へその緒が首に巻きついています

へその緒が首に巻きついています

6ヶ月健診の際、胎児の首にへその緒が1回巻いていることが確認されました。これは、元に戻る確率は高いのでしょうか? 何か対処法があれば教えてください。またへその緒が外れない場合、帝王切開になるのでしょうか?

専門家の回答

胎児の体にへその緒が巻きつく「臍帯巻絡」(さいたいけんらく)は全分娩例の20~25%に見られ、その95%が首の部分です。
分娩中にへその緒の圧迫により胎児の心音に変化が見られ、仮死を起こすことがあります。このときは、緊急帝王切開となります。
へその緒の巻きつきが自然にとれることはほとんどありませんが、ほとんどの人は巻きついていても経膣分娩をしています。
ちなみに、わたしが診察したなかでは最高4回の巻きつき、後輩の医師は6回の巻きつきの方を診察していますが、どちらも経膣分娩できました。たとえ1回でも、その締まり具合が強いと胎児に強い影響を及ぼす可能性はありますが、弱ければ特に問題はありません。
ふだんは、いつもどおりに胎動があるか気をつけていれば大丈夫でしょう。胎動がいつもの半分くらいだと感じたら、受診したほうがいいこともあります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る