風疹(ふうしん)抗体価が16倍といわれ、心配です

風疹(ふうしん)抗体価が16倍といわれ、心配です

現在妊娠10週目で、1人目の妊娠です。8週目のときに血液検査をしたところ、風疹抗体価が16倍なので再検査してみましょう、と言われました。
実母の記憶では風疹の予防もしていないし、また罹っていないそうです。16倍という値はどういう意味なのでしょうか? なにか気をつけたほうがよいのでしょうか?

専門家の回答

風疹抗体価は8倍以下だと免疫がなく、それにかかることで赤ちゃんへの影響がかなり高率に出るので注意が必要です。
さらに精密検査では、血中風疹抗体、IgMを測定し、陰性なら問題ないといわれています。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る