産後、皮膚の黒ずみが目立ちます

産後、皮膚の黒ずみが目立ちます

出産後、皮膚の黒ずみがひどく、脇やお尻や陰部などが特に黒ずんでいます。
元々、虫刺されなどのかき傷などが黒ずむと取れにくいタイプではあるので、一生このままになるのか、とても心配です。
お尻などは、割れ目の上の方まで黒ずんだうえに、少し皮までむけてきました。これらは、出産とは関係ない黒ずみでしょうか? 次第に薄くなるでしょうか?

専門家の回答

妊娠後に増えるホルモン(黄体ホルモン)の働きによって、メラニン色素が沈着しやすくなり、皮膚に黒ずみができます。このメラニン色素は「お肌の大敵」のように思われていますが、実は肌を丈夫にする働きもあるのです。
黒ずみは、産後少しずつ色が薄くなっていきます。また、ビタミンCをたくさん取ると、シミを目立たなくさせる効果があると言われています。
ただ、皮膚がむけてくるなど、症状が強いようなら一度皮膚科で相談された方がいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る