45歳で妊娠するのは難しいですか?

45歳で妊娠するのは難しいですか?

現在45歳です。すでに、23歳と16歳の2人の娘がおりますが、再婚をしもう1人子どもがほしいので子作りに励んでいます。
再婚後は、2回妊娠に恵まれましたが、いずれも妊娠8週ほどで流産しました。やはり、この年齢での妊娠は難しいのでしょうか?

専門家の回答

自然周期では、女性は男性より早く20代後半から、男性は40代から、加齢によって「妊よう性」(妊娠する力)が低下します。卵子は加齢によって受精能力が低下し、実際に不妊症は20代前半では6%であるのに対し、40代では64%に上がります。
また、40代の流産率はとても高く、40%というデータもあります。35歳未満の妊婦と比較しても、40歳以上での流産は2.4倍です。染色体異常も9.9倍と有意に上昇します。
医学的には、40歳以上では妊娠率の低下、流産率や染色体異常の増加のほか、妊娠高血圧症候群、妊娠性糖尿病、低出生体重児なども増え、体力低下や加齢による血管病変の進行も絡み、分娩時の出血などのトラブルも多いです。
否定的な内容ばかりをお伝えしてしまいましたが、40代の女性はやはり妊娠率が低く、リスクが高いと言えます。ただし、それも確率の問題です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る