妊婦健診のたびに尿たんぱくが出てしまいます

妊婦健診のたびに尿たんぱくが出てしまいます

双子を妊娠しており、妊娠13週4日です。妊娠がわかったときから塩分や糖分には気をつけていますが、妊婦健診のたびに尿たんぱくが出てしまいます。また、月に一度は膀胱炎になってしまいます。血圧は上が100くらいです。水分は1日に1.5~2リットルほどとっています。陰部を清潔に保つためにトイレットペーパーの拭き方を工夫したり、パットをまめに交換したりしています。
尿たんぱくが出ないようにするには、何に気をつければよいのでしょうか? くわしい腎機能の検査をしたほうがいいのでしょうか?

専門家の回答

妊婦健診では、試験紙法(テス・テープ)で尿たんぱくのスクリーニング検査をおこないます。たんぱく質の値「+1」が2回連続しているか、「2+」以上の値を認めたときには、尿たんぱく量を測ります。1日に0.3g以上の尿たんぱくが見られた場合には、その50%が2~3週間後に高血圧となり、「妊娠高血圧腎症」となることが多いようです。
また採尿の際におりものが入ると、尿たんぱくが検出されることがありますので、気をつけましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る