妊娠中に猫を飼ってはいけないのですか?

妊娠中に猫を飼ってはいけないのですか?

猫を現在飼っているのですが、そろそろ子どもがほしいと思っています。病気になると聞いたことがあるため、実家に預けるなどの対策をとった方がいいのかと、少し心配です。
預けるとしたら、いつ頃までが適切なのでしょうか? なるべく早く、家族の一員として一緒に住みたいと思っています。

専門家の回答

犬、鳥、猫などに寄生しているトキソプラズマ原虫が、人に感染して発症する「トキソプラズマ症」は、妊婦が初めて感染すると、胎盤を経て胎児に感染し、視力障害、精神発育障害などを引き起こします。
妊娠時期により、胎児への影響は異なり、妊娠初期には感染率は低いが影響は大きく、妊娠後期は、感染率は高いが影響は小さいとされています。
妊娠前にトキソプラズマ抗体を測っておき、抗体があれば、まず妊娠中の胎児への感染は問題ないでしょう。抗体がなければ実家に預けたままの方が、よいかもしれません。また、産後は猫の毛によって、赤ちゃんのアレルギー症状が引き起こされる可能性もありますので、掃除や換気には十分に気をつけてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る