コンジローマは膣内にうつるの?

コンジローマは膣内にうつるの?

現在、妊娠6ヶ月です。2~3年前にコンジローマにかかり、治療して以来、再発はしていません。
「コンジローマが膣内にできていたら、母子感染の危険性がある。できていなければ、普通分娩できる」と聞きました。しかし、膣内のコンジローマは、どのように発見できるのでしょうか?
2~3年前にできたときは、外側にできました。いきなり膣内に、ぽつんとできることもあるのでしょうか? それとも外側にできたものが感染し、膣内にできる可能性はありますか?

専門家の回答

「コンジローマ」とは、ヒトパピローマウイルス(HPV)の接触感染が原因で、イボのようなものが出現する感染症です。コンジローマがあると、産道感染を起こす可能性があるので、分娩時には帝王切開も考慮します。ただし、感染したとしてもその20~30%は自然消退します。
膣外にあるコンジローマは、膣内に感染することもあります。しかし、妊婦健診で何度か内診をするため、膣内にできているかどうかは、分娩前には分かると思います。自覚症状としては、おりものが多くなることがあげられます。
母子感染が心配なら、出生時に子どもの咽頭(いんとう)から細胞をぬぐって調べる方法もあります。コンジローマに感染すると、子どもに咽頭乳頭腫が発生することがあります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る