30代後半になると帝王切開になる例が多いのですか?

30代後半になると帝王切開になる例が多いのですか?

現在35歳です。先日、先輩ママと話していたときに、「30代後半になると筋力が全然違うから、『自然分娩は無理』と医師に言われた」という話を聞きました。私は、今後もし2人目を産むとしても、特に問題がない場合は自然分娩するつもりでしたので、とても驚きました。一般的にそうなのでしょうか?

専門家の回答

個人差がありますが、母体の年齢が高くなるほど、細胞の老化、ホルモン分泌の低下、軟産道(子宮頸管から外陰部への通り道)の不良などが起こり、妊娠・出産の機能が低下します。その結果、流早産を起こしやすい、染色体異常の発生率が高いなど、さまざまな面で妊娠・出産のリスク因子が増えていきます。また、高齢者出産では産道の伸びが悪くなり、分娩時間が長引くなど、さまざまなリスクが予想されますが、必ずしも自然分娩が無理だというわけではありません。主治医の先生は、ご質問の方の体の状態等を検討し、帝王切開を勧められたのかもしれません。いずれの分娩方法を選択するにせよ、あまり神経質にならず、できるだけよい状態で出産できるように前向きに努力し、健康管理に努めていきましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る