排卵日ごろに3日間続いた出血は、排卵出血?

排卵日ごろに3日間続いた出血は、排卵出血?

排卵予定日の3日後に、少量の出血が3日間続きました。その日は、前回の生理開始日から2週間後で、次の生理予定日の2週間前というちょうど真ん中の時期でした。
基礎体温は測っていないのですが、これは、排卵出血なのでしょうか? ちなみに、排卵出血とは、排卵が起こる前の出血ですか、それとも排卵が起こった後の出血ですか?

専門家の回答

卵巣の中の卵の元になる卵胞が成熟して大きくなると、卵胞が破裂して、卵が排出されます。これが「排卵」です。
排卵の直前に血中エストロゲンホルモンが急に下降することにより、子宮内膜が剥脱して起こる出血を「排卵出血」(中間期出血)と言いますが、この排卵出血は、排卵日と必ず一致するとは限りません。
今後も月経以外の期間に出血が続くようであれば、不正出血の可能性もありますので、婦人科でご相談いただくといいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る