから各都道府県の日赤支部にリンクしてもらうと、講習会の種類、日程などがわかります。"

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る