子宮頸がん予防接種で不妊になるって本当?

子宮頸がん予防接種で不妊になるって本当?

子宮頸がん予防ワクチンには、ペットの去勢や避妊薬として開発された「アジュバンド」という免疫賦活剤または免疫増強剤が添加されており、人間に投与すると妊娠ができなくなるという噂があります。
パートナーがこのワクチンを2回接種しているため、とても心配になってしまいました。
大丈夫でしょうか?

専門家の回答

"免疫増強剤として、免疫の力をより強くつけるために使われるものを一般的に「アジュバント」と言います。
子宮頸がん予防ワクチンである「サーバリックス」の製品情報によると、現在までに同製品によって不妊症となった報告例はないこと、また同ワクチンのアジュバント(AS04)には不妊を誘発させるような成分は含まれておらず、同ワクチンを雌ラットに接種したところ、雌受胎能や性周期、交尾能にも影響は認められなかったことが報告されています。
「サーバリックス」の製造販売元のグラクソ・スミスクラインの子宮頸がん情報サイトにも情報が掲載されていますので、参照されるといいでしょう。

しきゅうのお知らせひろば(グラクソ・スミソクライン) → よくある質問Q&A"

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る