おでこをぶつけたところが凹み、触ると痛がります

おでこをぶつけたところが凹み、触ると痛がります

娘が遊んでいるときに、遊具におでこをぶつけたらしく、前髪の生え際の付近が凹んでいます。翌日になって凹みに気づいたのですが、大丈夫でしょうか? 凹みを少し触るだけで、痛がります。吐き気や頭痛はないようです。

専門家の回答

おでこをぶつけたことで、皮膚の下の結合織や脂肪組織がダメージを受け、凹んだものと思われます。患部は冷やした方がよいと思いますが、今の時点では、そのまま様子を見ることで大丈夫かと思います。凹みは時間とともになくなり、元の状態に戻るでしょう。
ぶつけてから1か月ほどは、吐き気やふらつき、意識レベルの低下がないか、気をつけておいてください。もし、そのような症状が見られたら、脳外科のある病院を受診してください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る