妊娠中期からの水分摂取量の目安は?

妊娠中期からの水分摂取量の目安は?

現在、妊娠6ヶ月です。妊娠前から便秘だったのですが、初期などは水を1日に約2リットル飲んでだいたい解消していました。しかし、本など参考にしていると、「6ヶ月頃から水分を控えるように」と書いてありました。
むくみなどの原因になるからでしょうか? 1日にどのくらいの水分までなら摂取してよいのでしょうか。

専門家の回答

水分の貯留傾向は、妊娠における正常な生理的変化です。特に、妊娠後半期には体に水分が溜まりやすくなります。
ただし、ご質問にあるとおり、過剰の水分摂取は妊娠中の体には有害となります。体重測定で、おおよそ1週間に500g以上体重が増加したときには、体内に水分が貯留したという目安になります。その場合、尿量の変化と浮腫の出現に注意してください。
水分の取り方としては、浮腫の増加と尿量の減少が認められないときには、口の渇きを感じない程度に取るといいでしょう。目安としては、前日の尿量+500mlくらいが適量です。
なお、食塩を取りすぎると、体の組織に水分がたまりやすいので、気を付けましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る