妊娠中、ぜんそくの症状が改善するって本当でしょうか?

妊娠中、ぜんそくの症状が改善するって本当でしょうか?

妊娠10週です。35歳で初めての妊娠です。私は大人になってから、ぜんそくになりました。大人のぜんそくは治りにくいと聞き、妊娠中に悪化するのではないかと心配です。
とはいえ、周りでは「妊娠中には症状が出なかった」という人もいるので、ホルモンの作用か何かで症状が軽くなることもあるのでしょうか? せきが止まらないと腹圧もかかり、お腹の赤ちゃんへの影響も心配です。

専門家の回答

妊娠による生理的変化で、妊娠中の呼吸予備能が減少するため、ぜんそく発作で気道狭窄が生じると、低酸素血症につながりやすくなります。
ぜんそく合併妊娠の経過は、「改善する」「変わらない」「悪化する」が各3分の1ずつとされています。悪化する場合、そのピークは妊娠24~36週ごろであり、分娩中に発作を起こすことは稀です。
ぜんそくの発作をコントロールできないと、母体が低酸素血症となり、子宮内胎児発育遅延、早産、低出生体重児などが出現しますので、注意が必要です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る